脱毛の基礎知識

【肌荒れが心配…】肌が弱い・敏感肌の男性こそ医療レーザー脱毛一択!

美戦士
美戦士
今回は肌が弱い方や敏感肌の方が脱毛するときのポイントや注意点、クリニック選びなどについて解説していきます。

「ヒゲなどの脱毛をしたいけれど、肌が荒れないか心配…」

という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結論から申し上げると、肌が弱い方や敏感肌の方でも、ヒゲなど顔のムダ毛の脱毛は可能です。

ただ、脱毛するうえで以下の5つのポイントをしっかりと押さえておく必要があります。

✓自己処理は極力避ける
✓脱毛クリニックを選ぶ
✓肌に優しい医療レーザー機器を選ぶ
✓安全性・効果を高めるスキンケア
✓施術後のアフターケアの徹底

この5つの点をしっかりと実践することで、敏感肌や肌が弱い方でも安全性を高めた上で最大限の脱毛効果を引き出すことができます。

そこで、今回は上の5つの点を踏まえた上で、敏感肌が肌が弱い方が脱毛するときに気をつけるべきポイントを詳しく解説していきます。

目次

【自己処理はリスクが高い!】
敏感肌はなるべく自己処理を避ける。

自宅でのヒゲ処理には、カミソリと電気シェーバーがあります。

ただ、肌が弱い方や敏感肌の方はご自身での処理は極力避けるようにしましょう。

たしかに自己処理のメリットには以下の5つの点があります。

●家でできる。
●かかる費用が安い。
●自分で処理できる。
●いつでもできる。
●手軽にできる。

などがあります。

ただ、デメリットとしては、以下の5点が挙げられます。

●毎日朝の貴重な時間を割かなければならない

●手間がかかる

●髭剃りのアイテムを継続的に買う必要がある

●肌荒れや肌トラブルをおこすリスクがある

●肌トラブルが起きたときにすぐに適切な処置ができない。

そのため、ヒゲ剃りをしたときに血がでたり、肌荒れしたりする方、また、毎日の髭剃りをめんどくさく感じたりする方は脱毛クリニックで脱毛するのがおすすめです。

また、それでも自宅でのセルフ処理をしたいという方は、以下の記事で肌へのダメージを最小限に抑えるシェービング方法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【肌が弱い方必見!】肌にやさしい&深剃りできるシェービングの秘訣【続きはこちら】

敏感肌、肌が弱い方なら、
メンズ脱毛クリニックを推奨。

脱毛するとなると選択肢は以下の2つです。

●脱毛クリニック
●エステサロン(脱毛サロン)

敏感肌の方や肌が弱い方の場合は脱毛クリニックがおすすめです。

脱毛クリニックとエステサロンはいくつか大きなちがいがありますが、一番のちがいは脱毛クリニックが「医療機関」であることです。

脱毛クリニックは医療機関であるため、医師が適切に診察をし、有資格者が施術を丁寧におこなってくれます。

また、万が一肌トラブルが起きたとしても、すぐに医師が対応し、正しい処置をしてくれるので安心です。

さらに、脱毛効果の高い医療レーザー機器は、医療機関でしか取り扱うことができないため、脱毛クリニックでないとレーザー脱毛はできません。

一方でエステサロンでは、レーザー脱毛はできず、照射パワーがもっと弱い「光脱毛」、または1本1本アプローチするニードル脱毛でしか処理することができません。

また、医療機関ではないため、肌トラブルが起きても医師が対処したり、薬を処方したりすることができません。

そのため、肌が弱い方や敏感肌の方は「脱毛クリニック」で脱毛することをおすすめします。

ちなみにクリニックとエステサロンのちがいについて、もっと詳しく知りたいという方は以下の記事をあわせて読んでみてくださいね。

メンズ脱毛クリニックと脱毛サロンのちがいとメリット・デメリット!メンズ脱毛クリニックと脱毛エステサロンには大きな違いがあります。また、それぞれにはメリット・デメリットがあります。そのため、しっかりとこの2つの違いを理解した上で、ご自身の目的や優先順位にあった方を選び、納得のいく脱毛施術を受けましょう。...

