スキンケア基礎知識

【男のスキンケア】肌のシワやシミ、ニキビを解消するピーリングケア

美戦士
美戦士
今回は自宅でできる男性の(ホーム)ピーリングについて解説します。

ピーリングは、スキンケアの1つで、肌の表面に溜まった古い角質を溶かし、新しい肌に生まれ変わるのを促す効果があります。

ピーリングは、

●目元の小じわ対策
●ニキビ
●毛穴の詰まり

などに効果があると言われています。

また、美容クリニックの治療法の1つでもありますが、自宅でおこなうこともできます。

ただ、ご自身でピーリングをおこなう場合、まちがった方法でやってしまって、余計に肌トラブルが悪化するというケースも多いです。

そこで、今回は、正しいピーリング方法やピーリング化粧品の選び方について、丁寧に解説していきます。

「時間がないからおすすめのピーリング化粧品をすぐに知りたい」

という方は、以下のボタンをタッチしてください。

Dr.BSが推奨の
ピーリング化粧品

では、見ていきましょう。

そもそもピーリングってなに?

ピーリングをはじめる前に、それがどんなもので、どのような仕組みで肌に効果をもたらすのかについて、簡単に理解しましょう。

そうすることで、ケアをするときに意識することができ、より丁寧なケアをすることができます。

ピーリングとは、「皮をむく」という意味で、美容では肌表面の角質を取ることを意味しています。

老化とともに肌の表面の角質は厚くなって、肌の代謝(生まれ変わり)を妨げてしまいます。

そのため、ピーリングによって余計な角質を除去することで、肌を若返らせることができます。

また、化粧水やピーリング剤を使っておこなうピーリングを「ケミカルピーリング」とも言います。
※一般的に言われているピーリングのことです。

ピーリングに期待できる主な効果

ピーリングには、さまざまな効果が期待できると言われています。

期待できる主な効果は以下のものです。

肌のターンオーバーを促進
ニキビ対策
シミ・シワ予防
目元の小じわ対策
毛穴の詰まり(黒ずみ)解消

このように、ピーリングはご自身の肌に気をつかっている方が悩みやすい肌トラブルにアプローチすることができます。

上で挙げた肌トラブルを解消するにあたって、毎日の洗顔や美容液だけでなく、ピーリングも導入することで、より早く解消することができます。

ピーリングの成分は主に2種類!

ピーリングの成分には主に以下の2種類があります。

●AHA系
(グリコール酸、乳酸)

●BHA系
(サリチル酸、トリクロール酸)

それぞれについて、少しくわしくお伝えしていきますので、ピーリング化粧品を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

AHA系(グリコール酸、乳酸)

「フルーツ酸」とも呼ばれてて、浸透力の高い成分です。

また、以下のものはすべてAHAの部類に含まれ、水溶性の酸です。

・リンゴ酸
・クエン酸
・乳酸
・グリコール酸
・TCA(トリクロロ酢酸)
など

このなかでも特にTCAは作用がかなり強めです。
(美容クリニックで使われることが多いです。)

また、配合量が多くなるほど刺激が強いので肌が弱い方は注意が必要です。

※AHA系は敏感肌などの人にとっては刺激が強い場合があります。

BHA系(サリチル酸、トリクロール酸)

角質をやわらかくして落としてくれるので、ニキビ治療でよく使われています。

また、皮脂の詰まった毛穴にもなじみが良く、ニキビの治療や毛穴の引き締めなどに用いるのに適しています。

BHAでピーリングをおこなうと、AHAにくらべて皮がめくれたり、肌が荒れたりしにくいというメリットがあります。

ただ、その分AHAよりも刺激が少ないため、除去効果も弱くなります。

でも、肌へのリスクを考えるなら、ご自身でピーリングをするときはBHAのほうを推奨します。

また、今まではAHAが主流でしたが、最近ではBHAのメリットが知られるようになり、BHAに少しずつ移り変わってきています。

ミルクやジェルタイプのピーリングを選ぶ!

ピーリング剤や化粧品には、以下のようなタイプがあります。

●拭き取りタイプ(化粧水)

●こするタイプ(スクラブ)

●ポロポロ取れるタイプ(ゴマージュ)

●洗い流すタイプ(ミルク・ジェル)

