脱毛の基礎知識

【光脱毛の種類】SHR、SSC、IPL脱毛のメリット・デメリットと効果

美戦士
美戦士
今回は、脱毛サロン(エステサロン)でおこなわれる光脱毛について見ていきます。

光脱毛は、痛みがほとんどなく、価格も安いので、初めての方にはおすすめの脱毛方法です。

サロンの脱毛は光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれています。

よく、「フラッシュ脱毛は痛くない」などと言われますが、一概にそうは言えません。

痛みは個人差がありますし、脱毛する部位や出力(パワー)の強さによっても変わってきます。

また、光脱毛には「SSC脱毛」「IPL脱毛」「SHR脱毛」の3種類の脱毛方式がありますが、それによっても痛みは変わります。

そこで、今回はフラッシュ脱毛を考えている方に、どの脱毛方式がベストなのか、以下の点をもとに解説していきます。

✓ 肌色

✓ 脱毛部位

✓ 毛質

そのため、光脱毛のなかで、ご自身に向いている脱毛方式はどれなのかを確認してみましょう。

【そもそも光脱毛とは?】
毛母細胞に熱ダメージを与えて抑毛!

フラッシュ脱毛は、特殊な光を毛根近くのメラニンに反応させて、毛の成長のもとになる毛乳頭(※)に熱ダメージを与えます。

【出典】つるはぴ

それによって、毛乳頭を熱凝固することで機能しなくなり、毛の再生を抑制する施術方法です。

※毛乳頭とは?

毛母細胞が細胞分裂すると毛の細胞になりますが、毛乳頭はその毛母細胞に栄養を供給するはたらきがあります。

光脱毛は、医療用レーザー脱毛と似ていますが、照射するときに用いることができるエネルギーの強さに違いがあります。

クリニックは医療機関のため、「脱毛=医療行為」となり、扱えるパワーの上限が高いです。

一方で、エステサロンは医療機関ではないため、クリニックよりも扱える出力が弱いです。

そのため、効果の部分では医療脱毛よりは弱くなってしまいます。

ただ、医療脱毛よりもフラッシュ脱毛のほうが良い点もあります。

【他の脱毛にくらべてどこがいいの?】
光脱毛のメリット・デメリット!

脱毛サロンや脱毛クリニックでおこなわれる脱毛法は主に以下の3つです。

●光脱毛
●ニードル脱毛
●医療レーザー脱毛

光脱毛は、ほかの「ニードル脱毛」「医療レーザー脱毛」と比べたときに以下のメリット・デメリットがあります。

そのため、他の脱毛法と比べたときのちがいを理解できていない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

光脱毛のメリット

光脱毛は、他の脱毛法に比べて以下のメリットがあります。

●価格が安い

●痛みが医療脱毛比べて弱い

●肌にやさしい
(=肌トラブルが少ない)

●方式によっては毛周期を気にしなくていい
(=短期間で脱毛できる)

●細かいデザイン脱毛ができる

医療脱毛は、照射パワーが強いぶん、照射後に一時的に肌が赤くなったり、ヤケドに近い状態になったりするケースが多いです。

女性だと、肌トラブルが恐いということで、あえて脱毛サロンを選ぶ方も多数いらっしゃいます。

そのため、光脱毛は、脱毛がはじめての方敏感肌・肌が弱い方などにおすすめです。

光脱毛のデメリット

一方で、光脱毛は他の脱毛法に比べて以下のようなデメリットがあります。

●医療脱毛よりも回数は多くなる

●脱毛効果が医療脱毛より弱い

●脱毛方式・部位によって効果が出にくい

まず、光脱毛の場合、どうしても照射パワーの点では医療脱毛より劣るため、通う回数は多くなります。

ただ、「回数が多い=通う期間が長い」ということではありません。

医療脱毛はどの脱毛機でも毛周期を気にする必要があるため、脱毛完了となるまで約1~2年かかります。

一方で、光脱毛の一つである「SHR方式」であれば、毛周期を気にしなくていいので、部位によっては半年程度で気にならなくなる程度まで脱毛することもできます。

そのため、回数は多くても短期間で脱毛したい方は脱毛サロンでの光脱毛がオススメのケースもあります。

ただ、このSHR方式は、他の脱毛に比べて照射パワーが弱いので、毛が濃くて太いヒゲなどを満足のいくまで脱毛する場合は回数が多くなり、時間もかかるデメリットもあります。

そのため、一概に「医療脱毛と光脱毛だったらどっちがいい」とは言えませんし、光脱毛のなかでも種類があるので脱毛部位や仕上がりによって最適な方法は異なってくることをしっかりと把握しておきましょう。

