ニキビ

【男のニキビケア】背中・胸にできたニキビの原因と徹底解消ケア!

Dr.BS
Dr.BS
今回は、背中や肩、胸あたり(デコルテ)にできてしまったニキビの解消方法について解説していきます。

体にできる大人ニキビは、顔とはちがった原因でできてしまいます。

体のニキビは、雑菌や汗だけでなく、不規則な生活習慣が原因でできてしまいます。

そのため、考えられる原因をひとつひとつ解消して、ニキビを治してくことが必要です。

そこで、今回は背中や肩、胸にできたニキビの原因と対策ケアについてご説明していきます。

「時間がないからおすすめのニキビクリームをすぐに知りたい」

という方は、以下のボタンをタッチしてください。

Dr.BSが推奨の
ニキビクリーム

では、見ていきましょう。

体にできる大人ニキビの5つの主な原因

体にニキビができる原因は主に以下の3つです。

①アクネ菌の増殖
②マラセチア菌の増殖
②衣服などの刺激
③不規則な生活
④洗い不足と洗い残し

では、ひとつひとつ、詳しく見ていきましょう。

アクネ菌の増殖

ニキビの原因の核は、「アクネ菌」です。

ただ、アクネ菌は一種の善玉菌であるため、一定数肌には必要です。

ただ、必要以上にアクネ菌が増殖することで、ニキビができる原因になります。

アクネ菌が増殖する原因は「皮脂です。

さらに、その皮脂が活性酸素というものによって酸化されることで、さらなる肌トラブルにつながるリスクもあります。

そのため、1日の終りには洗浄力のあるボディソープなどを使って「皮脂」を取るケアが必要になります。

マラセチア菌の増殖

背中などのニキビは、マラセチア菌」というカビ(真菌)にも原因があります。

また、このカビによってできたものを「マラセチア毛包炎(モウホウエン)」と言います。

細菌感染でできる一般的なニキビと真菌感染のマラセチア毛包炎は似た症状を起こすため、まちがわれやすいです.

