スキンケア基礎知識

【男のスキンケアは必要?】統計から見る男性のスキンケア割合と重要性

美戦士
美戦士
「男がスキンケアする必要なんてあるの?」

今回は、男性のスキンケアの必要性・重要性について、最低限の美容に気を使っているぼくの意見をお伝えしていきます。

男がスキンケアって気持ち悪くないか?

そもそも何もしなくても肌はふつうなんだが…

洗顔とかって意味あるの?

女性からすると「スキンケアが必要かどうか」なんて議論は生まれません。

ただ、男性だとまだまだスキンケアって抵抗ありますよね…。

実際、ぼくも大学生の初めまでは洗顔や化粧水などめんどくさかったので、まったくやっていませんでした。

ただ、そのかわり、ニキビなどには本当に苦労しました。

バスケ部だったので、日々汗をかき、顔にニキビができ、それが治ると、色素沈着してシミになって、また別のところにニキビができて…

なんてことがあり、スキンケアを始めました。

そして、今ではなるべく手間をかけない「最低限のスキンケア」をしています。

スキンケアが男性に必要か?

この問の結論は、

肌の水分と油分がベストな状態にキープできているのならいらない

です。

ただ、日々シェービングをしたり、ストレス、外気、汗などを生み出している状態で、何もしないで、このようなベストな状態に肌をキープすることはほぼ不可能です。

ですので、ぼくの答えは、

最低限のスキンケア(2ステップ または 3ステップ)は必要

となります。

ただ、ぼくだけの意見を述べても仕方ないので、今回は最新の男性のスキンケアに関する統計なども踏まえてお伝えしていきます。

そのため、いまいちスキンケアの必要性や重要性がわからない方はチェックしてみてくださいね!

【統計から見る!】
20~30代男性の半分近くがスキンケア!?

今回は、国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット

が実施した『男性のスキンケアに関する意識調査』の結果を踏まえて、現在の男性のスキンケアの現状について見ていきましょう。

調査機関:インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ『DIMSDRIVE』実施のアンケート「男性のスキンケア」。

期間:2019年1月11日~2019年1月25日、DIMSDRIVEモニター3,931人が回答しています。

20・30代男性は4割超が、
“1日1回以上”スキンケアをしている!

スキンケア用品を使って顔や全身の肌のケア(スキンケア)をしているか、またその頻度を調査しました。

その結果、男性でスキンケアをしている割合は40.5%という結果がでました。

また、1日1回(毎日)以上スキンケアをしている男性は、28.8%と3割程度もいることがわかりました。

年代別に見ると、男性では、年代が高くなるほど「スキンケアはしない」という割合が高く、若い人ほど低くなっています。

70代以上ではスキンケアしている男性は31.9%であるのに対し、40代では40%以上、30代で過半数、20代では60%以上の男性がスキンケアをしているとの結果が出ています。

さらに、“1日1回以上”、つまり毎日スキンケアをしている人の割合も、20代・30代では4割を超えています。

20代の7割が「洗顔料」、
2割が「美容液」を使用!

次に、どんなスキンケア用品を使っているか調査してみた結果、面白い”差”が見られました。

20代男性は、洗顔料が7割超、化粧水・ローションが過半数、乳液・保湿クリームが3.5割超となっています。

つまり、洗顔料で顔を洗い、洗顔後に化粧水やローションで保湿をするのが日々の習慣になっていることがわかります。

一方、高齢層では、洗顔料や化粧水よりも「薬用クリーム」が40%以上となっているため、肌荒れやかゆみなどの症状に対処するに留まっていることがわかります。

また、「リップクリーム」や「洗顔シート・リフレッシュシート」などエチケット・持ち運びしやすいアイテムは 30 代で最も高くなっています。

これは、ビジネスマナーへの意識や職場などにも携帯しやすい点が関係していると考えられます。

さらに「美容液」の使用については、40 代以上では1桁ですが、30 代では「14.1%」、20 代では「18.0%」と2割近くに上っています。

そのため、20~40代の男性で、肌を気にする男性は徐々に増えていることが予想されます。

男性・女性ともに「保湿ケア」を重視!