ちなみに、他の脱毛方法である「ニードル脱毛」「医療レーザー脱毛」についても詳しく知りたい方はチェックしてみてくださいね。

【光脱毛は主に2種類!】
「IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛」

光脱毛には主に以下の3つの脱毛方法があります。

●IPL脱毛
●SSC脱毛
●SHR脱毛

それぞれ脱毛方法や効果などが変わってくるので、さらっとどんなものかを把握しておきましょう。

IPL脱毛

IPL脱毛とは、Intense Pulse Light(インテンスパルスライト)の略です。

IPL脱毛では、キセノンランプという光を使用します。

【出典】教えて全身脱毛.com

また、IPLは黒いメラニン色素に反応するという性質を持っているため、光を照射すると肌の表面に出ている毛から毛穴の奥の毛根部まで熱が伝導し、毛根部(※)にダメージを与えることで、抑毛を促します。

※毛根部:毛を生成する細胞がある箇所です。

黒い色に反応するので、毛の薄い人より濃く太い人の方には効果は大きいですが、反対に産毛や毛が薄い方はなかなか効果が出にくいです。

サロンによっては照射部位にジェルを塗るサロンもあれば、何も塗らずに照射するサロンもあります。

IPL脱毛で使うジェルは、痛みと肌へのダメージを減らすための冷却ジェルになっています。

最近の脱毛器は照射口の部分に冷却機能がついているものもあるので、ジェルを塗らないサロンも多くなってきています。

IPL方式のメリット・デメリット

✓ 毛が黒い・太い・濃い部位に強い!

✓ 光脱毛の中では脱毛効果が高い!

✓ 効果をはやく得ることができる

✓ 光脱毛の中では痛みが強い

✓ 出力の強さによって肌トラブルのリスクあり

✓ 日焼け・色黒の程度が高いと施術できない

✓ 産毛などには効果を発揮しづらい

✓ 毛周期を気にする必要がある
→施術の間隔を1~2か月あける必要あり
(通う期間自体は長くなる)

このような方にオススメ

IPL脱毛は以下のような方にオススメです。

✓ 剛毛の方や毛が濃い男性

✓ ヒゲ・VIOなどを脱毛したい方

✓ 痛みに強い方・耐えられる方

✓ 脱毛効果をはやく得たい方

✓ 色白・一般的な肌色の方

✓ 冷たいジェルが苦手な方

S.S.C脱毛

S.S.C脱毛とはSmooth Skin Control(スムーススキンコントロール)の略です。

イタリアのDEKA社が開発した脱毛方法で、クリプトンライトとビーンズジェルに含まれる特殊な成分の2つの相乗効果を利用して脱毛します。

SSC脱毛は、脱毛部位にジェル(ビーンズジェル)を塗り、その上からクリプトンライトという光を照射します。

【出典】Kenasiii

このジェルの中にはトレジャービーンズという特殊な青色の粒子が含まれています。

この上にクリプトンライトを照射することで、粒子が弾け、制毛成分であるフィリニーブが溶け出します。

そして、このフィリニーブがクリプトンライトの熱で開いた毛穴の奥に浸透していき、毛根部まで届くことで、毛の再生を抑毛する仕組みになっています。

また、ジェルにのみ反応するので、痛みや火傷などの肌ダメージが少ないというメリットがあります。

さらに、ジェル内のフィリニーブには「尿素」「サリチル酸」「セイヨウシロヤナギエキス」など植物由来の美容成分が含まれているため、美肌効果もあります。

ただ、IPL脱毛とちがって、毛根部を直接破壊しているわけではないので、効果が出るまでには時間がかかり、かつ、ムダ毛処理が不要な状態にするにはかなりの回数が必要です。

また、女性の脱毛サロンなどでは、この方式が用いられることが多いですが、メンズ脱毛サロンなどで導入しているところは少ないです。

S.S.C方式のメリット・デメリット

✓ 痛みが少ない!

✓ 美肌効果がある!

✓ 軽い日焼け肌なら脱毛できる!

✓ 毛周期を気にする必要がない
→短い間隔で通うことができる
(通う期間が短く済む)

✓ スライド式なので1回の施術時間が短い

✓ 肌にやさしい
(肌トラブルのリスクが少ない)

