ニキビ

【男のニキビをきれいになくす!】大人ニキビの原因と正しい対策ケア

美戦士
美戦士
今回は、顔にできると憂鬱になってしまう「大人ニキビ」の解消方法や予防ケアについてご説明します。

思春期のニキビの原因はほとんどが「皮脂」ですが、大人ニキビは皮脂だけではなく、ストレス生活習慣などさまざまな原因が絡み合ってできてしまいます。

そのため、大人ニキビをキレイに・早く解消するためには、洗顔や化粧品などのスキンケアによる外側からのケアだけでなく、睡眠や食生活などの内側からのケアも必要不可欠です。

そこで、今回は、男性肌にできてしまった大人ニキビの正しい解消ケアと予防ケアについてご紹介します。

では、見ていきましょう。

大人ニキビが顔にできる原因は主に5つ!

顎周りや顔の下の方にできやすい大人ニキビ…。

この大人ニキビは複数の原因が絡み合うことで、肌にできてしまいます。

その大人ニキビができる主な原因は以下の5つです。

①オイリー肌
②日々の髭剃りによる肌ダメージ
③不規則な生活
④環境の変化やストレス
⑤内臓機能の乱れ
⑥便秘

では、それぞれについて、もう少し詳しくみていきましょう。

①オイリー肌の男性

これは肌の性質であるため、仕方がないですが、オイリー肌の方はどうしてもニキビができやすくなります。

ただ、乾燥肌の方やノーマル肌の方でもニキビができるので、あくまでもオイリー肌の方がニキビができやすいというだけです。

そのため、どの肌質の方でも毎日しっかりと朝夜の2回、洗顔をして、皮脂を洗い落とすことが必要です。

また、皮脂をごっそり落としたあとは、肌内で水分をがっちりキープするセラミドなどの高保湿成分を配合した保湿美容をぬって、肌が乾燥しないよう保湿ケアをしっかりスル必要があります。

保湿ケアがしっかりできていないと、肌の乾燥やシミ、シワ、ニキビなどのトラブルにつながるので、注意しましょう。

また、セラミドが配合されている厳選保湿美容液は以下の記事でご紹介しているので、まだセラミド配合の化粧品を取り入れていない方は必ずチェックしてみてくださいね!

メンズ美容液の「正しい選び方」と3つの厳選保湿美容液(化粧水)男性のスキンケアにおいて「保湿ケア」は最も大切なケアの1つです。保湿ケアは肌のシワやシミ、大人ニキビなどの肌トラブルにも有効です。保湿ケアで重要な役割を果たすのがセラミドです。この記事では保湿美容液の選び方やおすすめの化粧品をご紹介します。...

②日々の髭剃りによる肌ダメージ

日々の髭剃りは、どんなに肌に負担がかからない方法でおこなっていても、少なからず肌にダメージを与えています。

髭剃りをすることで、肌の表面にある約0.02mmの厚さである「角質層」まで剥ぎ取ってしまいます。

そうすると、肌のバリア機能が低下するとともに、本来肌をコーティングするのに必要な皮脂や、水分の不足による肌の乾燥を招きます。

そして、皮脂が不足していると伝達され、過剰な皮脂分泌がおこなわれ、ニキビができやすくなります。

また、ニキビの原因であるアクネ菌は、皮脂を栄養としてしており、かつ、髭剃り後は、角質層を剥ぎ取ってしまっているので肌のバリア機能もなくなり、乾燥した状態になっています。

その結果、かなりデリケートな状態になっており、ニキビや他の肌トラブルも生じやすくなっているのです。

③不規則な生活

不規則な生活は大人ニキビの原因になります。

特に、忙しい男性の方は睡眠不足偏食になりがちです。

そうなると、皮脂が多く分泌されるため、大人ニキビができやすくなります。

また、睡眠不足などによってホルモンバランスが崩れると、古い肌から新しい肌に生まれ変わらせる「ターンオーバー機能」がうまく働かなくなります。

その結果、肌表面の古い角質が剥がれ落ちなくなり、肌に蓄積し、厚みが増します(角質肥厚)

そうすると、毛穴の詰まりなどが生じて、ニキビにつながります。

男性は、ただでさえ女性に比べて肌の角質(表面)が厚いので余計にニキビができやすい肌質なので、定期的に古くなった角質を肌から剥ぎ落とすことが大切です。

つまり、古い肌と新しい肌が入れ替わる「肌のターンオーバー」を促すことが大切です。

そのためには、規則正しい生活や睡眠、食生活といった内面からのケアが必要です。

また、それに加えて、外側からのケアとしては、ピーリングが効果的です。

ピーリングの方法に関しては以下の記事でわかりやすく解説しているので、やり方がわからないという方はチェックしてみてくださいね!

