脱毛の基礎知識

【自宅で簡単処理!】ヒゲ・ムダ毛をスピーディーにできる脱毛・除毛方法6選

美戦士
美戦士
今回は、男性の方が自宅でできる脱毛法・除毛法についてご紹介していきます。

「脱毛クリニックに行くのは正直めんどくさい…」

「家で手軽にできるムダ毛処理の方法を知りたい…」

という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

実際、きれいに脱毛したいけど、クリニックやエステサロンに行く時間がなかったり、そこまでして処理するのはめんどくさいと感じますよね…。

そのような方は自宅でのセルフ処理をおすすめします。

ただ、大前提としてはセルフ処理では永久脱毛はできないので、繰り返し処理する必要が出てきます。

そのため、本当にセルフ処理を不要にしたいという方は脱毛クリニックやエステサロンで脱毛することをおすすめします。

でも、

「一時的に処理できたらいい」

「とりあえす自宅でやりたい」

という方はまずは自宅でセルフ処理をしてみましょう。

今回は、自宅でできるムダ毛のセルフ処理の種類やそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

そのため、自宅でムダ毛を処理したいという方は、ご自身にピッタリの処理方法を選んでくださいね!

【自宅でスグに・簡単にできる!】
自宅でできる6つのセルフ脱毛法

自宅でヒゲや各部位のムダ毛を処理する方法は以下の5つがあります。

●T字カミソリ
●電気シェーバー
●毛抜き
●ブラジリアンワックス
●除毛クリーム
●脱毛器

ただ、それぞれのメリット・デメリットがあります。

そのため、上記のセルフ処理のメリット・デメリット、どんな方におすすめかについていっしょに見ていきましょう。

T字カミソリによる処理

T字カミソリはヒゲ・ムダ毛処理の代表的な方法の一つです。

T字カミソリのメリット・デメリットは以下のとおりです。

T字カミソリのメリット

剛毛でもしっかりと剃れる

細かい部分までしっかり剃れる

むらなく剃れる

深く剃ることができる

他のセルフ処理にくらべて費用が安い

T字カミソリのデメリット

□肌荒れしやすい
(血が出ることも…)

□シェービングフォームが必要

□剃るという手間がかかる

□刃の交換・調整が必要

□毛穴がボツボツになりやすい

T字カミソリはこんな方におすすめ!

✓毛が濃い方

✓剛毛の方

✓肌が強い方
(肌荒れしにくい方)

電気シェーバーによる処理

電気シェーバーはT字カミソリと並んで、ヒゲ処理の代表的な方法の一つです。

電気シェーバーのメリット・デメリットは以下のとおりです。

電気シェーバーのメリット

肌へのダメージが少ない

手軽にできる

剃るときの手間がかからない

ヒゲを水に濡らす必要なし

刃の交換頻度が少ない

電気シェーバーのデメリット

□T字カミソリに比べて深剃りができない

□剃った後にザラザラした感触が残る

□機器の手入れがめんどくさい

□機器の価格が高い

□細かい部分が剃れない

電気シェーバーはこんな方におすすめ!

✓毛が柔らかい方

✓もともと毛が濃くない方
(薄い、または通常)

✓肌荒れしやすい方
(肌が弱い方)

また、電気シェーバーは使い方によっては肌へのダメージを最小限に抑え、T字カミソリと同等の深剃りをすることができます。

そのシェービング方法に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はあわせてご覧になってみてください。

【肌が弱い方必見!】肌にやさしく深剃りできるシェービング方法【続きはこちら】

毛抜きによる処理

毛抜きは基本的におすすめできません。

毛抜きは毛根から抜いて、脱毛しているというイメージをもたれがちですが、そんなことはありません。

毛抜きで処理しても、毛は生えてきます。

毛抜きは毛根部分から毛をひきちぎっているだけなので、かえって肌を傷つけてしまうリスクもあります。

また、のちのち、

「やっぱりクリニックやエステでちゃんと脱毛したいな」

と思ったときに、毛抜き処理をしていると、施術を受けることができないケースもあります。

そのため、毛抜き処理は絶対にやめましょう。

もし、すでにやってしまっている方は、すぐにストップして他の方法で処理しましょう。

ブラジリアンワックスによる処理

ブラジリアンワックスは近年注目を集めている除毛法です。

ブラジリアンワックスによる除毛を提供しているエステサロンもありますが、自分でブラジリアンワックを用いて除毛することもできます。

また、陰毛などデリケートゾーンに使う方が多いです。

そんなブラジリアンワックのメリット・デメリットを見てみましょう。

ブラジリアンワックスのメリット

スピーディに除毛できる

カミソリに比べて仕上がりがきれい

痛みはほとんどない

カミソリやシェーバーで剃れない部位も除毛できる

ブラジリアンワックスのデメリット

□肌トラブルの恐れがある

□万が一のトラブルにすぐ対処できない

□肌の角質も剥がすリスクがある

□見えない箇所のセルフ処理がむずかしい

□ヒゲなど顔の毛には使用できない

ブラジリアンワックスはこんな方におすすめ!

