化粧水

【レビュー付き】フィトグラムの化粧水の口コミ・評判、効果を解説!

美戦士
美戦士
こんにちは、美戦士です。

今回は、メイクアップアーティストで有名な小椋ケンイチ(おぐねぇー)氏が開発に携わったPHYTOGRAM-フィトグラム-化粧水(LOTION)使用してみた感想その強みなどを解説します。

PHYTOGRAM-フィトグラム-「植物_phyto」「文書_gram」から来ており、植物からのメッセージ」という製品開発コンセプトになっています。

名前からもわかるように、全10種類の植物エキスを配合しており、20代~30代の男性が特に悩みやすいシェービングによる肌ダメージ乾燥、また、紫外線による肌への負担にアプローチする商品になっています。

ただ、実際に使用してみないと肌につけたときの感触や効果はわからないので、今回は実際にこの化粧水を使用してみました。

そこで、今回はPHYTOGRAM-フィトグラム- LOTION(化粧水)を使ってみた私の率直な感想をシェアしていきます。

【効果・香り・使い心地は?】
「PHYTOGRAM-LOTION」の評価基準

今回使用したPHYTOGRAM-LOTIONは、主に以下の基準に沿ってお伝えしていければと思います。

使いやすさ

におい(香り)

使い心地
(ベタつき・サラサラ感など)

使用後の効果

ちなみに、僕の肌質は以下の通りです。

肌の色:白い(とよく言われる)

肌質:敏感肌 / 乾燥肌

※詳細※
いわゆる肌が弱いタイプ。
湿疹がでたり、かゆみが生じやすい。
もともと腕の関節部分が幼少期アトピーが発症した経験もあり。

【どんな見た目・容器?】
ダークグレーのスタイリッシュな容器

PHYTOGRAM-LOTION」の容器ダークグレーを基調としたスタイリッシュな容器になっています。

また、キャップを外すと以下のようにプッシュ式になっているので、取り出す際にこぼしたり、取りすぎたりする心配もなく、使いやすいデザインになっています。

ちなみに、公式HPや箱にも記載されていますが、1回の使用量は2プッシュ程度となっているので、使う量もわかりやすく、かつ、適量を取ることができるのも魅力の1つです。