【男のスキンケア】肌のシワやシミ、ニキビを解消するピーリングケア肌のピーリングは、古い角質を外に押し出し、新しい肌に生まれ変わらせる働きがあります。ピーリングは小じわやシミ、ニキビなどに効果的で、自宅でもケアできます。この記事ではピーリングの正しい方法やおすすめのピーリング化粧品をご紹介しています。...

④環境の変化や日々のストレス

「仕事がうまく進まなくて締め切りに間に合わない…。」
「忙しくて自分のために時間が使えていない…。」

日々、仕事などに追われて、なかなか心を落ち着かせる時間をとることができず、ストレス過多になっていませんか?

そのような方は、注意が必要です。

このようなストレス状態がつづくと、体も常に交感神経が働き、男性ホルモンが活性化し、てしまい、その結果、皮脂が多く分泌され、大人ニキビができやすくなります。

さらにストレスフルな生活のせいで、偏食になったり、睡眠不足に陥りることで「負のサイクル」に陥ってしまいます。

また、転職や就職など大きな環境の変化があると、それがストレスとなり、ニキビにつながることもあるので、なるべく「ストレスを溜めない工夫」をするようにしましょう。

 

⑤内臓機能の乱れ

肌は内臓の鏡と言われるように、肌の調子と内臓の調子は密接に関わっています。

つまり、肌は体の表面だけの問題ではなく、内側に問題がある可能性があるのです。

特に口のまわりなどに大人ニキビができている方は注意が必要です。

この場合、内臓のなかでも特に「胃腸」や「肝臓」が不調であることが多いです。

コンビニ弁当や連日のお酒、お肉など高カロリーの料理を食べて、胃腸へ負担をかけていませんか?

胃腸に大きな負担がかかると、消化機能が低下します。。

その結果、

●体に必要となるはずの栄養を十分に吸収しきれない
●老廃物が体の中に留まりやすくなる

などの現象が起き、大人ニキビができやすくなります。

さらに、肝臓の働きが低下すると、アルコールなどさまざまな毒素を体内で分解しきれなくなります。

それが原因で、分解しきれなかった毒素が口周りの大人ニキビとなって現れることがあります。

⑥便秘

「便秘」も、大人ニキビの原因のひとつです。

便は体に不要な排出物です。

そのため、本来であれば、できるだけ早く体の外に出すべきものなのです。

つまり、便秘は、不要な排出物であるにもかかわらず、それを体に長期間貯めてしまっている状態なのです。

そして、便秘が続くと、体から有害物質を排出できないため、血管から吸収するようになります・

その結果、有害物質が体をめぐり、皮膚の毛穴から出そうとし、大人ニキビができることがあるのです。

ここまで、顔に大人ニキビができる原因について見てきました。

では、ここからは具体的な大人ニキビのケア方法について解説していきます。

【外側からのケアを解説!】
大人ニキビ解消に必要な5つのケア

大人ニキビを根本的に解消するためには、以下の5つのケアが必要です。

①アクネ菌の共犯者である「皮脂」を落とす

②ビタミンC誘導体配合の化粧水を使用!

