スキンケア基礎知識

【皮脂だけが原因じゃない!】男のテカリ・ベタつきを解消する3つのケアと秘訣

美戦士
美戦士
今回は男性が悩みやすい「肌のテカリ・ベタつき」の原因と根本的な治し方についてお伝えしていきましょう。

「顔のテカリが気になる…」

「顔のベタつきをどうにかしたい…」

男性の多くの方は日中の肌のベタつきに悩んでいます。

ただ、実は顔のテカリやベタつきって「皮脂を取り除く」だけでは改善しません。

皮脂のコントロールもテカリを防止したり、改善したりするためには、よりきれいで、若々しい肌をキープするためには、他のケアも大切にする必要があります。

そして、それらのケアもあわせてすることで、結果的にテカリやベタつきがなくなり、かつ見た目もきれいな肌に生まれ変わることができます。

そこで、今回は”その場しのぎのテカリ・ベタつき対策”ではなく、根本的にテカリやベタつきをなくし、きれいな肌にする方法をお伝えしていきます。

【皮脂対策だけでは不十分!】
男性肌のテカリ・ベタつきの主な3つの原因

男性肌がテカったり、ベタついたりするのには大きく分けて以下の3つ原因があります。

①男性肌の特有の皮脂分泌

②ヒゲ剃りによる肌荒れ・乾燥

③紫外線による肌ダメージ

それぞれ言葉にすると単純ですが、一つ一つは深くなっているので、ぞれぞれについてもう少し詳しく見ていきましょう。

①男性肌の特有の皮脂分泌

男性の皮膚は、男性ホルモンの影響で、思春期の頃から皮脂の分泌が盛んになり、その分泌量は女性の2~3倍にもあたります。

また、女性の場合、皮脂の分泌量は20代をピークに減っていきますが、男性の場合は50代まで皮脂分泌が盛んです。

なので、皮膚の性質や構造的に男性の方が皮脂の分泌量が多くなってしまうのは仕方ありません。

また、この皮脂が男性が悩む肌のテカリやベタつきの最大の原因です。

なので、日々のケアを通して皮脂の分泌量を減らしたり、コントロールしたりするケアをすることが大切になります。

②ヒゲ剃りによる肌荒れ・乾燥

実は男性の肌のテカリやベタつきが目立つ原因の一つに肌のキメの粗さがあります。

肌の表面、以下の図のように「皮溝」と「皮丘」によって、網目上になっています。

そして、この網目が細かければ細かいほど、肌のキメが細かいということになり、見た目もきれいになり、若々しい肌に見えます。

ただ、男性は脱毛をしていない限り、ほぼ毎日ひげそりをします。

でも、女性ほど気を使ってスキンケアをする男性は少ないです。

なので、結果的に肌を傷つけることになります。

ここでの「傷つける」とは、何度も剃ることで、肌の表面の角質層まで剥ぎ取ってしまうことです。

その結果、角質層のバリア機能を奪い、肌が乾燥するとともにだんだん肌自体が厚くなります。

これを繰り返すことで、肌は傷つき、キメも荒くなるので、より光などが反射し、肌のテカリが増してしまいます。

③紫外線による肌ダメージ

男性特有の肌の「ギラつき」は、ときに「黒光り」とも言われます。

黒光りとは、黒っぽいもののほうがそうでないのもに比べてギラギラ見える現象です。

男性は女性ほど紫外線対策をしないため肌が黒っぽい傾向にあります。

なので、余計に黒光りをして、肌がテカっているように見えるのです。

【どんなケアが必要なの?】
肌のテカり・ベタつきの解消に必要なケア

肌のテカリ・ベタつきの原因を踏まえると、以下のケアが必要です。

①皮脂落とし・皮脂分泌のコントロール

②肌のキメを整えるスキンケア

③紫外線を防ぐ

大まかに必要なケアはこの3つです。

では、それぞれのケアで、具体的にどんなことをすればいいのかを見ていきましょう。

【①皮脂落とし・皮脂分泌のコントロール】
ポイントは「洗顔料・化粧水・油取り」

まず1つ目のケアである「皮脂落とし・皮脂分泌のコントロール」に必要なのは、

「洗顔料」

「化粧水」

「油取り」

の3つです。

それぞれのケアについて、もう少し具体的に見ていきましょう。

①-1.洗顔料選び

まずは洗顔料選びです。

皮脂の分泌が多い方は、洗浄成分の強い「石鹸」などでOKです。

ただ、その分刺激が強いというデメリットがあるので、乾燥肌や敏感肌の方は以下のいずれから洗浄成分としたものを選ぶことをおすすめします。

◯スルホコハク酸Na

◯ココイルメチルタウリンNa

◯ラウレスカルボン酸Na

これらの洗浄成分は、低刺激ながら高めの洗浄力を持っているので、乾燥肌でも敏感肌の男性でも安心して使用することができます。

また、洗顔料選びだけでなく、洗顔の方法がまちがっていると、洗顔の目的である「皮脂を落とすこと」が達成できないことがあります。