容器のサイズは高さ18cm×横幅4cmとなっているので、他の化粧水に比べると縦に長い特徴があります。

そのため、持ち運びなどにすっぽり入りやすいスタイリッシュな容器になっていますが、高さがネックになる可能性があるので注意しましょう。

容量は150mlとなっているので、1日2回使用するとしてだいたい2ヶ月程度はもつと思います。

化粧水単体だと2,700円となっていますが、そこまでコスパは悪くないと思います。

【どんな中身?】
半透明で、少しトロみのあるローション

中身は、少しトロみのある白濁のローションといった感じです。

手のひらにとると、多少の粘性がありますが、よくあるオールインワンジェルよりは液体に近いです。

見た目的には普通の化粧水のみずみずしくさっぱりとした感じよりは、保湿感が強く、つけた後はしっとり感が強そうなローションだと予想しました。

【どんな香り?】
無香料で使いやすく、肌にもやさしい

PHYTOGRAM-LOTION無香料・無着色なので、匂いはまったくありません。

そのため、化粧品特有のフルーティーな香りやフローラルな香りなどがキツくて苦手な男性でもまったく問題なく使用できます。

また、香料が入っていないので、それによる肌トラブルなどが起きる可能性もないので、敏感肌の僕にとっては安心です。

なので、特に香りにこだわりがない方であれば、どなたでも問題なく使用できます。

【どんな使い心地?】
伸びがよく、保湿感がある

手にとって、実際に肌につけてみた心地としてはジェルなどにくらべて液体に近いローションなので、伸びがよく使いやすいかったです。

また、保湿感が一般的な化粧品よりも強く、肌にやさしい感覚や包まれる感覚がありました。

ただ、よくメンズ化粧水に見られるみずみずしい肌触りやスーッとした爽快感が好きな男性には少し重たいと感じるかもしれません。

そのため、みずみずしい肌触りやちょっとのベタつきなどが苦手な男性にはオススメしません。

一方で、みずみずしさよりも保湿感やしっとりとした感じを求める方にはフィットする使い心地です。

ただ、ジェルなどに比べると、ベタつきなどはぜんぜん少ないです。

せっかくなので、ちょっと【全成分】を見てみましょう。

※化粧品の成分表示の1列目は多い順に表記されています。
※配合量が1%以下のものは順不同になっています。

成分表を見てみると、「水、DPG、グリセリン、ペンチレングリコール、アロエベラ液汁、ヤエヤマアオキ果汁・・・」の並びになっています。

まず、保湿剤の1つであるDPGは穏やかな保湿力でベタつきが少なく、サラッとした使用感にする働きがあり、皮膚刺激も低いです。

また、その次に配合されているグリセリンは、保湿効果がピカイチヒアルロン酸Naコラーゲンと組み合わせるとさらに保湿効果がアップし、のびやすべりがよくなります。

次に多いペンチレングリコールもグリセリンなどと同じように保湿剤の一種なので、保湿効果はもちろん、保存性も高める作用があります。

この成分表の最初をみてもわかるように保湿力はかなり高くなっており、かつサラッとした肌触りに仕上がっているので、つけたときの伸びもいいことがわかります。

【使用後の効果は?】
しっとりとして、保湿感のある仕上がり

顔に伸ばしてから数十秒で顔になじみました。

なじんだ後の肌触りとしては、しっとりとしており、保湿感が強いなと感じました。

個人的には乳液に近い保湿感があったので、よくスキンケアだと「洗顔→化粧水→乳液」の順番と言われますが、極度の乾燥肌などでなければ、この化粧水だけで十分な気がします。

強いて言うのであれば、最強の保湿成分であるセラミドを多く配合する美容液などをプラスすればいいと思いますが、実際、この化粧水だけでも問題ないと思います。

それほど保湿感が強く、個人的には満足です。

ただ、このしっとり感を「ベタつきがある」と感じる男性もいると思うので、スーッとした爽快感サラッとしたみずみずしさが好きな男性にはマッチしないと思います。

逆に保湿感やしっとり感のある化粧水を求めている男性にはピッタリです。

【PHYTOGRAM-LOTIONの総評】
良い点・悪い点まとめ

今回PHYTOGRAM-LOTIONを使用してみた感想としては、保湿感や伸びのよさは大満足でした。

スキンケアで一番大切な「保湿しっかりとクリアできているので、化粧水として優秀だと思います。

また、無香料・無着色となっており、成分表をみても植物エキスが豊富に配合されており、比較的、肌にやさしいつくりになっているので、敏感肌や肌が弱い男性でも問題なく使用できると思います。

ただ、保湿力の強さを「ベタつき」と感じる男性にはマッチしないと思います。

また、爽快感やみずみずしさを化粧水に求める男性にもオススメしません。

ここまでを踏まえて、良い点・悪い点をまとめると以下のとおりです。

しっとりした仕上がりで保湿感がある!

無香料・無着色で肌にやさしく・使いやすい

コスパがいい!

植物エキスを豊富に配合!

容器が大きめ…

保湿感がベタつくと感じる方も…

スーッとする爽快感などはない

公式サイトで
詳細をチェック!

【他の方の使ってみた感想は…?】
実際に使用してみた方の口コミ

ぼくだけの感想だと信用できない方もいらっしゃると思うので、実際にPHYTOGRAM-LOTION使用した方の感想もアンケートにて聞いてみました!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

実際に使用した方の良い口コミ・評判

保湿力がとにかくすごい!

価格が安く、あまり期待していなかったのですが、ビックリするくらい良い商品でした。

保湿力がとにかくすごくて、顔以外の乾燥する部分にも使用しています。

毎年、冬は粉吹きなどがあって苦労していますが、今年の冬は乾燥知らずで過ごせそうです。

適度な潤い感がある!

メンズ化粧品なので、他の商品と同じようにサッパリするだけと思っていましたが、全然違いました。

過度なベタつきはないけど、お肌になじんだあとの適度な潤い感があって個人的に気に入りました。

カサカサ乾燥する季節でもしっかりと使えそうです。

公式サイトで
詳細をチェック!