③油分が少なく、保湿力が高い美容液でケア

④ピーリングで肌のターンオーバーを活性化

それぞれのケアについて具体的に何をすればいいか見ていきましょう。

①アクネ菌の共犯者である「皮脂」を落とす

大人ニキビをつくる原因は、かの有名なアクネ菌です。

ただ、肌からのすべてのアクネ菌を殺菌することはできません。

また、アクネ菌は一種の善玉菌であるため、肌に必要なのです。

しかし、何らかの原因でアクネ菌が増殖したときに大人ニキビができるのです。

そして、その増殖の手助けをしているのが「皮脂」なのです。

オイリー肌の方がニキビができやすいのはこのためです。

つまり、大人ニキビを解消するためには、まずしっかりと皮脂を落とすことが必要なのです。

そこで、まずはご自身が使用している洗顔料が「正しい選び方」をされたものなのかチェックしましょう。

男性肌に適した洗顔料の選び方については、以下の記事で丁寧に解説しているので、必ずいっしょに読んでくださいね。

【皮脂をしっかり落とす】メンズ洗顔料の正しい選び方とおすすめ3選洗顔はメンズスキンケアの中核の1つです。洗顔の目的は「皮脂を取り除くこと」です。皮脂を取り除くためには洗顔料選びが大切で、洗浄力や無添加などしっかりと判断する必要があります。この記事では洗顔料の選び方とおすすめの洗顔料についてご紹介します。...

ちなみに、洗顔料選びをまちがえると、いくら洗っても大人ニキビが改善することはなく、むしろ悪化するリスクがあります。

ビタミンC誘導体配合の化粧水を使用!

大人ニキビの大きな敵は「アクネ菌」だけではありません。

もう一つの大きな原因、それは活性酸素です。

活性酸素(肌の酸化)は、皮脂やアクネ菌によって生み出され、ニキビの炎症につながります。

さらに、活性酸素は肌を酸化(=老化)させるため、大人ニキビだけでなく、他のさまざまな肌トラブルの原因にもなります。

活性酸素は簡単に肌からなくすことはむずかしいですが、それでも除去しようと工夫すべきです。

活性酸素の対策としては、ビタミンC誘導体抗酸化力のある化粧水や抗酸化力のある食べ物を摂取することが大切です。

そのため、ニキビを早く治したい方はビタミンC誘導体の化粧水を使用するようにしましょう。

ビタミンC誘導体は、水溶性の成分なので、化粧水の形で肌に与えるのがベストです。

また、ビタミンC誘導体には「抗酸化作用」だけではなく、「皮脂分泌の抑制」や「毛穴の引き締め効果」などもあるので、ニキビにも効果的です。

抗酸化力のある化粧水に関しては、以下の記事で丁寧にご紹介しているので、大人ニキビをいち早く改善したい方は、必ずご覧になってください。

【おすすめメンズ化粧水5選】男のメンズ化粧水の選び方と正しい使い方男性は間違った化粧水を選んでいる場合がほとんどです。化粧水に「保湿効果」はなく、美容液の有効成分を肌に届きやすくするのが本来の役割です。この記事では、化粧水の正しい選ぶときにチェックしてほしい有効成分やおすすめの化粧水をご紹介しています。...

②油分が少なく、保湿力の高い美容液でケア

アクネ菌増殖の原因である「皮脂」を正しい洗顔でごっそり落とした後は、肌が乾燥しないよう保湿することが必要です。

ちなみに、よくある誤解ですが、皮脂を落としたからといって肌の乾燥にはつながりません。

皮脂はあくまでも肌をコーティングする役割(車で言うワックス)があるだけで、肌をうるおわせる働きはありません。

ただ、洗顔をしたあとに放置しておくと、肌が乾燥し、バリア機能が低下するため、肌トラブルを起こしやすくなります。

また、肌が乾燥すると、肌の表面の角質が厚くなるため、毛穴詰まりなどが起こり、新たなニキビができやすくなります。

そのため、しっかりとした保湿成分を配合した保湿美容液でケアすることが大切です。

最強の保湿成分として、多くの皮膚科の先生が推奨するのが「セラミド」です。

ただ、セラミドにもいくつか種類があるため、配合された保湿美容液を選ぶときには注意が必要です。

きちんとしたセラミドが配合された保湿美容液の選び方や製品に関しては、以下の記事で紹介しているので、こちらも必ずご覧になってくださいね。

メンズ美容液の「正しい選び方」と3つの厳選保湿美容液(化粧水)男性のスキンケアにおいて「保湿ケア」は最も大切なケアの1つです。保湿ケアは肌のシワやシミ、大人ニキビなどの肌トラブルにも有効です。保湿ケアで重要な役割を果たすのがセラミドです。この記事では保湿美容液の選び方やおすすめの化粧品をご紹介します。...