【医療レーザー機器選びも重要】
肌が弱い方は「ダイオードレーザー」がおすすめ

肌が弱い方や敏感肌の方は、医療レーザー機器のなかでも「ダイオードレーザー」を扱っているメンズ脱毛クリニックがおすすめです。

ダイオードレーザーは最先端の医療レーザー脱毛機器のひとつです。

ダイオードレーザーは、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から永久脱毛の効果があると認証されており、安全性も認められています。

ダイオードレーザーは、脱毛効果以外にも美肌効果としてシミやほくろを薄くする効果があります。

ダイオードレーザーはこんな方におすすめ!

□色黒の方
□軽度の日焼け肌
□脱毛の痛みが不安
□肌が弱い方
□敏感肌

ダイオードレーザーは対応できる波長が幅広く、細かく調整できるため、いろいろな肌質の方に対応しています。

そのため、色黒の方や軽度の日焼け肌などでも脱毛施術を受けることができます。

また、ダイオードレーザーは、ほかのレーザー脱毛に比べると痛みが少ないため、痛みを感じやすい人や痛みに不安のある方にもおすすめです。

さらに、波長をを細かく調整できるため、肌が弱い方や敏感肌の方にも適した脱毛機器です。

ダイオードレーザーの中でも、より痛みが少ない最新脱毛機が「メディオスターNeXT PRO」という機器です!

顔のムダ毛脱毛の安全性をより高める!
日頃からすべき3つのケア

敏感肌や肌が弱い方は脱毛による肌荒れや肌トラブルを避け、その安全性をより高めるために日頃からやっておいたほうがよい3つのケアがあります。

それは以下の3つです。

□日焼け対策を徹底する
□清潔なシェービング
□しっかりとした保湿ケア

そのため、脱毛クリニックにお世話になろうと考えている方は、その脱毛効果を最大限引き出すために、上の3つのケアを徹底しましょう。

では、それぞれについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

✓日焼け対策を徹底する

脱毛するうえで極端な日焼けして黒くなってしまった肌には、レーザーを照射したときのヤケドのリスクが高まることになります。

そのため、なるべく日頃から日焼けグッズを活用して、紫外線から肌を守るようにしましょう。

また、特に長時間直射日光に当たるレジャーなどのときは、日焼け止めだけでなく、サングラスや帽子など可能なかぎり紫外線対策をしましょう。

紫外線対策(日焼け対策)については以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【5年後のシミを防ぐ】男性の日焼け対策方法【続きはこちら】 

✓清潔なシェービング

日常で使用するシェーバーは常に清潔に保つようにしましょう。

具体的には、湿度の高いお風呂場での保管は控え、洗面台など乾燥した場所に保管するようにしましょう。

また、電気シェーバーなどで丸ごと洗えるものは、こまめに洗うようにしましょう。

ちなみに、毎日の髭剃りは着実に肌にダメージを与えます。

そのため、脱毛をしない場合にも、シェービングの方法はしっかりと見直してみましょう。

ヒゲを剃ると毎回肌荒れしたり、血が出るという方は以下の記事で、肌へのダメージを最小限に抑えるシェービングについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【肌が弱い方必見!】肌にやさしい&深剃りできるシェービングの秘訣【続きはこちら】