ただ、タイプはちがいます。

また、マラセチア毛包炎になると市販のニキビ薬では治療できません。

マラセチア菌によるデキモノは、アクネ菌よるニキビとちがってかゆみや痛みが出にくいです。

そのため、背中ニキビが長引く場合は、この真菌が原因の場合があるため、注意しましょう。

衣服などの刺激

通気性が悪い服をきると、汗をかいたり、蒸れたりしてニキビの原因になります。

また、下着や衣類は知らないうちに肌と摩擦を引き起こし、ダメージを与えています。

また、使っている衣類用洗剤が肌に合っていない場合もあるので気をつけましょう。

不規則な生活とストレス

不規則な生活は大人ニキビの原因になります。

特に、忙しい男性の方は「睡眠不足」「偏食」になりがちです。

そうなると、皮脂が多く分泌されるため、大人ニキビができやすくなります。

また、睡眠不足などによってホルモンバランスが崩れると、古い肌から新しい肌に生まれ変わらせる「ターンオーバー機能」がうまく働かなくなります。

その結果、肌表面の古い角質が剥がれ落ちなくなり、肌に蓄積します。

男性は、ただでさえ女性に比べて肌の角質(表面)が厚いので余計にニキビができやすくなるのです。

また、ストレスも体の大人ニキビの原因になります。

ストレス状態がつづくと、体も常に交感神経が働き、男性ホルモンが活性化してしまいます。

さらにストレスフルな生活のせいで、偏食になったり、睡眠不足に陥りることで「負のサイクル」に陥ってしまいます。

このような要因が重なって、男性ホルモンがより活性化することで、皮脂が多く分泌され、大人ニキビができやすくなります。

洗い不足と洗い残し

洗い方が不十分だと、古い角質や余分な皮脂がたまり、ニキビの原因になります。

ただ、背中は洗いにくい場所であるため、洗い残しが起こりやすいです。

また、髪の毛を洗うときに使用するトリートメントなどには、「陽イオン界面活性剤」が含まれています。

この成分は、シャンプーの洗浄成分よりも刺激が強く、お肌の負担になりやすいです。

しかも吸着性が高いので、お風呂から上がるときには、しっかいと洗い落とすことが必要です。

そのため、お風呂では髪を洗ってから体を洗うようにしましょう。

体にはびこる「皮脂」をしっかりと落とす

まずは、体にはびこる皮脂をしっかりと洗い落とすことが必要です。

体のニキビの原因のである「アクネ菌」は、皮脂によって増殖します。

そのため、毎日シャワーを浴びるときに、しっかりと皮脂を洗い落とす必要があります。

また、背中などにできるニキビの原因はアクネ菌だけではありません。

もう1つ大きな原因として、マラセチア菌」というカビがあいます。

この菌は汗で蒸れることによって増殖します。

そのため、汗の対策もしっかりとおこなう必要があります。

汗によって増殖した菌を確実に殺菌するためには、汗対策用のボディソープなどを使用すること推奨します。

なぜなら、汗対策用のボディソープには、殺菌効果だけでなく、制汗効果保湿効果などもあるためです。

汗対策用のボディソープの選び方や私が推奨するボディソープに関しては以下の記事で解説しておりますので、体のニキビ対策を徹底したい方は、必ずあわせてお読みくださいね。

【男のニオイ対策】体臭・加齢臭を抑える!おすすめボディソープ3選体臭・加齢臭などを抑える、男のニオイ対策にボディソープは効果的です。ボディソープを選ぶときは、殺菌・制汗作用だけでなく保湿機能などがあるものがおすすめです。この記事では、選ぶときのポイントや定評のあるメンズ用ボディソープを紹介しています。...

皮脂を落としたら、体ニキビの専用クリームでケア

ボディソープで体にはびこる皮脂をしっかりと洗い落としたら、保湿ケアも含めた体ニキビ専用のクリームをぬるようにしましょう。

いくらアクネ菌やマラセチア菌をへらすことができても、その後にしっかりと保湿をしなければ、乾燥して肌のバリア機能が低下します。

そうすると、新たに肌で菌が繁殖し、肌トラブルの原因になります。

そのため、皮脂を洗い落としたあとは、しっかりと保湿ケアを徹底しましょう。

Dr.BS推奨の体ニキビ専用のクリーム3選

ここでは、

「しっかりしたいものを選びたいけれど、時間がない」

という方に、Dr.BSが独自分析した推奨「背中・デコルテニキビ専用クリーム」をご紹介します。

そのため、何を選べばよいかわからない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

また、ここでご紹介するのは女性男性どちらでも使用できますので、ご安心ください。

今回はランキング形式でご紹介します。

※ランキングの根拠は、以下のDr.BS独自の比較表によって決めました。

商品名 ジュエルレイン ルフィーナ 薬用VC
保湿効果 [最強]
セラミド
米ぬか
シュガースクワラン
など
[強力]
シロキクラゲ
コラーゲン
ヒアルロン酸
など
[強力]
セラミド
柿タンニン
ラベンダーエキス
など
安全性 全6種フリー
シリコン
アルコール
鉱物油
着色料
香料
石油系界面活性剤
全5種フリー
着色料
香料
紫外線吸収剤
鉱物油
パラベン
全5種フリー
無着色
香料
パラベン
石油系界面活性剤
鉱物油
単品価格
(税込)
6,225円 9,720円 6,000円
内容量 60g
(約1ヶ月)
60g
(約1ヶ月)
200ml
(約1ヶ月)
特典 返金保証
(60日間)
返金保証
(120日間)
なし
公式サイト こちら こちら こちら

※厳正な審査を通過した厚生労働省の許可を得ている製品。

1位 JewelRain(ジュエルレイン)

<29際 Yさん>

今ではトラブルのないお肌になりました。

たまたまネットの広告で見つけて注文してみたのですが、ムズムズかゆいような背中の荒れが収まり徐々に背中もきれいになりました。

そして、今ではトラブルのないお肌になりました。

夏も気にせず背中のあいた服を着ることができて本当に感謝しています!
引用元:@cosme

<32際 Mさん>

薬用の商品では、よくならなかったので嬉しいです。

ジュエルレインを使用するまでは、どこかにニキビや吹き出物ができていましたが、今では以前より気にならなくなりニキビができてもひどくならずに住んでいるのでとても助かっています。