洗顔料で皮脂をしっかりと落としても、保湿ができなければ、次の肌トラブルにつながってしまいます。

ピーリングで肌のターンオーバーを活性化

大人ニキビは、まず肌の表面の角質が厚くなり(角質肥厚)、続いて毛穴の詰まりが起こることで形となって現れます。

そのため、古くなった角質をとることはニキビ対策には必要不可欠です。

また、角質を除去することで「肌のターンオーバー(生まれ変わり)」を高め、肌全体の若返りを助けます。

ピーリングは美容クリニックでもおこなっておりますし、家でおこなうことも可能です。

家でおこなう「ホームピーリング」の場合は、洗い流すタイプのピーリング化粧品を選ぶのがおすすめです。

ピーリング自体はご自身でも簡単にできるため、日頃のケアに取り入れることを推奨します。

また、ピーリングの正しいやり方や美戦士推奨のピーリング化粧品については、以下の記事でご紹介しているので、あわせてお読みください。

【男のスキンケア】肌のシワやシミ、ニキビを解消するピーリングケア肌のピーリングは、古い角質を外に押し出し、新しい肌に生まれ変わらせる働きがあります。ピーリングは小じわやシミ、ニキビなどに効果的で、自宅でもケアできます。この記事ではピーリングの正しい方法やおすすめのピーリング化粧品をご紹介しています。...

【内側からのケアも大切!】
ニキビ改善に効果的な3つのケア

大人ニキビを治すためには、内面からのケア、つまり生活改善が欠かせません。

そこで、大人ニキビを解消するために必ず押さえておきたい生活習慣のポイントを2つお伝えするので、できていない点は徹底的に改善しましょう。

一番重要なのは睡眠!

大人ニキビを改善する上で、一番重要なのが「睡眠」です。

睡眠不足になると、免疫力が低下して、ニキビが化膿しやすくなります。

肌のゴールデンタイムは、午後10時~午前2時と言われていますが、実際にこの時間帯に眠りにつくのはむずかしいですよね…。

そのため、遅くても深夜0時30分までには眠ることをまずは意識しましょう。

また、睡眠時間について個人差があるため一概には言えませんが、私のなかでは6時間がベストです。

そのため、何回か次の日の調子をテストして、ご自身に合った睡眠時間を見つけることも大切です。

睡眠不足は肌だけでなく、他にも以下のような悪影響があります。

●血糖値が上がる
●イライラやうつ傾向が強まる
●免疫が低下する
(風邪を引きやすくなる)

そのため、忙しいのは重々承知しておりますが、ご自身の睡眠時間はかならず確保するようにしましょう。

食事は和食中心!

食事は和食中心でバランスよく心がけるのが理想です。

甘いものや脂っこいもの、カフェイン、冷たいものなどの摂りすぎには注意しましょう。

また、大人ニキビ炎症の原因になる活性酸素に効果的な食物を摂取することも大切です。

ビタミンA・C・E(エース)は、抗酸化力の強いビタミンです。

そのため、これらのビタミンを多く含む食品を積極的に摂るようにしましょう。

【ビタミンA】
・パプリカ
・にんじん
・チンゲンサイ
・かぼちゃ
・ほうれん草
・小松菜
・ブロッコリー
など

【ビタミンC】
・カリフラワー
・ピーマン
・パプリカ
・キャベツ
・じゃがいも
・ブロッコリー
・れんこん
など

【ビタミンE】
・かぼちゃ
・モロヘイナ
・アボカド
・アーモンド
など

適度な入浴を取り入れる

忙しいとついついシャワーだけになり、湯船に浸かることが少なくなりますよね。

でも、そのような方でもなるべく湯船に浸かるようにしましょう。

そうすることで、血行が促進され、肌のターンオーバーが活性化します。

その結果、角質が厚くなり、毛穴詰まりなどが起きることも少なくなるので、結果的にニキビができにくくなります。

皮膚科でできるニキビ治療

ニキビと聞くと、市販のスキンケア製品を連想しがちですが、悪化したり、赤みがひどい場合は皮膚科に診てもらうようにしましょう。

皮膚科では主に以下の3種類の治療がおこなわれます。

●塗り薬
●飲み薬
●ピーリング・光治療

【このケアは注意!】
ニキビができたときの5つのNGケア

ニキビができたときには以下のケアは絶対にやらないようにしましょう。

①ニキビをつぶすのはNG

②過剰な洗顔はNG

③手でニキビに触ることはNG

④刺激を与えるスキンケアはNG

⑤油分が多い化粧品やNG

それぞれの点について、なぜNGなのかを簡単に見ていきましょう。

①ニキビをつぶすのはNG

炎症を起こしたニキビをつぶすと、雑菌が入り、化膿(かのう※)する危険があるので、自分でつぶすのは絶対NGです。

 

