スキンケア基礎知識

【男の価値は爪で決まる!】男の爪のケア方法とおすすめアイテム5選

Dr.BS
Dr.BS
今回は男性が意外にケアを忘れがちな「爪のケア方法」についてご説明していきます。

爪のお手入れをしなかったサラリーマンの本当にあったこわい話を30秒で今からします。

これは、知人の企業Aの女性社長と企業Bの男性社員が商談をおこなったときのお話です。

企業Bの30代後半の男性社員が、商談をはじめるにあたって、企業Aの女性社長に資料を渡しました。

そのとき、女性社長はたまたま資料を配っていた企業Bの男性社員の手元をみて、すぐに商談を破棄したそうです。

2000万円の案件だったそうですが、知人の企業Aの女性社長は、資料を配布していた企業Bの男性社員の爪が黒ずんでいて、汚いという点だけで、その商談を飛ばしたのです。

つまり、男性の手の爪は、見られていないようで、見られているのです。

そのため、サラリーマンなどはじめビジネスマンの方をはじめ、男性はしっかりと爪を手入れすることが必要です。

ただ、爪のお手入れ方法といっても、なかなか耳にしないと思います。

また、まちがったケアをすると、ひびわれたり、乾燥したりシて、余計に汚い爪になってしまいます。

そこで、今回は、正しい爪のお手入れ方法について、見ていきます。

「時間がないからおすすめの爪ケアアイテムをすぐに知りたい」

という方は、以下のボタンをタッチしてください。

Dr.BS推奨の
爪ケアアイテム

爪トラブルでよく見られる症状とその原因

ここでは、爪が濁ったり、ひび割れたり、かさかさになってしまう原因についてご紹介します。

ご自身に当てはまるものがある場合は、徹底的に改善していきましょう。

乾燥や洗剤による爪のひび割れ

爪のトラブルでよく見られるのがひび割れ」です

爪は、硬いですが、骨(カルシウム)でできているわけではなく、表皮や毛髪と同じ「ケラチンタンパク質」でできています。

また、表皮は約20~30%の皮膚を含んでいますが、爪は10%前後の水分しか含まれていないため、乾燥しやすいです。

タンパク質は、酸やアルカリに弱く、また、洗剤などのダメージも受けやすいです。

さらに、冬場は余計に乾燥しやすくなるので、より注意が必要です。

爪の縦方向に線が入る

爪の縦に線が入るのは、老化の一種で、いわば「爪のシワ」のようなものです。

爪も肌と同様に老化します。

また、年齢とともに黄色くにごり、また、厚みも増します。

老化現象のひとつなので仕方ありませんが、ケアをして、なるべくキレイに保つよう心がけることが必要です。

爪の下の皮膚が「暗赤色」に見える

爪の色は、爪の下にある皮膚(爪床 そうしょう)の色で決まります。

つまり、血行がよければ、血液の色が透けて、きれいなピンク色に見えます。

一方で、不規則な生活やタバコの吸いすぎで血行不良の方は、暗赤色のようなにごった色になります。

爪が変形して生える

これは、爪のまわりを囲む皮膚(爪上皮 そうじょうひ)が荒れると、変形した爪が生えてきます。

そのため、爪まわりの皮膚が荒れないようにケアをしっかりとする必要があります。

爪は生え変わりに半年~1年かかる

爪は1日に約0.1mm伸びます。

手の爪のほうが足の爪よりも成長が早いですが、左右差はありません。

また、季節では、若干夏のほうが早いと言われていますが、爪全体の生え変わりは、半年から1年を必要とします。

そのため、爪自体に傷がついてしまった場合、爪の生え変わりを待つとなると、相当の時間を要することになります。

そのため、日頃からしっかりとケアすることが大切が必要になります。

きれいな爪を維持・取り戻すためのお手入れケア

爪のにごりや傷、ひび割れをケアするために、一番気をつけることは乾燥と刺激による爪へのダメージです。

爪は皮膚が変化したものなので、皮膚と似た性質をもっています。

そのため、手が乾燥するとあかぎれを起こすように、爪も乾燥するとひび割れを起こします。

そのため、爪への乾燥や刺激によるダメージを防ぐためには、以下の対策をする必要があります。

洗剤を使用するときにゴム手袋をつける

水作業の後はハンドクリームをおこなう

※爪のまわりの皮膚が荒れると爪が変形するリスクあり。

手荒れがひどくなると爪が変形することも…

手荒れがひどくなると、爪も変形しすることは先にお伝えしました。

特に爪の変形につながるトラブルは以下の2つになります。

点状陥凹(てんじょうかんおう)