実際に使用した方の悪い口コミ・評判

ちょっとベタつきを感じました。

保湿感は強いのですが、ちょっとベタつきを感じました。

もともと皮脂が多く、あまり乾燥など気にならないので、ここまでの保湿力はあまりいらないかなと思いました…。

夏にはあまり使いたくない…。

もう少しサラサラしたテクスチャーだと思っていましたが、思ったよりしっとり感がありました。

夏にはあまり使いたくないなと個人的に思いました。

【選ばれる魅力とは?】
「PHYTOGRAM-LOTION」の3つの魅力

PHYTOGRAM-FACIAL FOAMは、メイクアップアーティストで有名な小椋ケンイチ(おぐねぇー)氏が開発に携わっており、Amazon新着ランキング(2018/11/18~11/20)の化粧水部門でもNo.1を獲得しています。

そんなPHYTOGRAM-LOTIONが選ばれるのには以下の3つの魅力があります。

【保湿力が強い!】
保湿剤・成分を包皮に配合!
【肌にやさしいつくり】
無香料・無着色で使いやすい!
【10種類の植物エキス配合】
乾燥・小じわ、美白効果を期待!

では、それぞれの魅力について、もう少し詳しく見ていきましょう。

【保湿力が強い!】
保湿剤・成分を包皮に配合!

PHYTOGRAM-LOTIONは、【全成分】からもわかるように、保湿剤・保湿成分が豊富に配合されているため、使用後のしっとりとした保湿感は十分です。

そのため、シェービング後の水分が不足した肌乾燥肌の男性にはピッタリです。

また、保湿剤に関してはサラッとした手触りで伸びをよくする使い心地にする効果もあるのでオススメです。

【肌にやさしいつくり】
無香料・無着色で使いやすい!

PHYTOGRAM-LOTION無香料・無着色になっています。

そのため、化粧水にありがちな匂いはないため、キツイ香りが苦手な男性でも問題なく使用できます。

また、Made in Japanにもこだわっているので、品質も安心です。

【10種類の植物エキス配合】
乾燥・小じわ、美白効果を期待!

PHYTOGRAM-LOTION植物からのメッセージ“というコンセプトからもわかるように全10種の植物エキスが豊富に配合されています。

具体的には、アロエベラ液汁ヤエヤマアオキ果汁ウメ果実エキス…などです。

これらは、乾燥・小じわやシミの原因になるメラニンの生成を抑える美白効果抗酸化(=抗老化)消炎効果などが期待できます。

そのためシェービング後のデリケートな肌のケアはもちろん、アンチエイジングとしても使用できます。

【商品基本情報】
「PHYTOGRAM-LOTION」

価格 【単品】
2,700円(税込)
【ギフトボックス(※)】
7,344円(税込)
[内容]
・フェイシャルフォーム100g
・ローション150ml
・ミルク50ml
・ポストカード
(2種類いずれか)
内容量 150ml
その他の成分 水、DPG、グリセリン、ペンチレングリコール、アロエベラ液汁、ヤエヤマアオキ果汁、ウメ果実エキス、チャ葉エキス、アカモクエキス、オキナワモズクエキス、ガノデルマアンボイネンセエキス、ヨモギ葉エキス、ヒポファエラムノイデス果実エキス、ダイズ種子エキス、グリチルリチン酸2K、ビオサッカリドガム-1、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ジフェニルジメチコン、トリエチルヘキサノイン、カルボマー、ヒドロキシエチルセルロース、アルギニン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、PPG-6デシルテトラデセス-30、BG、フェノキシエタノール、o-シメン-5-オール
支払い方法 ・クレジットカード決済
・代金引換
・Yahoo!ウォレット決済
・楽天ペイ
・Amazon Pay
返金保証 あり
※商品到着日より6日以内


※ギフトボックスの実際の写真

美戦士
美戦士
「ギフトボックス」であれば、送料無料「PHYTOGRAM」シリーズ洗顔料・化粧水・乳液3つがセットになっているので、スキンケア商品に一貫性をもたせい男性一新したい方にはオススメです。

「とりあえず化粧水だけがいい!」という方は単品でもリーズナブルな価格になっているので単品購入がオススメです。

また、最安値も公式サイトとなっているので、公式サイトから購入するようにしましょう。

公式サイトで
詳細をチェック!

さいごに

ここまでPHYTOGRAM-LOTION」を使ってみた感想をご紹介してきました。

「PHYTOGRAM-LOTION」は、驚異の保湿力無香料・無着色による肌にやさしいつくり10種類の植物エキス配合3つを柱とするメンズ化粧水(ローション)です。

そのため、気になった方は、ぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね!

公式サイトで
詳細をチェック!