✓しっかりとした保湿ケア

脱毛後はもちろん、普段のスキンケアでしっかりと保湿ケアをすることで、より脱毛の効果を感じやすくなります。

また、保湿されたお肌はメンズ脱毛に最適な状態です。

ただ、よく誤解されいる方がいますが、化粧水で保湿はできません。

化粧水は、そのほとんどが水で、そのみずみずしさを保湿と勘違いしている方が多くいらっしゃいます。

保湿ケアをしっかりとするには、有効な保湿成分である「セラミド」などが配合されている必要があります。

ただ、セラミドは脂質なので、水溶性である化粧水とは相性が悪いです。

そのため、(保湿)美容液という形で肌に摂取することが大切です。

また、保湿ケアは脱毛にかかわらず、スキンケアの中核です。

そのため、脱毛するしないにかかわらず、しっかりと毎日のケアに取り入れましょう。

保湿美容液の選び方やポイント、私が推奨する保湿美容液に関しては以下の記事で丁寧に解説しているので、保湿ケアに自信がない方はかならず読んでくださいね。

【セラミド配合】おすすめメンズ保湿美容液3選【続きはこちら】

【脱毛後のアフターケアが重要!】
脱毛後に注意したい5つのポイント

脱毛後の肌荒れや肌トラブルを避けるためにもここでご紹介する5つのポイントが重要です。

以下の点をしっかり守らないと、肌トラブルにつながり、その後の施術がスムーズにできなくなることもあるので、注意しましょう。

□入浴はNG!シャワーのみにする
□治療期間中は日焼けに注意
□保湿ケアはいつも以上に丁寧に
□炎症が出た部位には軟膏を塗布
□毛抜きの使用は絶対NG

また、脱毛後の正しいケア方法については以下の記事で丁寧に解説しているので、脱毛施術を受ける前にしっかりとチェックしておきましょう。

【ヒゲ脱毛の術後ケア!】ヒゲ脱毛の副作用と肌荒れ防止のケア5選!脱毛後の肌トラブルを防ぐには、正しいケアやお手入れが必要です。脱毛後のケアができていないと、脱毛施術の効果を最大限引き出すことはできません。この記事では、肌トラブルを防ぎ、かつ脱毛効果を最大限引き出すケア・お手入れの方法をご紹介します。...

【ムダ毛はシェービングで処理!】

脱毛期間中や脱毛後のムダ毛は電気シェーバー、またはカミソリで処理するようにしましょう。

また、毛抜きなどを使用するのは絶対NGです。

なぜなら、毛抜は毛根を引きちぎってしまうからです。

レーザー治療は毛根がないと照射できない仕組みになっています。

そのため、毛抜きを使うと次の施術を受けるために1ヶ月以上期間を空ける必要がでてくるので注意しましょう。

あらかじめ知っておきたい!
脱毛直後の6つの肌トラブル

脱毛直後には以下の肌トラブルが起きる可能性があります。

□赤み・ヒリヒリ感・むくみ
□毛嚢炎(もうのうえん)
□泥棒ヒゲ
□ヤケド
□硬毛化・増毛化
□打ち漏れ

ただ、クリニックの場合であれば、しっかりとアフターケアをしてくれるので、基本的に心配はありません。

脱毛エステサロンの場合は、医療機関でないため、薬の処方などができずアフターケアには十分とはいえません。

それでも、あらかじめ、脱毛直後の肌リスクをしっかりと理解しておくことは、肌トラブルが起きたときに冷静に対応するためにも大切です。

それぞれの肌トラブルについて症状や対処法については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【メンズ脱毛】ヒゲ脱毛前に絶対知っておくべき10の注意点とリスク最近では男性でも脱毛クリニックやサロンで脱毛する方が増えています。ただ、脱毛クリニックなどで施術を受ける際に、前もって絶対に知っておくべき注意点やリスク、肌トラブルがあります。そのため、脱毛を考えている方はこれらの点を理解しておきましょう。...