爪の付け根の部分の皮膚が荒れると、爪の再生に影響をおよぼすため、変形した爪が生えてくることがあります。

デコボコとへこんだ爪になったり、横に波打った線が入ることもあります。

もちろん、手荒れを解消すれば、正常な爪の形に変えることはできます。

そのため、爪をきれいにするためには、爪のまわりの皮膚のケアも重要になってくるのです。

二枚爪

爪先が2枚に裂けてくることがあり、「二枚爪」と呼ばれるものがあります。

これは、乾燥や外的刺激が原因であることが多いです。

爪はケラチンタンパク質は縦に裂けやすく、一度裂けると「さけるチーズ」のように次々に裂けてしまいます。

また、裂けた部分をくっつけることはできません。

そのため、他のケアが必要です。

Dr.BS推奨のハンドクリーム

ここでは、

「ちゃんとしたものがほしいけど、選ぶ時間がない…」

「選ぶのがめんどくさい…」

という方にDr.BSおすすめのハンドクリームをご紹介します。

もちろん、ご自身で選びたい方は、ここでわざわざ購入する必要はありません。

ここで、ご紹介するのは前の部分でお伝えしたポイントや注意点を踏まえて厳選したハンドクリームをご紹介します。

そのため、何を選べばよいかわからない方やお忙しい方は、こちらを使用するのをおすすめします。

手の甲がパッと明るくなる「ルミナピール」


ルミナピールには、紫外線のトラブルに働きかけ、透明感ある手に導く「ビサボロール」、より透き通った肌に近づけるだけでなく、肌リズムのコンディションを整える働きのある「ホエイ」が含まれています。

また、シミの元である「メラニン」が含まれる「古い角質」を取り除く効果もあります。

さらに、「トウキ根エキス」や「ソメイヨシノ葉エキスなど、保湿効果の有効な成分が9種類もふくまれいるため、乾燥などで爪がひび割れるのも防ぐことができます。

また、全額返金保証もついているので、気になる方はぜひ試してみてください

実際に使った人の口コミ

手に悩みができはじめたのを見つけたときは、ついに私もそんな歳になったのかと思いました。

ドラッグストアの化粧品を色々試しても、いまいち実感できませんでした。

『ルミナピール』も半ば諦めモートで使いはじめましたが、使い始めてすぐに手がなんだかワントーン明るくなったように感じました。

使い続けているとやっぱり手の印象が違うんです!

周りにも「キレイな手だね」と言われるようになって、もう手放せなくなりました。

商品名 ルミナピール
価格
(税別)
<約1ヶ月分 45g>
2,970円
内容量 45g
返金保証 全額返金保証
※「使用済み」の商品のみ受付
※最低15日以上は使用
※手数料や送料は対象外
※商品1個の代金のみ(税金)

公式サイトはこちら

ひび割れしてしまったら、ネイルエナメルでカバー

爪をつくっているケラチンタンパク質は縦に裂けやすく、一度裂けると「さけるチーズ」のように次々に裂けることはお伝えしました。

また、一度裂けてしまった爪がくっつくことはありません。

そうなると、爪が生え変わる(半年~1年ほど)まで、待つしかありません。

ただ、実際は

「緊急でどうにかしたい…!」

ということが多いと思います。

その場合は、まず爪のやすりで簡単に整えたあとに、透明のネイルエナメルなどで断面を保護すると、ある程度カバーできます。

また、Dr.BS推奨の爪やすりと透明のネイルエナメルは以下のものがおすすめです。

Dr.BS推奨のメンズのネイルアイテム

Dr.BS推奨のメンズの爪ヤスリ

爪を四角に整えることで衝撃を軽減

爪は縦方向に裂けやすい性質があります。

そこで、縦に裂けにくくするには、爪の形を四角に整えるようにしましょう。

服の生地は、一直線に切ったほうがほつれにくく、丸く切ると繊維がほつれるますよね。

爪も服の生地と同じような性質をもっています。

つまり、四角に整える(一直線に切る)ことで、パソコンのキーワードを爪でたたいたときの衝撃が爪にかかり、縦に裂けるのを避けることができます。

そのため、爪を切るときには、丸っこくしないで、四角に整えるように意識しましょう。

血行を良くする栄養素を日々の食事に摂り入れる

これを食べれば爪が丈夫になるというようなものは、正直言ってありません。

ただ、爪の色自体は、爪の下の皮膚である爪床(そうしょう)によって決まります。

そして、爪床の色は、血液の流れ(血行)によって変わります。

つまり、血行がよければピンク色になりますが、不規則な生活習慣やタバコの吸いすぎなどがあると暗赤色になり、見た目が悪くなります。

そのため、血行を良くすることは爪ケアの1つとして必要です。

また、血行が悪いと爪の発育も阻害します。

そのため、血行を良くする栄養素(ビタミンEなど)を含む食品をしっかりと摂り入れるようにしましょう。

【ビタミンEを多く含む食品】
・青魚
・胚芽
・オリーブ油
・アーモンド
・小麦
など

さいごに

ここまで、爪のケア方法についてご紹介してきました。

爪は女性だけではなく、男性も気にするべきパーツになります

また、爪をきれいにするためには、爪に対しての直接ケアだけでなく、爪まわりの皮膚ケアも大切になります。

そのため、正しいケアをおこない、恥ずかしくない指先や手元を手に入れましょう。