なので、洗顔の正しい方法に関しては以下の記事を参考に、今一度ご自身の洗顔方法が正しいのか見直してみてくださいね。

男(メンズ)の正しい洗顔方法8ステップとキレイな肌作りのポイント洗顔の目的は「皮脂を取り除く」こと、そのためには正しい洗顔方法が大切です。反対に誤った方法で毎日の洗顔をするとダメージがと積み重なり、手遅れになります。この記事ではメンズ用の正しい洗顔方法ときれいな肌作りのポイントを丁寧に解説しております。...

①-2.化粧水選び

肌のテカリを抑えるために化粧水選びも大切です。

ちなみにですが、化粧水は肌に水分を与える役割はありません。

化粧水の本来の役割は、美容液などに含まれている他の美容成分を「肌に浸透しやすくすること」です。

なので、化粧水を肌につけてもみずみずしくなった気がするだけで、肌に水分を与えることができていないことをしっかりと把握しておきましょう。

これを踏まえて、化粧水選びをするときに重視すべき成分は「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体は、「脂の分泌の抑制」と「毛穴の引き締め」の2つの効果があります

そのため、洗顔で皮脂をしっかりと落とした後に、使用することで、その後の美容成分を浸透しやすくするとともに、皮脂抑制・毛穴の引き締め効果を期待できます。

ビタミンC誘導体配合の僕が厳選した化粧水は以下の記事でご紹介しているので、今使用している化粧水にビタミンC誘導体が配合されていない場合はチェックしてみてくださいね。

【おすすめメンズ化粧水5選】男のメンズ化粧水の選び方と正しい使い方男性は間違った化粧水を選んでいる場合がほとんどです。化粧水に「保湿効果」はなく、美容液の有効成分を肌に届きやすくするのが本来の役割です。この記事では、化粧水の正しい選ぶときにチェックしてほしい有効成分やおすすめの化粧水をご紹介しています。...

①-3.油取り

油取りは日中に1度やる程度ならOKです。

ただ、逆に拭き取りシートなどを使いすぎると、本来肌をコーティングするのに必要な皮脂まで奪ってしまい、余計に皮脂が分泌される危険があります。

そうなると、余計に皮脂が増えて、テカテカに…。

なので、使用頻度は気をつけるようにしましょう。

【②肌のキメを整えるスキンケア】
「保湿」と「コラーゲン・エラスチン強化」

2つ目のケアである「肌のキメを整えるスキンケア」に必要なのは、

「保湿」

「コラーゲン・エラスチン強化」

の2つです。

それぞれのケアについて、もう少し具体的に見ていきましょう。

②-1.保湿ケア

化粧水の後に大切なのが、「油分の少ない保湿化粧品」を使用することです。

ただ、ここでもよくある誤解があります。

化粧水で与えた水分にフタをするためといって、クリームや乳液を付ける方がいますが、水分を肌内でキープするのは乳液やクリームなどの油分ではありません。

肌内で水分をキープする最強の保湿成分、それは「セラミド」です。

そのため、油分を与えなくても、セラミドを与えることでしっかりと肌内で保湿し続けてくれます。

逆に肌のテカリやベタつきが気になる方は、油分は十分あるので、乳液やクリームなどは不要です。

逆に何も考えないで与えると、余計にベタつきが出るので気をつけましょう。

また、セラミドは水溶性ではないので、化粧水では十分肌に与えることができません。

そのため、セラミドが多く配合された保湿美容液で水分を維持するようにしましょう。

セラミド配合の厳選保湿美容液に関しては以下の記事でご紹介しているので、必ずチェックしてみてくださいね。

※一番大切なケアはセラミドを肌に与えることです。

メンズ美容液の「正しい選び方」と3つの厳選保湿美容液(化粧水)男性のスキンケアにおいて「保湿ケア」は最も大切なケアの1つです。保湿ケアは肌のシワやシミ、大人ニキビなどの肌トラブルにも有効です。保湿ケアで重要な役割を果たすのがセラミドです。この記事では保湿美容液の選び方やおすすめの化粧品をご紹介します。...

②-2.コラーゲン・エラスチン強化

コラーゲン・エラスチン強化は肌のハリや弾力を保ち、キメの細かい若々しい肌を維持するのに必要なケアです。

そのなかで特におすすめなのが「ピーリングケア」です。

ピーリングでは、科学的に肌の表面の角質を除去することで「肌のターンオーバー(生まれ変わり)」を高め、肌全体の若返りを助けます。

このケアを定期的にするだけでも、肌の弾力・ハリを保つ「コラーゲン・エラスチン」を強化することができるので、しっかりと取り入れていきましょう。

ピーリングケアに関しては以下の記事で詳しく解説しているので、やり方がわからない方はチェックしてみてくださいね!