✓ IPLに比べて効果を得るまでに時間がかかる

✓ ジェルがひんやりする

✓ 過度な日焼け・色黒肌はNG

✓ 産毛などには効果を発揮しづらい

このような方にオススメ

S.S.C方式脱毛は以下のような方にオススメです。

✓ 痛みに弱い男性

✓ 肌が弱い・敏感肌の男性

✓ 美肌効果も得たい方

✓ 毛がもともと薄い男性

SHR脱毛

SHR脱毛はSuper Hair Removal(スーパーヘアリムーバル)の略です。

SSC脱毛やIPL脱毛が毛を作り出す毛乳頭や毛母細胞をターゲットにするのに対して、SHR脱毛は、「バルジ領域」にダメージを与えることで抑毛します。

バルジ領域は、毛根部よりも浅い場所にあります。

このバルジの中には以下の2つの細胞があります。

●毛包幹細胞

毛母細胞のもとになる細胞

●色素幹細胞

毛に色をつける色素細胞

これらの細胞があるバルジ領域にダメージを与えることで抑毛効果を得ることができます。

SHR脱毛は、このメカニズムを採用しています。

【出典】Joelle

弱いエネルギーを連続的に照射して、毛包に熱をためていきます。

バルジ領域は毛包の中にあるので、そうすることでバルジ領域にも熱が伝わりダメージを与えることができます。

ちなみに、この方法は熱を溜めるので、「蓄熱式脱毛」とも呼ばれています。

黒い色に反応しないので、肌や毛の色に関係なく脱毛効果があります。

また、毛乳頭をターゲットとする場合は毛周期に合わせて照射する必要がありますが、SHR脱毛は毛周期に関係なく短いスパンで脱毛に通うことができるので、短期間で処理したい方にはおすすめです。

また、広範囲にじわじわと熱を与えるので、痛みが少ないのがメリットです。

SHR方式のメリット・デメリット

✓ 痛みがほとんどない

✓ 日焼け肌でも脱毛できる!

✓ 毛周期を気にする必要がない
→短い間隔で通うことができる
(通う期間が短く済む)

✓ スライド式なので1回の施術時間が短い

✓ 肌にやさしい
(肌トラブルのリスクが少ない)

✓ 産毛もしっかりと脱毛できる

✓ IPLに比べて効果が弱い

✓ 男性のヒゲなど、毛が太くて・濃い部位は効果を発揮しづらい

このような方にオススメ

SHR方式脱毛は以下のような方にオススメです。

✓ 痛みに弱い・痛みがキライな男性

✓ 肌が弱い・敏感肌の男性

✓ 背中など産毛に近い部位を脱毛したい方

✓ 毛が細くて・薄い部位を脱毛したい方

✓ 毛がもともと薄い男性

【質の高い光脱毛を導入!】
光脱毛ができる厳選メンズ脱毛サロン3選

さいごに、光脱毛のなかでも評価の高いメンズ脱毛サロンをご紹介します。

そのため、光脱毛で脱毛できる脱毛サロンを探しているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

RINX -リンクス-

RINX(リンクス)は、剛毛から軟毛まですべての毛質の脱毛をしっかりと対応しています。

さらに、独自の技術で冷却機能を最大限高め、脱毛時の痛みを極限まで抑えるとともに、一人ひとりの肌質・毛質に設定を合わせ、パーソナルな男性脱毛を可能にします

加えて、脱毛機の照射口部には上質のサファイヤクリスタルを使用しているため、ほかの脱毛機に比べて、熱を正しく毛に届けながらも皮膚への負担は軽減し、高い安全性を保ってくれます。

※すべて初回の料金(税込)です。
※メニューの一部です。
鼻下:1,800円
あご:1,800円
ワキ:4,200円
胸:17,410円
ひじ下:6,300円
ひざ下:7,900円
Vライン:7,350円

<北海道・東北エリア>
札幌駅北口店
北海道札幌店
青森駅前店
秋田駅前店
宮城仙台店

<関東エリア>
栃木宇都宮店
茨城水戸店
千葉中央店
船橋駅前店
埼玉大宮店
埼玉越谷店
川崎駅前店
横浜駅前店
静岡駅前店
静岡浜松店
長野駅前店
新潟駅前店

<東京エリア>
東京池袋店
東京新宿店
東京渋谷店
東京吉祥寺店
東京立川店
東京町田店
銀座有楽町店
東京上野店東京品川店
東京自由が丘店

<関西エリア>
名古屋駅前店
名古屋駅栄店
滋賀草津店
岐阜駅前店
石川金沢店
京都河原町店
神戸本店
岡山駅前店
大阪京橋店
大阪梅田店
大阪難波駅店
大阪天王寺店
広島本通店