✓陰毛などVIO脱毛をしたい方

✓肌荒れがしにくい方
(肌が強い方)

✓スピーディーに除毛したい方

また、使用するときのポイントや注意点、おすすめのブラジリアンワックスに関しては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はあわせてご覧になってみてください。

【ワックス脱毛】おすすめメンズ脱毛ワックス3選【続きはこちら】

除毛クリームによる処理

除毛クリームは、ボディのいたるところのムダ毛を処理するのにおすすめの方法で、近年男性の間で最も注目を集めている方法です。

なんと言っても、その「手軽さ」「きれいな仕上がり」が選ばれる理由でもあります。

そんな除毛クリームのメリット・デメリットは以下のとおりです。

除毛クリームのメリット

短時間でスピーディに除毛できる

カミソリに比べて仕上がりがきれい

痛みなし

カミソリやシェーバーで剃れない部位も除毛できる

剃る手間がない

生えてくる毛がチクチクしない

除毛クリームのデメリット

□肌トラブルの恐れがある

□万が一のトラブルにすぐ対処できない

□肌の角質も剥がすリスクがある

□見えない箇所のセルフ処理がむずかしい

□ヒゲなど顔の毛には使用できない

除毛クリームはこんな方におすすめ!

✓ボディのムダ毛を除毛したい方
(腕毛、すね毛、胸毛など)

✓肌荒れがしにくい方
(肌が強い方)

✓スピーディーに除毛したい方

また、使用するときのポイントや注意点、おすすめの除毛クリームに関しては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はあわせてご覧になってみてください。

【10分でツルツル!】おすすめメンズ除毛クリーム3選【続きはこちら】

脱毛器による処理

ここまでご紹介してきたセルフ処理方法では「脱毛」はできません。

あくまでも「剃毛」または「除毛」処理になります。

そのなかで唯一自宅で脱毛する方法として「脱毛器」があります。

そんな脱毛器のメリット・デメリットは以下のとおりです。

脱毛器のメリット

脱毛効果がある

他のセルフ処理より仕上がりがきれい

痛みなし

剃る手間がない

生えてくる毛がチクチクしない

すべての部位に使える

脱毛器のデメリット

□初期費用が高い

□細かい部位は脱毛できない

□効果が出るまで時間がかかる

□一定期間コツコツ続ける必要あり
(継続力が必要)

脱毛器はこんな方におすすめ!

✓自宅で脱毛したい方

✓根気強く続けられる方

✓きれいな仕上がりにしたい方

また、脱毛器を使用するときのポイントや注意点、おすすめの脱毛器に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はあわせてご覧になってみてください。

【脱毛クリニックもおすすめ!】
本格的に脱毛するならプロに任せるのが一番!

ここまで自宅でのセルフ処理をご紹介してきました。

ただ、本格的に脱毛したいという方や今後セルフ処理をなくしたいという方は脱毛クリニックにお任せすることをおすすめします。

「行く時間がないんだよなぁ…」

「いざ行くとなると予約とかめんどくさい。」

という理由でなかなか脱毛クリニックやサロンに行く気にならないという男性は多くいらっしゃいます。

たしかに、自宅でのセルフ処理には以下のメリットがあります。

●短時間で処理できる
●手軽にできる
●クリニックに比べて安い

ただ、以下のデメリットもあります。

●永久脱毛ができない
→繰り返し処理が必要。

●処理によって肌にダメージが蓄積される

●肌トラブルのリスクがある

●毛量を調整できない
(ツルツルかモジャモジャかの二択)

一方で脱毛クリニックやサロンは以下のメリットがあります。

●永久脱毛ができる

●毛量を調整できる

●肌へのダメージが少なく済む

●日々の処理が不要になる

脱毛クリニックの最大のメリットは永久脱毛が可能な点です。

つまり、自宅でのセルフ処理とちがって、一定期間通い脱毛が完了すれば、基本的に何回も繰り返し処理する必要はないのです

また、脱毛が完了することで、日々の処理による肌へのダメージがなくなります。

また、自己処理とちがって、ツルツルがイヤであれば、毛量を部分的に少なくしたりなど調整することができます。

つまり、「適度に残す」ということが可能なのです。

ただ、デメリットとしては、以下の点があります。

●価格が高い

●何回か通う必要がある
→一定期間時間が取られる

ただ、価格に関しては、カミソリや除毛クリーム、ブラジリアンワックスにかかる一生涯でのトータル費用を考えれば、脱毛クリニックやサロンの費用のほうが安く抑えられるのは事実です。

また、医療レーザー脱毛を選択すれば、通う回数が極端に多くなることはなく、1回の施術時間も短く済みます。

そのため、長期的な視点でみれば、自宅でのセルフ処理より、脱毛クリニックやエステサロンでの処理をおすすめします。

「なるほど、でも通う期間とか費用とかってどのくらいなんだろう…?」

という方は以下でクリニックでの脱毛について、詳細をわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【男の脱毛マニュアル】メンズ脱毛の通院期間や回数、部位ごとの価格脱毛部位や肌質、ヒゲの濃さで個人差がありますが、脱毛完了までに通う期間は「約1~2年」、回数は「5回~8回程度」になります。ただ、脱毛効果は2,3回くらいで感じる方が多いです。この記事ではメンズ脱毛の「期間・回数」について解説しています。...