【麻酔 × メディオスターNeXT PRO】
肌荒れを最小限に抑える脱毛クリニック3選

最後に、肌荒れ・敏感肌の方におすすめのメンズ脱毛クリニックをご紹介します。

先にもお伝えしたように、最新医療レーザー脱毛機器の一つである「メディオスターNeXT PRO」は、痛みが少なく、肌への負担も少ないです。

ただ、それでも多少の痛みを伴うため、痛みに弱いという方は麻酔を併用するのもおすすめです。

そこで、ここでは「麻酔 × メディオスターNeXT PRO」を採用し、痛みを最小限に抑える施術をしている脱毛クリニックをご紹介します。

そのため、「なるべく痛みを抑えたい!」という方は以下でご紹介するメンズ脱毛クリニックから選ぶことをおすすめします。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックでは、メディオスターNeXT PROを含めた5種の医療レーザー機器を採用しています。

また、「笑気麻酔」「麻酔クリーム」「局所麻酔注射」の3つがあります。

ゴリラクリニックは、現在に至るまでは22万件以上の来院数を保持しており、多くの男性が通院しています。

また、ゴリラ脱毛クリニックはおすすめポイントが3つあります。

①¥0保証システム

「カウンセリング・初診料」「予約キャンセル料」「肌トラブル治療費」「再診料」「お薬代」のすべてが無料。また、コース以外の追加料金なし

②5種類の脱毛機による最適な施術

効果的な永久脱毛を実現するために5種類の医療レーザー機器が用意。
各部位ごとの形状や、個人のる肌質・肌色・毛質・毛量に合わせて、最適な脱毛機を使い分けることでより強力な脱毛効果を発揮

③高い脱毛技術とリスク管理

ゴリラクリニックでは、男性を専門にした脱毛の経験・実績があり、現在に至るまでは22万件以上の来院数を保持。また、医療機関だからこその徹底したリスク管理

□笑気麻酔:3,000円/30分
□麻酔クリーム:3,000円/10g
□局所麻酔注射:範囲によりご相談

※すべて1回の料金です。
※メニューの一部です。
顔全体:48,000円
鼻下:10,000円
あご:10,000円
ワキ: 9,000円
胸:38,000円
ひじ下:26,000円
ひざ下:30,000円
Vライン:18,000円

・蓄熱式のメディオスターNeXT PRO
・ライトシェア・デュエット
・ライトシェアXC
・ジェントルヤグ
・ジェントルレーズPRO

<東日本エリア>
新宿
池袋
渋谷
大宮
上野
横浜

<西日本エリア>
名古屋栄
大阪梅田
大阪心斎橋
神戸三宮
京都烏丸
福岡天津

公式サイトで
詳細をチェック!

>>ゴリラクリニックの口コミはこちら

SBC湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックでは、メディオスターNeXT PROを含めた3種の医療レーザー機器を採用しています。

また、「笑気麻酔」を使用することができます。

湘南美容外科クリニックはメンズ脱毛の累積実績が約53万件あり、他のクリニックに比べても高い実績を誇っています。

また、3つの脱毛機器を使っており、痛みが少なく、かつ効果の高い脱毛をしてくれるという口コミも多数寄せられています。

湘南美容外科クリニックのおすすめポイントは以下の3つです。

①圧倒的なコスパ

湘南美容外科クリニックはメンズ脱毛クリニックで有名なメンズリゼやゴリラクリニックなどに比べて圧倒的にコスパがよい

②3種類の医療レーザー機器

湘南美容外科クリニックは3種類の医療レーザー機器があり、施術師はご自身にピッタリの脱毛機器で施術をしてくれるため、余計な痛みや肌への負担が少なく、かつ高い脱毛効果を実現。

③全国に61院を展開

湘南美容外科クリニックであれば、全国に61店舗展開されているため、転勤や引っ越しなどがあっても、近くの店舗に変えて、通い続けることが可能。

□笑気麻酔

※すべて1回の料金(税込)です。
※メニューの一部です。
顔全体:9,800円
鼻下:6,070円
あご:6,070円
ワキ:500円
胸:17,410円
ひじ下:17,410円
ひざ下:17,410円
Vライン:6,070円

・アレキサンドライト
・ウルトラ美肌脱毛
・メディオスター

【北海道・東北】
札幌市
仙台市
福島市
【東京エリア】
新宿区
中央区銀座
港区
豊島区
台東区
墨田区
北区
世田谷区
立川市
町田市
渋谷区
【関東地方】
横浜市
川崎区
相模原市
藤沢市
横須賀市
さいたま市
中央区
柏市
高崎市
宇都宮市
【中部地方】
名古屋市
浜松市
静岡市
新潟市
長野市
【中国・四国地方】
広島市
岡山市
高松市
松山市
【九州・沖縄地方】
北九州市
福岡市
熊本市
鹿児島市
那覇市

公式サイトで
詳細をチェック!