このなかで、一番おすすめなのは「洗い流すタイプ(ミルク・ジェル)」です。

「拭き取りタイプ」
「こするタイプ」
「ポロポロ取れるタイプ」

の3つは選ばないようにしましょう。

ピーリングは角質を取るものなので、イメージに近い「拭き取るタイプ」や「こするタイプ」のピーリング化粧品が多く、また、それを選びやすいです。

でも、肌を拭き取ったり、こすったりすると余計なダメージを与え、肌によくありません。

このようなタイプのピーリングを頻繁におこなうと、ひどい場合、肌が黒ずんでしまうこともあります。

そもそも、ピーリング成分として使われている成分(AHAやフルーツ酸など)は、肌にのせているだけで角質を溶かす作用があるため、こする必要は全くないのです。

そのため、ミルクやジェルなどの「洗い流すタイプ」を推奨します。

塗りっぱなしにできる美容液タイプもあります。

AHA配合美容液などと呼ばれるもので、目元の小じわ対策のほかに、ニキビにも良いといわれています。

塗りっぱなしタイプは毛穴の奥まで浸透するので、毛穴の詰まりをとる作用もあると言われています。

【ポロポロ出てくるのは角質じゃない!】

ピーリングジェルでこすると、ポロポロとカスが落ちてくる宣伝がありますが、あれは「角質」ではありません。

あのポロポロしたカスは、ジェルに含まれる「ゲル化剤」が固まっただけです。

そのため、こするタイプなどは、角質が取れるイメージがあると思いますが、誤解しないように注意しましょう。

Dr.BS推奨のピーリング化粧品

ここでは、

「しっかりしたいものを選びたいけれど、時間がない」

という方に、Dr.BSが独自分析した推奨「ピーリング化粧品」をご紹介します。

そのため、何を選べばよいかわからない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

また、ここでご紹介するのは女性男性どちらでも使用できますので、ご安心ください。

私自身、ピーリング剤を数十種類探しましたが、どれもこすって「ポロポロ落ちる」というタイプの製品ばかりでした。

ただ、ひとつ化粧水型(ぬりっぱなしタイプ)でしっかりとしたものがありましたので、今回はそれをご紹介します。

絶対にこれを選んでほしいというわけではなく、ご自身が他に気にいるのであれば、そちらを使ってみてください。

ただ、

「選ぶのがめんどくさい」

「ちゃんと選んであるものがほしい」

という方は、こちらを推奨します。

ドクターシムラ角質ケアローション

ドクターシムラ角質ケアローションの主なピーリング成分はAHAに分類される「グリコール酸」です。

グリコールさんはBHAに比べて、汚れや古い角質層を落としてくれる力がつよいのがポイントです。

また、ドクターシムラ角質ケアローションは適度なグリコール酸の濃度になっているため、敏感肌の方でも、肌にやさしい使い心地になっております。

さらに、ビタミンC誘導体のVCエチルが配合されているため、化粧水の成分がより肌に浸透しやすくなっている点もメリットの1つです。

単品価格だと、4,957円と少し高いですが、定期コースであれば1本あたり1,058円で、いつでもストップ可能なので、低価格で試すことができます。

気になる方は、ぜひ使用してみることを推奨します。

<H・Iさん 54歳>

ピーリングのイメージが変わりました!

まず肌につけた瞬間、柔らかいと感じました。

2~3分たって肌になじんできたかなと思った時は、手のひらをあてると吸いつくようなもちもちした感触になり、とても肌に浸透している感じがしました。

ピーリングジェルやスクラブは角質を落とすので、古くなった肌をさらに傷つけるイメージがあったのですが、この化粧水は肌を整えてくれる感じがするので、ケアする効果が期待できると思います。

引用元:モニター

<H・Yさん 24歳>

浸透力の高さに驚きました。

肌につけた瞬間、すーっと入っていくのが分かりました。

よくある、ずっと肌の上に残ってベタベタになる感じではなく、成分が余すことなく肌に投入される感じ。

指で触れるとツルっとし、キメも良くなったような気がします。

毎日のお手入れの前につけるだけなので、これなら続けられそうです。

引用元:モニター

商品名 Dr.Shimura 角質ケア化粧水
主な成分 グリコール酸
単品価格
(税込)
<今回のみ>
4,957円<定期>
1,058円
※いつでもストップOK
内容量 28ml

公式サイトはこちら

やりすぎ注意!週に1~2くらいのペースから始める

ピーリング化粧品に入っているAHAやBHAの濃度は、規制により微量しか配合されていません。

ただ、いくら低濃度とはいえ、皮膚を溶かす成分が入っているので、やりすぎには注意が必要す。

また、ピーリングは、タイプによって使用頻度が変わってきます。

そのため、まずはしっかりと購入した製品の注意書きを見るようにしましょう。

例えば、「洗い流すタイプ」のピーリング化粧品は、製品によりますが、週に1~2回程度使用します。

続けていくうちに慣れていくので、少しずつ頻度を上げあり、時間を長くおくようにしていきます。

一方で、塗りっぱなしの美容液タイプは基本的に毎日使用します。

このように、使用頻度はピーリング化粧品のタイプや製品によって変わってくるので、使う前に必ず確認するようにしましょう。

ピーリングの正しい使い方と手順

ここでは、実際のピーリングの使い方を解説します。

正しい使い方をしなければ、効果がでなかったり、余計に肌トラブルを引き起こすので、気をつけるようにしましょう。

基本的には洗顔後にピーリング!