最悪の場合、クレーターのような治らないニキビ跡につながる危険もあります。

※傷が順調に回復せず、何らかの原因で膿(うみ)を持つこと。

②過剰な洗顔はNG

過剰な洗顔は、肌に本来必要な皮脂を落としてしまい、余計に皮脂分泌をもたらす危険があります。

そのため、洗顔は朝夜の1日2回にとどめておくようにして、しっかり泡立てて使用するようにしましょう。

また、洗顔の正しい方法に関しては以下の記事でわかりやすく解説しているので、一度CHECKしてみてくださいね。

男(メンズ)の正しい洗顔方法8ステップとキレイな肌作りのポイント洗顔の目的は「皮脂を取り除く」こと、そのためには正しい洗顔方法が大切です。反対に誤った方法で毎日の洗顔をするとダメージがと積み重なり、手遅れになります。この記事ではメンズ用の正しい洗顔方法ときれいな肌作りのポイントを丁寧に解説しております。...

③手でニキビに触ることはNG

手には見えない雑菌がたくさんついています。

その手で、ニキビに触れると、余計な雑菌がニキビについて、より悪化させるリスクがあるので、気になっても触れないようにしましょう。

④刺激を与えるスキンケアはNG

化粧水のパッティングや接着力の強いパック、硬くて大きなスクラブは肌の刺激になり、ニキビを余計に悪化させることがあるので、使用を控えましょう。

⑤油分が多い化粧品やNG

油分の多い乳液やクリーム、美容液などは、肌の油分を増やし、余計にニキビを悪化させる恐れがあるので、使用を控えましょう。

それよりも、保湿効果の高い成分であるセラミドなどを配合した保湿美容液などを積極的に肌に与えるようにしましょう。

きちんとしたセラミドが配合された保湿美容液の選び方や製品に関しては、以下の記事で紹介しているので、こちらも必ずご覧になってくださいね。

メンズ美容液の「正しい選び方」と3つの厳選保湿美容液(化粧水)男性のスキンケアにおいて「保湿ケア」は最も大切なケアの1つです。保湿ケアは肌のシワやシミ、大人ニキビなどの肌トラブルにも有効です。保湿ケアで重要な役割を果たすのがセラミドです。この記事では保湿美容液の選び方やおすすめの化粧品をご紹介します。...

さいごに

ここまで、大人ニキビの対策ケアについて解説してきました。

よく、「ニキビ専用~」「ニキビにアプローチする~」などのキャッチコピーで販売されているケア製品がありますが、顔の大人ニキビに関しては正直期待はできません。

なぜなら、大人ニキビはスキンケア製品でどうにかなるものではなく、内側からのケアも必要不可欠だからです。

また、洗顔料や美容液、化粧水に関しても、役割は決まっているため、ニキビだけ別アプローチする必要はありません。

スキンケアで対応できるのは、以下の3つです。

①アクネ菌の栄養となる皮脂を落とす(洗顔)

②活性酸素をなるべく除去する(化粧水)

③乾燥しないよう保湿する(保湿美容液)

この3点がしっかりできてもニキビが治らなければ、あとは生活習慣など内側からのケアが必要になります。

また、最強のニキビケアは「予防ケア」です。

ここまでご紹介してきたケアは、予防ケアにそのまま活用できます。

そのため、ニキビがなくなってからも、しっかりとスキンケアに力を入れて、恥ずかしくない肌を手に入れましょう。

そのために、まずはご自身が今使用している洗顔料から見直してみましょう。

【皮脂をしっかり落とす】メンズ洗顔料の正しい選び方とおすすめ3選洗顔はメンズスキンケアの中核の1つです。洗顔の目的は「皮脂を取り除くこと」です。皮脂を取り除くためには洗顔料選びが大切で、洗浄力や無添加などしっかりと判断する必要があります。この記事では洗顔料の選び方とおすすめの洗顔料についてご紹介します。...