毛穴開き・黒ずみ

【男のスキンケア】鼻の毛穴の黒ずみ・詰まりをきれいに取り除く方法

Dr.BS
Dr.BS
今回は、鼻先の黒ずみ毛穴の解消方法と対策ケアをご説明します。

鼻先は皮脂が多く、毛穴が詰まりやすくパーツです。

ただ、間違ったケアをすると余計に黒ずみが悪化して、いちご鼻になる可能性があります。

ここでは、鼻頭の黒ずみの正しい解消方法、その予防ケアについてご紹介します。

鼻先の黒ずみの原因は”巨大化”した「角栓」

鼻先の黒いポツポツの原因は、「角栓」の詰まりです。

「角栓」の正体は、皮脂と角質(肌の表面)のタンパク質がまじり合ったものです。

毎日の洗顔で皮脂をしっかりと落とすことができても、角質のタンパク質を十分に落とすことができないと、角栓が残りやすくなります。

巨大な角栓は「過度なスキンケア」が原因!

鼻先の黒ずみの原因である巨大な角栓は、過度なスキンケアによってできてしまうことが多いです。

鼻の黒ずみに悩んでいる方がやりがちな「角栓パック」などは、余計に悪化するリスクがあります。

まず、大前提として、どんなにきれいな鼻でも「角栓」は存在します。

ただ、目立たないだけです。

一方で、鼻の黒ずみで悩んでいる方は、その角栓が巨大化し、それにともなって開いた毛穴から飛び出して見えるのが原因です。

つまり、角栓の「巨大化」が目に見える黒ずみの正体であり、その原因は、角栓パックなどの過度なスキンケアが原因なのです。

皮脂と角質がまざって角栓ができるメカニズム

毛穴の中の「皮脂」は、通常であれば新しい皮脂が分泌されることで、外に押し出されます。

この皮脂が角質と混ざり、「角栓」になるのです。

このメカニズムについては、角栓を解消するために、しっかり理解しておく必要があります。

以下で図解つきで、ご説明しているので、簡単でよいので把握しましょう。

①毛穴出口の炎症

毛穴の中の「皮脂」は、通常であれば新しい皮脂が分泌されることで、外に押し出されます。

しかし、過度なスキンケアで肌にダメージが与えられると、それを修復しようとして、新たな角質が蓄積します。

その結果、肌の表面の「角質」が厚くなり、毛穴の中の皮脂が外に出られなくなります。

②皮脂が毛穴につまる

肌の表面の「角質」が厚くなり、出口が塞がるとともに、角質の代謝が活発化して、皮脂が毛穴に詰まります。

③角栓化が起こる

皮脂と角質が詰まり、角栓化します。

また、その後、角質が硬化して、より毛穴が詰まりやすくなります。

そして、角栓の巨大化とともに毛穴も広がり、広がった毛穴から角栓が飛び出してみえるのです。

⑤角栓が酸化し、黒ずみに毛穴に。

角栓に含まれた皮脂やメラニン色素が、肌表面で酸化(=肌の老化)し、黒ずみ毛穴になります。

適度な角栓は肌を守るために必要!