ただ、ピーリングと洗顔の順番は、製品によって異なるため、一概に判断できません。

そのため、まずはご自身のピーリング化粧品をしっかりと確認するようにしましょう。

ただ、大半のピーリング剤は、基本的に洗顔後に使います。

ピーリングは、洗顔後の汚れがついていないきれいな肌に使うことで、効果を引き出しやすくなります。

では、ここからはピーリングの具体的な使い方をステップ式でご紹介します。

①Tゾーンにのせる

手に適量のピーリング化粧品をとり、乾いた肌にのせます。

まずは顔の中でも比較的強い部分であるTゾーンにのせて、軽くマッサージするようになじませます。

ただ、こすったり、強くマッサージすると肌に刺激を与えることになるので、注意しましょう。

②Uゾーンになじませる

UゾーンはTゾーンに比べた肌がよわいです。

そのため、ピーリング化粧品をのせておく時間をなるべく短くするために、最後になじませましょう。

また、目元は中指と薬指をくっつけて、キツネの顔をつくりましょう。

そして、キツネ指で小さな円を描くようにしながら、なじませましょう。

③よくすすぐ

ぬるま湯でよく洗い流し、タオルでやさしく押さえるように拭きましょう。

このとき、肌をこすらないように注意しましょう。

④しっかりと保湿する

ピーリングとの肌は乾燥しやすくなっているので、セラミド配合の保湿美容液でしっかりと保湿ケアをしましょう。

なお、保湿美容液を選ぶときの基準やDr.BS推奨の保湿美容液については、以下の記事で丁寧に解説しています。

保湿ケアができてなければ、ピーリングの効果も最大限発揮することはできません。

そのため、

●今現在保湿美容液を使っていない方

●テキトーに選んだ美容液を使っている方

は必ずあわせて読むようにしましょう。

メンズ美容液の「正しい選び方」と3つの厳選保湿美容液(化粧水)男性のスキンケアにおいて「保湿ケア」は最も大切なケアの1つです。保湿ケアは肌のシワやシミ、大人ニキビなどの肌トラブルにも有効です。保湿ケアで重要な役割を果たすのがセラミドです。この記事では保湿美容液の選び方やおすすめの化粧品をご紹介します。...

ピーリングをするときに気をつけたい3つのポイント

ピーリングを使い始めたら、肌に異常ができることも少なくありません。

そのため、より効果を引き出すためにも以下の3つのポイントはしっかりと守るようにしましょう。

肌に赤みがでたらストップ

肌に赤みが出たら、ストップしましょう。

刺激を感じたら、少し弱めるようにして使うようにしましょう。

マッサージやパックは避ける

ピーリング後は、マッサージやパックなど、肌に刺激をあたえるリスクのあるケアは控えましょう。

また、ピーリング後は、しっかりと保湿美容液でケアするようにしましょう。

紫外線対策をしっかりとする

ピーリング後は紫外線の影響を受けやすくなります。

そのため、外出時には紫外線対策をしっかりとおこないましょう。

また、男性の紫外線対策については以下の記事で丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【男の日焼け対策】シワ・シミ、日焼けを徹底的に抑える紫外線ケア!紫外線対策は男性の肌を悩ませるシミやシワの原因になります。また、日々紫外線を浴びることでダメージは着実に蓄積され、いずれ肌トラブルとなって現れます。この記事では10年後も恥ずかしくない肌を維持するための紫外線対策方法について解説しています。...

短期間で効果をはっきり感じたいなら美容クリニックを推奨

先ほどもお伝えしたように、ピーリング化粧品に入っているAHAやBHAの濃度は、規制により微量しか配合されていません。

一方で、美容医療でおこなう「ケミカルピーリング」は、AHAやBHAの濃度が数%~数十%ほどあり、正しく利用すればニキビ痕などの改善にも効果的です。

そのため、短期間でより早い効果を感じたい方は美容医療でピーリングをしてもらうのもよいでしょう。

以下、価格や治療期間・頻度、安全性についてまとめてありますので、参考にしてみてください。
※クリニックによって異なります。

【価格】

1回1万円前後からが目安です。

【治療期間・頻度】

2~4週間おきに、5~10回の治療をおこないます。

【安全性】

施術後に多少赤くなったり、カサついたりすることがあります。

さいごに

ピーリングは肌の代謝(生まれ変わり)を高め、若返りの効果が期待できます。

数ヶ月続けていくと、薄いシミやシワには改善効果が見られるはずです。

また、ニキビができにくくなったり、ニキビ痕がうすくなったりという効果もあります。

ただ、はっきりとした効果を短期間で感じたい場合は、美容クリニックでのピーリングを受けるのもおすすめです。

ただ、その分、時間やお金が取られるので、最初はご自身で(ホーム)ピーリングをやってみて、経過観察をしてみることを推奨します。

また、ピーリング後の保湿ケアは忘れがちですが、スキンケアの中核でもあります。

そのため、

●今現在保湿美容液を使っていない方

●テキトーに選んだ美容液を使っている方

は必ず以下の記事もあわせて読んでくださいね!

メンズ美容液の「正しい選び方」と3つの厳選保湿美容液(化粧水)男性のスキンケアにおいて「保湿ケア」は最も大切なケアの1つです。保湿ケアは肌のシワやシミ、大人ニキビなどの肌トラブルにも有効です。保湿ケアで重要な役割を果たすのがセラミドです。この記事では保湿美容液の選び方やおすすめの化粧品をご紹介します。...