>>湘南美容外科クリニックの口コミはこちら

マンチェスタークリニック

マンチェスタークリニックでは、「笑気麻酔」と「麻酔クリーム」が用意されており、メディオスターNeXT PROを使用しています。

マンチェスタークリニックのおすすめポイントは以下の3つです。

①完全男性向けのクリニック

マンチェスタークリニックは、患者さまも意思も男性のみで、設備や施術もすべて男性に適した内容で提供。

②割引制度が充実

サッカーのユニフォームを着て来院すると5%OFF、他のクリニックやエステから乗り換えで来院した場合は10%OFFになるため、最大15%OFFで施術可能。

③最新医療用レーザー機器の導入

マンチェスタークリニックは医療機関なので、脱毛サロンやや家庭用脱毛器より高出力の最新医療用レーザー機器を使用。

□笑気麻酔:3,000円〜
※部位により変動

□麻酔クリーム:1,000円/10g

【費用・価格】

※すべて1回の料金(税込)です。
※メニューの一部です。
顔全体:45,000円
(トライアル価格)
鼻下:15,000円
あご:15,000円
ワキ:8,000円
胸:33,000円
ひじ下:23,000円
ひざ下:26,000円
Vライン:15,000円

【医療レーザー機器】

・メディオスター
・ジェントルレーズPRO-LE

公式サイトで
詳細をチェック!

>>マンチェスタークリニックの口コミはこちら

顔のムダ毛脱毛についてのよくある質問

ここでは、脱毛クリニックでの顔のムダ毛脱毛について、よくある質問をご紹介しします。

ご自身が疑問や不安を感じていることがあるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヒゲ脱毛が痛いのは本当ですか?

はい、ヒゲ脱毛は痛いです。

特にヒゲは他の部位にくらべて、毛が太く、密集している部位になるので、痛みを感じやすくなっています。

ただ、脱毛クリニックでは、痛みを軽減するために麻酔などさまざまな工夫をしてくれます。

ニキビがあっても脱毛できますか?

部分的なニキビであれば照射はできますが、広範囲に及ぶ場合、照射ができない可能性があります。

なぜなら、ニキビが照射部位に広範囲にできてしまっている場合は、レーザーで刺激すること悪化させてるリスクがあります。

そのため、不安な方はは最初のカウンセリングで相談してみましょう。

ヒゲ脱毛をするとハゲるんですか?

ヒゲ脱毛を受けるとハゲるということはありません。

脱毛に関する情報サイトに「ヒゲ脱毛をするとハゲる」といった都市伝説を見かけることがりますが、医学的に考えてありえません。

ヒゲ脱毛と薄毛には何の関係もありません。

照射後、赤くなったりしますか?

もちろん個人差はありますが、照射後直後は顔に赤みが出ることがあります。

ただ、基本的には数時間でおさまるので心配いりません。

ただ、脱毛当日の注意点などを守らないと肌トラブルにつながるので、気になる方は以下の記事であらかじめ確認しておきましょう。

【メンズ脱毛】ヒゲ脱毛前に絶対知っておくべき10の注意点とリスク最近では男性でも脱毛クリニックやサロンで脱毛する方が増えています。ただ、脱毛クリニックなどで施術を受ける際に、前もって絶対に知っておくべき注意点やリスク、肌トラブルがあります。そのため、脱毛を考えている方はこれらの点を理解しておきましょう。...

最初からデザインを決めていないとダメですか?