黒ずみの正体は「角栓」ですが、本来、角栓は肌にとって必要なものです。

そもそも角栓とは、毛穴の中に「雑菌」などが侵入しないように守ってくれているものです。

そのため、角栓を根こそぎ引き抜くと、毛穴の中に雑菌が繁殖し、ニキビや炎症を起こしやすくなります。

問題なのは、必要以上大きくなった角栓が毛穴から飛び出して見えることです。

そのため、ケアをするときに毛穴から飛び出した部分をキレイにすればいいのです。

この点をしっかりと把握しましょう。

いちご鼻に適した3つのおすすめ解消方法

鼻先の黒ずみ毛穴を解消する方法は主に3つです。

●油脂クレンジングによるケア
●酵素洗顔料によるケア
●コメドプッシャー・毛穴パック

ただ、どれが一番良いということはなく、ケアしすぎてしまうと、悪化する可能性はどれも含んでいます。

また、美容皮膚科の方々の間でも意見が割れているので、どれが正解とも言えません。

そのため、それぞれの正しいケア方法をご紹介するので、自分が始めやすいものからやってみましょう。

また、症状が悪化しなければ、ほかの2つの方法を試してみることも必要です。

では、それぞれのケア方法をみていきましょう。

油脂クレンジングによるケア

角栓の原因は先程ご説明したように、皮膚細胞の「角質」が蓄積して硬くなるからです。

そこで、おすすめなのが「油脂クレンジング」を使った角栓ケアです。

油脂には角質を柔らかくする効果があるため、毛穴に詰まった角栓を排出しやすくなります。

肌のターンオーバー(古い肌と新しい肌の生まれ変わり)は、早い人で約1ヶ月(※年齢によって長くなる)のため、症状が軽ければ、このケアだけで改善することもあります。

ただ、広がった毛穴が閉じるには時間がかかるため、重症な人は1年ほどかかることもあります。

油脂クレンジングの選び方

まずは、使用する油脂クレンジングの選び方についてです。

選ぶポイントは以下の2つです。

①成分表示の1番目に油脂が記載されているもの。
※多少高額になります。

<油脂の参考>
マカダミアナッツ油
アボカド油
アルガン油
米ぬか油
オリーブ油
ハイブリッドヒマワリ油

②ミネラルオイルが入っている製品は避ける

刺激のあるものは逆効果なので、良質なものを選ぶようにしましょう。

油脂クレンジングの角栓ケア方法

角栓が気になる部分に油脂クレンジングをのせます。

その後、約5分を置いて洗い流すだけでOKです。

また、洗い流すときに、こすったりする必要はありません。

最初の約2週間~1ヶ月は毎日おこないましょう。

その後は、状態をみて油脂クレンジングを使うようにしましょう。

Dr.BS推奨の油脂クレンジング

ここでは、

「しっかりしたいものを選びたいけれど、時間がない」

という方に、鼻の角栓ケアに活用できる油脂クレンジングをご紹介します。

ここでご紹介するものは先程ご紹介した成分をしっかりと配合しているものです。

今回はランキング形式でご紹介します。

※ランキングの根拠は、以下のDr.BS独自の比較表によって決めました。
※ここでご紹介するのは男性も使用できるものなので、ご安心ください。

商品名 ラウディ バーム
油脂 ベニバナ油
オリーブ油
コメヌカ油
オリーブ油
メドウフォーム油
安全性 全4種フリー
・パラベン
・アルコール
・鉱物油
・着色料
全10種フリー
・石油界面活性剤
・バラベン
・アルコール
・鉱物油
・シリコン
・着色料
単品価格
(税込)
4,212円 3,780円
内容量 180ml
(約2ヶ月分)
90g
(約30~45日分)
公式サイト こちら こちら

1位 ラウディ ゼロタイムクレンジング

<Nさん>

今までのオイル系クレンジングと違います。

額は脂っぽく頬は乾燥しがちな混合肌のため、今までオイル系のクレンジングは避けていましたが、友人にオススメされて購入しました。

オイル系特有の洗い終わった後のベタっとした感じが無く、それでいて余計な皮脂を取りすぎていないので、さっぱりかつもちっとした肌の洗い上がりでした。

ダブル洗顔不要なのも楽で助かります。
引用元:Amazonレビュー

<Amazon カスタマーさん>

汚れ落ち◎、かつベタつかない。

汚れ落ちが良く、クレンジング後に肌が明るくなった&柔らかくなったと感じました。

混合肌~オイリー肌の私でも、W洗顔せずともベタつかず良かったです。

生オイルを使用しているため、価格もその分高くなっているのだとは思いますが、約1か月分の量にしては高額なのが唯一のデメリットです。

クレンジングの性能としてはとても良いものだと思います。
引用元:Amazonレビュー

公式サイトはこちら

2位 スター★オブ ザ カラー クレンジングバーム

<ゆりこふさん>

とっても優しく汚れを落としてくれます。

とっても優しく汚れを落としてくれます。

お肌の汚れを「これでもか!!」と擦らなくていいのですが、ちゃんと落としてくれます。

お肌の上ではとろっととろけて優しくなじませるだけです。

洗うときには、刺激を与えないように私はぬるま湯を使いました。
引用元:@cosme

<もややいさん>

保湿力抜群でお肌にも優しい感じです

色んなオイルも配合されているので美肌効果も期待できます!