スキンケアのなかで男性が最も重視するケアはどんなことかを聞きました。

男性も女性もスキンケアで最も重視してるは、「保湿、かさつきをおさえる」、つまり「保湿ケア」です。

そのため、男性にとっても女性にとっても、乾燥を気にしていることがわかります。

それ以降は、男性では

皮脂や汚れを落として清潔を保つ

肌のコンディションを整える・保つ

肌荒れをおさえる・防ぐ

と続き、清潔できれいな肌を保つというベーシックなケアがまずは重視されていることがわかります。

肌荒れをおさえる・防ぐ」は、唯一、女性より男性のほうが高かった項目です、

また、6位の「皮脂やてかりをおさえる」も女性との差が小さく、「肌荒れ」「皮脂やてかり」は男性が特に気にしやすい肌トラブルだと思われます。

女性の半数近くが、
男性のスキンケアに肯定的!

ここまでを踏まえると、若い世代を中心に、男性のスキンケアが一般的になっている傾向が伺えます。

そこで、今度は

男性のスキンケア”をどう思うか

をについて調査しました。

その結果、

「してほしい」「したほうがいい」を合わせた肯定的な人が『39.3%』

「しないほうがいい」「してほしくない」を合わせた“否定的”な人は『13.6%』

となりました。

つまり、男性のスキンケアについて肯定的に捉える人の割合が2倍以上も多い結果

となりました。

また、男性に比べて、異性である女性のほうが男性のスキンケアを好意的に見ている

ことがわかりました。

1か月あたりにスキンケアにかける費用は、
「500円~1,000円くらい」が最も多い!

次に、1か月あたりにスキンケアにかける費用を聞きました。

全体の結果では、「500円~1,000円くらい」が最も多くなり、「1,000円以内」が「1,000円以上」を少し上回るという結果になりました。

つまり、比較的リーズナブルな費用に抑えている人が多いことがわかります。

1,000円以上”計の数値を性年代別に比べると、男性では、40代~70代以上では30%前後で推移していますが、30代では39.1%にアップし、20代では45.0%と4割を超えていました。

年代を経るにつれて、費用が高くなる傾向が見られる女性とは対照的です。

そのため、男性では、若い人ほどスキンケアに対する意識や関心が高いことがわかります。

【スキンケアをしないとどうなる?】
スキンケアをしないことによる7つのリスク

スキンケアは、肌を「ベストな状態」に保つためのものです。

ベストな状態とは、

肌の水分量と油分量のバランスが取れている状態

のことです。

逆にこのバランスが崩れていると以下のような肌リスクがあります。

・シェービングによる乾燥・肌荒れ
・シミやシワ
・顔のたるみ(ほうれい線)
・ニキビ
・肌のテカリ
・毛穴開き
・毛穴の黒ずみ

若いうちは、スキンケアをしなくても、比較的きれいな状態で肌を保つことができることも多いです。

でも、20代後半~30代にかけて、スキンケアをしていないと、徐々にそのツケがきます。

たとえば、日々シェービングをしている方で、化粧水やローション・乳液などの『保湿ケア』をしていないと、肌内の水分が不足します。

そうすると、乾燥がもたらされ、それが原因となってシミシワができたり、たるみが起こり、ほうれい線が目立つようになります。

また、外で過ごすうちに肌に付着する菌や分泌される皮脂をしっかりと洗顔で落とさないと、それらが原因となってニキビができたり、毛穴つまり・黒ずみなどのトラブルにもなります。

ほかにも、スキンケアをまちがえると、皮脂の過剰分泌が起こり、肌のテカリにつながることも…。

これらはすべて何らかの原因で肌内の油分量と水分量のバランスが崩れることで、もたらさされる肌リスクです。

そのため、この2つのバランスを保つための補助ツールとして、必要最低限の保湿ケアは必要です。

【必要最低限でまずはOK!】
洗顔と保湿の2ステップでOK!