いえ、クリニックに行ってから決めることもできます。

担当の医師・スタッフとデザインサンプルなどを見ながら決めてみるようにしましょう。

また、デザインについて疑問や悩みであれば気軽に相談してみましょう。

脱毛は青ヒゲに効果はありますか?

はい、あります。

青ヒゲの原因は皮膚の下に埋もれているヒゲです。

レーザー治療によって細胞を破壊するので、青ヒゲの解消に効果的です。

また、髭剃りの頻度が少なくなることで肌に与えるダメージも少なくなり、肌状態も改善されます。

ヒゲの脱毛は夏でも可能ですか?

はい、できます。

ただ、極度の日焼けをしている場合には日焼けがおさまるまで施術ができないこともあります。

なぜなら、日焼けした状態で照射をすると火傷のリスクが高まるからです。

もちりん、レーザーのパワーを弱めに設定すれば火傷はしませんが、その分、脱毛効果も弱くなってしまいます。

脱毛にかかる時間と費用はどれくらい?

ヒゲであれば

「1~2年程度」
「10万円前後」

です。

ただ、毛の太さや濃さ、肌の色などによって個人差があります。

医療レーザーを使用するのであれば、期間としては「完全に毛がなくなるまで」に1~2年程度頬やアゴ、首など全部位であれば、金額としては10万円前後となるのが一般的です。

ただ、レーザー脱毛の場合、初回、そして2~3回目で大きく毛量が減ります。

そのため、効果は3~6か月で十分に体感できるはずです。

つまり、その分、ヒゲのお手入れの回数、時間が激減します。

なお、光脱毛(エステサロン)では、そもそも永久脱毛ができません。

施術の間隔は、どれくらい開けるものですか?

平均的に8~12週間程度です。

これは毛の生え変わり(毛周期)に個人差がありますので、一概に回答できません。

毛抜きでヒゲを抜いても脱毛はできる?

可能ですが、少なくとも1か月程度期間をあける必要があります。

ただ、毛抜きでヒゲを抜いて処理をする男性は大変多いですが、レーザー脱毛治療を受ける際には不利になります。

レーザー脱毛は「毛根の黒い部分」に反応させて、毛母細胞を壊すことで脱毛させています。

そのため、もし毛抜きでヒゲを引き抜いてしまった場合、毛根まで熱を伝える導火線がなくなってしまうのです。

そのため、毛抜き後は少なくとも1か月程度期間をあけるようにしましょう。

未成年者でも脱毛を受けることができますか?

はい、受けることができます。

脱毛を希望する未成年の方は年々増えています。

そのため、基本的に親権者の同意書を準備すれば大丈夫です。
※同伴での来院は不要です。

さいごに

今回は、肌が弱い方や敏感肌の方が脱毛する際に気をつけるべきポイントや注意点、おすすめのメンズ脱毛クリニックについてご紹介してきました。

肌荒れなどの肌トラブルは、自己処理よりもメンズクリニックでの医療レーザーの方がリスクが少なく、安全性が高いです。

また、クリニックは医療機関であるため、常に医師がいるため、万が一肌トラブルが起きても適切に診断し、必要に応じて薬も処方してくれます。

そのため、なるべく肌への負担を少なくして、高い脱毛効果を引き出したい方は、ここまでご紹介してきたケアを徹底していきましょう。

また、低価格で痛みが少なく、かつ痛くない処置をしたいという方はメンズ脱毛サロンでの「光脱毛」もおすすめです。

ただ、光脱毛は脱毛法のなかで最も効果が弱く、永久脱毛はできないため、その点はあらかじめ把握しておきましょう。

こちらを踏まえた上で、光脱毛を検討したいという方は以下の記事をあわせて読んでみてくださいね!

【痛くない無痛脱毛】痛みに弱い方におすすめのメンズ脱毛サロン5選 結論から言えば、 「痛みなしで脱毛することは可能」 です。 その方法は、ずばり、脱毛エステサロンでおこなわれて...