香りはほとんどないので強い香りが苦手な方にはおすすめです。

バームタイプははじめてだったのですが保湿されたので自分のニーズにあってるかなといった感じです。
引用元:@cosme

公式サイトはこちら

酵素洗顔による角栓ケア

普通の洗顔では、皮脂をしっかりと落とすことができもて、角質のタンパク質を十分に落とすことができないことがあります。

そうすると、角栓ができたり、悪化したりする原因になります。

そこで、プラスしたいのが「酵素洗顔」です。

酵素は、角質タンパク質を分解し、角栓を予防すると同時に、肌をやわらかくする効果もあります。

また、温度が低いと酵素は働かないため、冷たい水がぬるま湯でしっかりと泡立ててから使いましょう。

酵素洗顔は洗浄力があるので、こすらないようにやさしく洗いましょう。

また、肌の弱い方は、週に1~2回にとどめましょう。

また、全体を普通の洗顔料で洗い、角栓ができやすいTゾーンだけを酵素洗顔料で洗うという方法もあります。

また、酵素洗顔料の扱いにも注意が必要です。

酵素洗顔料は基本的にパウダー状です。

また、酵素は水と触れると活性が下がってしまうため、湿気が入らないような保管をしましょう。

Dr.BS推奨の酵素洗顔料3選

ここでは、

「しっかりしたいものを選びたいけれど、時間がない」

という方に、鼻の角栓ケアに活用できる洗顔料をご紹介します。

ここでご紹介するものは先程ご紹介した成分をしっかりと配合しているものです。

今回はランキング形式でご紹介します。

※ランキングの根拠は、以下のDr.BS独自の比較表によって決めました。
※ここでご紹介するのは男性も使用できるものなので、ご安心ください。

商品名 アルファピニ28 スノーパウダーウォッシュ コラージュ洗顔パウダー
酵素 天然サンゴ
パパイン酵素
プロテアーゼ
(低刺激)
プロテアーゼ
(低刺激)
安全性 全6種フリー
・石油系界面活性剤
・着色料 
・合成香料 
・ポリマー 
・シリコン 
・鉱物油
全6種フリー
・香料
・着色料
・アルコール
・パラベン
・鉱物油
・キレート剤
全2種フリー
・アルコール
・防腐剤
(パラペン)
単品価格
(税込)
3,240円 2,592円 1,728円
内容量 40g
(約2ヶ月分)
30包
(約1ヶ月分)
40g
(約2ヶ月分)
公式サイト こちら こちら こちら

1位 アルファピニ28

<Amazon カスタマーさん>

とってもすっきり!

とってもすっきりする洗い心地です。

鼻の黒ずみが段々小さくなってきた気がします。

すっきりする分乾燥するので使った後は保湿をしっかりしています。
引用元:Amazonレビュー

<アマゾンKさん>

今まで使った中で1番いいかも!

使い始めて1ヶ月程ですが確実に成果は出ています!

鼻の角栓だけでなく、頬にあったにきび跡も少しずつ薄くなっています!

また購入します!
引用元:Amazonレビュー

公式サイトはこちら

2位 スノーパウダーウォッシュ

<umiboshiさん>

弾力がある仕上がりですごくびっくりしました。

酵素洗顔は今までたくさん試したことありますが、良い悪いがよくわかりませんでした。

こちらの洗顔をTVCMで見て、注文して試したところ洗いあがりが顔が明るくなりすっきりしました。

触ってみると、弾力がある仕上がりですごくびっくりしました。
引用元:@cosme

<りーりまるさん>

角栓がぽろっと取れました。

泡がしっかりしているので、洗顔中に垂れてくることもありません。泡切れもいいので洗い流しも楽です。

洗い上がりはつるっつるだし、洗顔後に化粧水を含ませたコットンでふき取ると角栓がぽろっと取れました。

私は毎朝の洗顔に使っているのですが、毎日使ってもひりひりしたりしみたりはしないです。
引用元:@cosme

公式サイトはこちら

3位 コラージュ洗顔パウダー

<Amazon カスタマーさん>

ツルツル、すべすべの肌になりました。

乾燥肌で、敏感肌なのですが、洗顔後ツルツル、すべすべの仕上がりになります。

毛穴の汚れがすっきり落ちている感じで化粧水がしっかり浸透する為肌がもちもちしてきました。
引用元:Amazonレビュー

<Pecoさん>

角栓を除去してくれます。

ずっと使っています。

最初は小鼻の黒ずみが気になり使い始めました。

まったくなくならず真っ白!ということはありませんが、ひとたび違う洗顔料を使うと途端に小鼻か気になり出すので、肌に強いダメージを与えない程度に、やさしく角栓を除去してくれます。

お気に入りです。
引用元:Amazonレビュー

公式サイトはこちら

コメドプッシャー・毛穴パックケア

角栓がザラザラと盛り上がってきたら、専用の美容グッズで上手に取り除いてあげるのも大切です。

コメドプッシャー

コメドプッシャーと呼ばれる専用の器具で押し出す方法もあります。

コメドプッシャーは薬局などで販売されています。

押し出す部分が丸みのある厚手のものだと、肌に負担をかけにくいでしょう。

プッシャーの穴の部分を角栓に当てて、そっと押し出すようにしましょう。

強く押したり、何度も押したりすると肌にダメージを与え、悪化させるリスクがあるので注意しましょう。

毛穴パック

はがすタイプの毛穴パックもあります。

ただ、毛穴パックは気になる部分に使いましょう。

さいごに

鼻先の黒ずみをケアするためには、角栓をしっかりと解消する必要があります。

そのためには、

●皮脂を落とすこと
●余分な角質を落とすこと

の2つをしっかりとケアする必要があります。

そのため、ここまでのケアを実践して、鼻先の黒ずみをしっかりと解消しましょう!