薬用の商品を使っても、よくならなかったので嬉しいです。
引用元:@cosme

公式サイトはこちら

2位 ルフィーナ

<40代後半 Sさん>

ニキビ跡も薄くなってきました。

背中がスベスベしてきてニキビ跡も薄くなってきました。

使い初めて少ししたら、背中がスベスベしてきてニキビ跡も薄くなってきました。

長年ニキビ跡に悩み、諦めかけていたので、すごく嬉しいです。
引用元:@cosme

<20代 Hさん>

確実にニキビが減りました。

VCシリーズを続けているとお肌が乾燥しなくなり、確実にニキビが減りました。

ニキビにはずっと悩んでいたので、いろいろ試してみましたが、VCシリーズほど効果が出たものは他にはありませんでした。

使い始めて1週間くらい効果を感じられたのがコレだ!と確信しました!!
引用元:@cosme

公式サイトはこちら

3位 薬用VCボディミスト

<30代 Iさん>

刺激が全くないので安心しました!

逆さにしても使えるポンプ式でとても使用しやすく、手の届かないところにもしっかり行き届いてとても良いです。

肌にも優しく刺激が全くないので安心しました!
引用元:@cosme

<30代 M.S>

ニキビの炎症もすぐに治まって、赤みが消えました。

胸元のニキビを放っておいたらどんどん悪化して広がってしまい困っていました。

VCボディミストをネットで知り使用してみたところ、使う度にどんどん肌がキレイになっていくのがわかりました。

ニキビの炎症もすぐに治まって、赤みが消えました。
引用元:@cosme

公式サイトはこちら

生活を改善して、内側からのケアを徹底!

体にできたニキビを治すためには、生活改善が欠かせません。

そこで、そのニキビを解消するために必ず押さえておきたい生活習慣のポイントをお伝えするので、できていない点を徹底的に改善しましょう。

一番重要なのは睡眠!

体にできたニキビを改善する上で、一番重要なのが「睡眠」です。

睡眠不足になると、免疫力が低下して、ニキビが化膿しやすくなります。

肌のゴールデンタイムは、午後10時~午前2時と言われていますが、実際にこの時間帯に眠りにつくのはむずかしいですよね…。

そのため、遅くても、深夜0時30分までには眠ることをまずは意識しましょう。

また、睡眠時間について個人差があるため一概には言えませんが、私のなかでは6時間がベストです。

そのため、何回か次の日の調子をテストして、ご自身に合った睡眠時間を見つけることも大切です。

睡眠不足は肌だけでなく、他にも以下のような悪影響があります。

●血糖値が上がる

●イライラやうつ傾向が強まる

●免疫が低下する
(風邪を引きやすくなる)

そのため、忙しいのは重々承知しておりますが、ご自身の睡眠時間はかならず確保するようにしましょう。

食事は和食中心!

食事は和食中心でバランスよく心がけるのが理想です。

甘いものや脂っこいもの、カフェイン、冷たいものなどの摂りすぎには注意しましょう。

また、大人ニキビ炎症の原因になる活性酸素に効果的な食物を摂取することも大切です。

ビタミンA・C・E(エース)は、抗酸化力の強いビタミンです。

そのため、これらのビタミンを多く含む食品を積極的に摂るようにしましょう。

【ビタミンA】
・パプリカ
・にんじん
・チンゲンサイ
・かぼちゃ
・ほうれん草
・小松菜
・ブロッコリー
など

【ビタミンC】
・カリフラワー
・ピーマン
・パプリカ
・キャベツ
・じゃがいも
・ブロッコリー
・れんこん
など

【ビタミンE】
・かぼちゃ
・モロヘイナ
・アボカド
・アーモンド
など

さいごに

ここまで、体にできたニキビの対策ケアについて解説してきました。

体のニキビケアのポイントは以下の3つです。

①皮脂と落とし、殺菌する

②乾燥しないよう保湿する(保湿クリーム)

③生活習慣を整える

また、最強のニキビケアは「予防ケア」です。

ここまでご紹介してきたケアは、予防ケアにそのまま活用できます。

そのため、ニキビがなくなってからも、しっかりとケアに力を入れて、新しいニキビが体にできないようにしましょう。

そのために、まずはご自身が今使用しているボディソープから見直してみましょう。

【男のニオイ対策】体臭・加齢臭を抑える!おすすめボディソープ3選体臭・加齢臭などを抑える、男のニオイ対策にボディソープは効果的です。ボディソープを選ぶときは、殺菌・制汗作用だけでなく保湿機能などがあるものがおすすめです。この記事では、選ぶときのポイントや定評のあるメンズ用ボディソープを紹介しています。...