【男のスキンケア】肌のシワやシミ、ニキビを解消するピーリングケア肌のピーリングは、古い角質を外に押し出し、新しい肌に生まれ変わらせる働きがあります。ピーリングは小じわやシミ、ニキビなどに効果的で、自宅でもケアできます。この記事ではピーリングの正しい方法やおすすめのピーリング化粧品をご紹介しています。...

【③紫外線を防ぐ】
日焼け止めなど紫外線カットが大切!

紫外線は、肌の乾燥を招くだけではなく、肌のハリ(弾力)をキープする「コラーゲン」を破壊する酵素を生み出し、シワの原因をつくります。

そのため、少しめんどくさいですが、日頃からしっかりと紫外線カットをする必要があります。

特に春~夏にかけてはしっかりと日焼け止めメンズファンデーションを使用して、紫外線カットを欠かさないようにしましょう。

また、男性の紫外線カット・日焼け対策については以下の記事をご紹介しているので、今現在、日焼け対策をしていない方は必ずチェックしてみてくださいね。

【男の日焼け対策】シワ・シミ、日焼けを徹底的に抑える紫外線ケア!紫外線対策は男性の肌を悩ませるシミやシワの原因になります。また、日々紫外線を浴びることでダメージは着実に蓄積され、いずれ肌トラブルとなって現れます。この記事では10年後も恥ずかしくない肌を維持するための紫外線対策方法について解説しています。...

【内面からのケアも大切!】
日々の生活でできる肌のテカリ・オイリー対策

スキンケアは、外から与えるだけのものではありません。

でも、肝心なのは内面からのケアです。

そして、特に気をつけたいノア「活性酸素」です。

活性酸素は、日々の食生活や角ストレス、紫外線、無理なスポーツなどが原因で体内で発生します。

そうして発生した活性酸素は、肌内のコラーゲンが攻撃して、肌のハリや弾力を低下させてしまいます。

そうなると、肌のキメが荒くなり、テカりやすくなります。

そのため、日常生活のなかで以下のことを取り入れるようにしましょう。

✓ 抗酸化力のある食品を摂る

✓ 適切な睡眠時間を確保する

✓ ストレスを溜めない工夫をする

では、それぞれのケアについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

✓ 抗酸化力のある食品を摂る

まずは、体内で発生した活性酸素を分解する働きのある食品を摂ることが大切です。

抗酸化力のある成分は「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」、つまり「ビタミンACE(エース)」が肝心です。

■ビタミンA

ビタミンAは、「β-カテロン」が体内でビタミンAに変わります。

ビタミンAは、レバーやうなぎ、にんじん、乳製品(牛乳、バター、チーズなど)、卵などに含まれています。

■ビタミンC

ビタミンCは、れんこんやカリフラワー、ピーマン、レモンなどに多く含まれています。

■ビタミンE

ビタミンEは、アボカドや胚芽、かぼちゃなどの多く含まれています。

✓ 適切な睡眠時間を確保する

睡眠不足などは、ストレスをより溜める原因になります。

また、睡眠不足や不規則な睡眠は、体内で活性酸素を発生させる原因となり、肌荒れやコラーゲンの減少にもつながります。

そのため、しっかりと適切な睡眠時間をとり、かつ規則的な睡眠をとるように心がけることが大切です。

✓ ストレスを溜めない工夫をする

活性酸素はストレスが原因で体内から発生します。

そうなると、適度な運動や半身浴などを日々のケアに入れて、ストレスを溜めないようにする工夫をすることが大切です。

そのため、運動であればウォーキングや軽いジョギングをするようにしましょう。

また、四季に関係なく、お風呂に浸かって、血行を促進するようにしましょう。

さいごに

まずは,ここまでご紹介してきた3つのケアをしっかりと取り入れていきましょう。

おそらく新たに増やすケアは1つか2つです。

もちろん、私も男なので、なるべく手間をかけたくないし、塗りたくないし、時間をかけたくないです。

でも、3年後の自分の肌がシミやシワ、凸凹していても嫌です。

なので、ちょっと先に未来の自分の肌への投資だと思って、日々のケアにしっかりと取り入れていきましょう。

また、きれいで清潔感のある肌をキープするための「男性のエイジングケア」について以下の記事でご紹介しているので、こちらもチェックしてみてくださいね!

【男のアンチエイジング】シミ・シワ・たるみ解消の徹底スキンケア!男性も肌をキレイに保ち続けるためには日々のアンチエイジングケアが欠かせません。シワやシミ、毛穴のたるみには紫外線対策やコラーゲン・エラスチンの強化ケアなど必要dえす。この記事では男性の肌に特化したアンチエイジングケアを解説しています。...