スキンケアといっても、基本的には洗顔と保湿の2ステップでOKです。

特別メイクなどをしていない方であれば、

洗顔で皮脂をしっかりと落として、

オールインワンや美容液で保湿ケアをする

という2ステップで十分です。

それぞれのケアについて、もう少し具体的に見てみましょう。

洗顔の目的は、
「1日たまった皮脂をしっかりと落とすこと」

洗顔の目的は、ずばり

1日たまった皮脂をしっかりと落とすこと

です。

ちなみに、

「皮脂を落としすぎると、肌が乾燥する」

などと言われますが、これは【誤解】です。

そもそも大前提として、皮脂に「保湿効果」はありません…。

皮脂は、基本的に、

肌のコーティング(床のワックスみたいなもの)」

の役割をしており、肌を外的から守る働きなどはあります。

そのため、肌にとって皮脂は必要であることは間違いありません。

ただ、皮脂は、1日経つと酸化(よく言われる活性酸素というもの)して、肌にダメージを与えてしまいます。(大人ニキビなどの肌トラブル。)

そのため、その「酸化した皮脂」をしっかりと洗顔で落とすことが大切です。

皮脂をしっかりと落とすことができる洗顔料に関しては、以下の記事でご紹介しているので、「探すのがめんどくさい」「良いものを知りたい」という方はチェックしてみてくださいね!

【皮脂をしっかり落とす】メンズ洗顔料の正しい選び方とおすすめ3選洗顔はメンズスキンケアの中核の1つです。洗顔の目的は「皮脂を取り除くこと」です。皮脂を取り除くためには洗顔料選びが大切で、洗浄力や無添加などしっかりと判断する必要があります。この記事では洗顔料の選び方とおすすめの洗顔料についてご紹介します。...

本当の保湿ケアをして、
「肌内で水分をキープすること」が大切。

保湿とは、よく言われる「化粧水などで肌に直接水分を与える」ことではありません。

そもそも、外側から水分を与えても、それは肌の表面の角質層()までしか届きません。

※角質層の厚さは0.002mmと言われています。

つまり、物理的に肌の奥には浸透しないのです…。

そのため、本当に大切なことは、肌のもっと奥の層から角質層に滲みでてきた水分を肌内でキープすることです。

そして、そのキーとなる保湿成分が「セラミド」です。

セラミドは角質層の水分を保つのに最も貢献している最強の保湿成分です。

極端に行ってしまえば、セラミドを毎日肌に与えることができれば、他の化粧品などはあまり必要ありませんし、十分に保湿することができます。

逆に、いくら水分を与えても、セラミドがなければ、水分がキープされないため、意味がありません。

ちなみに、実験的にセラミドを奪ってしまうと、肌の水分は80%も低下するという研究結果もあります。

つまり、セラミドは肌の水分の80%を維持していることになります。

なので、保湿ケアをするなら、最強の保湿成分である「セラミド」が含まれたものを使用することが大切です。

セラミドや他の保湿成分を含む厳選保湿美容液に関しては、以下の記事でご紹介しているので、「探すのがめんどくさい」「良いものを知りたい」という方はチェックしてみてくださいね!

メンズ美容液の「正しい選び方」と3つの厳選保湿美容液(化粧水)男性のスキンケアにおいて「保湿ケア」は最も大切なケアの1つです。保湿ケアは肌のシワやシミ、大人ニキビなどの肌トラブルにも有効です。保湿ケアで重要な役割を果たすのがセラミドです。この記事では保湿美容液の選び方やおすすめの化粧品をご紹介します。...

さいごに

ここまで、男性のスキンケアの必要性・重要性についてお伝えしてきました。

あくまでもスキンケアは”肌を健康な状態に保つためのツール“です。

ですので、肌の水分量と油分量をバランスよく保つためにも、最低限のスキンケアは必要です。

そこで、まずは「洗顔」と「保湿」の2つのケアを日々のスキンケアに取り入れるようにしましょう。

ただ、スキンケアはまちがった方法でやると余計な肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、注意が必要です。

そこで、以下では洗顔の正しい方法についてご紹介しているので、まずは洗顔からチェックしてみてくださいね!

男(メンズ)の正しい洗顔方法8ステップとキレイな肌作りのポイント洗顔の目的は「皮脂を取り除く」こと、そのためには正しい洗顔方法が大切です。反対に誤った方法で毎日の洗顔をするとダメージがと積み重なり、手遅れになります。この記事ではメンズ用の正しい洗顔方法ときれいな肌作りのポイントを丁寧に解説しております。...