<九州エリア>
福岡天神店
福岡博多店
鹿児島店
沖縄那覇店

公式サイトはこちら

>>RINXの口コミはこちら

メンズTBC

テレビやCMなどでもおなじみの老舗エステティックサロン「エステテックTBC」の男性用サロン「メンズTBC」。

ヒゲや体毛の脱毛だけでなく、フェイシャルケア、痩身、ボディトリートメント等を総合的にサポートしてくれるので、自分磨きをしたい方におすすめです。

また、メンズTBCでは以下の2種類の施術法を扱っています。

●ニードル脱毛(スーパー脱毛)
※痛みが強い

>>ニードル脱毛に関してはこちら

●光脱毛(エピラッシュ)
※少ない痛み

また、そのため、痛みに弱い方は光脱毛を選択するようにしましょう。

【美容ライト(光)脱毛】
[ボディSパーツ]
手の甲・指:4,650円

【ニードル脱毛(美容電気脱毛)】
★:ビジター価格
☆:メンバー価格
※1本につきの価格

<EZ02エピ-M(カラダ専用)>
★130円/本
☆108円 本

【北海道・東北エリア】
北海道
青森県
宮城県

【関東・信越エリア】
新潟県
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
群馬県
長野県

【東京エリア】
千代田区
中央区
港区
渋谷区
台東区
墨田区
荒川区
足立区
葛飾区
江戸川区
中野区
杉並区
練馬区
品川区
目黒区
大田区
世田谷区

豊島区
北区
板橋区

《北陸エリア》
石川県

《東海エリア》
愛知県
静岡県

《関西エリア》
大阪府
京都府
兵庫県

《中国・四国エリア》
岡山県
広島県

《九州・沖縄県》
福岡県
沖縄県

公式サイトはこちら

>>メンズTBCの口コミはこちら

メンズキレイモ【MEN’S KIREIMO】

MEN’S KIREIMOは女性エステで証明された確かな実績をもとに誕生した「ライフスタイル提案型」の全く新しいメンズ脱毛サロンです。

「全国初の全身脱毛導入」や全国から選び抜かれたトップエステティシャンを採用しているため、エステサロンのなかでの質は高いです。

また、以下の3つの特長もあります。

「痛くない脱毛(光脱毛)」
「完全個室」
「予約が取りやすい」

現在、無料体験脱毛も実施中のため、脱毛時の感覚を知りたいという方はおすすめです。

ただ、メンズキレイモではニードル脱毛はやっていないため、ニードル脱毛希望の場合は「メンズTBC」などがおすすめです。

[ヒゲパックプラン]
10回:194,400円
20回:260,820円
無制限:324,000円

[VIOパックプラン]
4回:111,456円
8回:198,450円
12回:216,216円
無制限:238,680円

[両脚パックプラン]
4回:100,116円
8回:157,140円
12回:171,612円
無制限:189,540円
[選べる3ヶ所プラン]
4回:118,368円
8回:195,804円
12回:212,004円
無制限:233,280円

[全身25か所パックプラン]
4回:328,320円
8回:544,320円
12回:589,680円
無制限:599,940円

渋谷区

公式サイトはこちら

>>メンズキレイモの口コミはこちら

【光脱毛は「脱毛」ではない!】
光脱毛は「制毛・抑毛」効果が前提。

光脱毛・レーザー脱毛を問わず、脱毛は毛根細胞にダメージを与えることで、効果を発揮する施術です。

ただ、脱毛サロンではおこなわれる光脱毛は、厳密に言うと「脱毛」ではありません。

現在、日本では医師がいないエステサロンで毛根を破壊する行為(=脱毛)は医師法によって禁止されております。

そのため、エステサロンの施術は「減毛処理」という表現になりります。

とはいっても、医療脱毛で脱毛しても、結局永久に毛が生えてこないことはありえません。

また、エステサロンの光脱毛でも回数を重ねれば同じような効果を得られます。

そのため、正直「脱毛効果」において大きな差はありまsねn。

ただ、クリニックは医療機関で、エステサロンはそうでないなど実際にちがいはあります。

そのため、脱毛クリニックとサロンのちがいをまだ把握していないという方は、以下の記事でそのちがいをチェックしてみましょう。

メンズ脱毛クリニックと脱毛サロンのちがいとメリット・デメリット!メンズ脱毛クリニックと脱毛エステサロンには大きな違いがあります。また、それぞれにはメリット・デメリットがあります。そのため、しっかりとこの2つの違いを理解した上で、ご自身の目的や優先順位にあった方を選び、納得のいく脱毛施術を受けましょう。...

さいごに

ここまで光脱毛の種類や効果、ポイントについてご紹介してきました。

最初にもお伝えしたように、光脱毛は他の脱毛法にくらべて痛みが少なく、価格も安いので、初めての方にはおすすめです。

ただ、本当の意味で永久脱毛したい方であれば、光脱毛ではなく、医療レーザー脱毛やニードル脱毛もおすすめです。

光脱毛に関して、部位ごとのおすすめの脱毛サロンを知りたいという方は、以下の記事で部位ごとのおすすめ脱毛サロンをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2019】有名メンズ脱毛クリニック・サロンの部位別料金を徹底比較!この記事では、8つのメンズ脱毛クリニックと7つのメンズエステサロンの部位別料金を徹底比較しています。そのため、ご自身が脱毛したい部位の料金比較表を見て、安い費用で脱毛できるクリニック・サロンを見つけるために活用してみてくださいね。...