薄毛・AGA

【男の薄毛はいつから?】薄毛・AGAが発症しやすい平均年齢を紹介!

「最近抜け毛が気になり始めたんだけど、薄毛っていつから始まるのかな?」

男性の薄毛の場合、そのほとんどは「AGA(男性型脱毛症)」と言われています。

AGAの特徴は、前頭部(おでこ周辺)と頭頂部(つむじ周辺)の2つの部分において、特に薄毛が目立ちます。

そのため、今現在、抜け毛が気になったり、前頭部・頭頂部の毛が薄くなってきたと感じたりしている場合、AGAが進行している可能性があります。

では、薄毛を含めたAGAはいつから発症する可能性があるのか。

日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」によれば、AGAは20代後から30代にかけて見られやすく、40代以後に完成するとされています。

もちろん、これはひとつの目安なので、もっと若い年齢で発症することもありますし、30代以降に症状が目立つケースもあります。

そこで、今回は、男性の薄毛を含めたAGAがいつから見られやすいか、そして、その予兆・兆候などについてわかりやすく解説します。

また、この記事は以下の医師によって監修されています。

【この記事の監修医師】プレシャスクリニック自由が丘 院長
清水 祐紀(しみず ゆうき)

1984年昭和大学医学部を卒業。その後、形成外科名門である昭和大学医学部形成外科で形成外科専門医を取得。日立総合病院で、形成外科医長を歴任後、1995年昭和大学病院形成外科病棟医長、医局長を経て、1998年より講師、2005年に准教授に就任。2017年4月、プレシャスクリック自由が丘の院長に就任。

プレシャスクリニック自由が丘公式HPはこちら

【早いと20代から薄毛が進行!】
加齢とともに薄毛は発症は増える!

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」によれば、日本人の場合、「AGA(男性型脱毛症)」は20代後半から30歳にかけて見られやすく、40歳にかけて完成していくとされています。

20代後半からですよ!

僕はこれを見るまで、薄毛やハゲに悩むのは50代以降だと思っていました…。

でも、男性の薄毛はこんな若い頃から進行する可能性があるのです…。

また、同ガイドラインによれば、日本人男性のAGAの発症頻度(※)は、全年齢平均で30%と報告されています。

※観察対象の集団のある観察期間にAGAの発症の頻度のこと。

また、年齢別で見ると、

20代で約10%、

30代で20%、

40代で30%、

50代以降で40数%

と年齢とともに高くなっています。

そのため、年齢が上がれば上がるほど、AGAが発症する可能性も高くなることがわかります。

【薄毛が気になり始める年齢はいつから?】
男性が薄毛を気にし始めるのは「36.3歳」

男性が薄毛を気にし始めるのは何歳くらいからなのか…。

これについては興味深い調査があります。

かの有名な「ホットペッパービューティーアカデミー」は、20~69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査2018」を実施しました。

この調査のなかで、

「Q.薄毛に関して、あなたは、何歳くらいから気になり始めましたか。
気になり出した具体的な年齢をお聞かせください。(複数回答)」

という質問がありました。

そして、この質問に対しての男性の回答を集計し、分析した結果、以下のような結果が出ました。

【出典】「薄毛に関する意識調査2018」|ホットペッパービューティーアカデミー

上記の結果からもわかるように、薄毛が気になり出した男性の年齢は「平均36.3歳」であることが明らかになりました。

あくまでも目安のひとつですが、参考になると思います。

【薄毛・AGAの兆候は…?】
薄毛・AGAを見極める兆候

薄毛・AGAの可能性を見極めるには、日常生活に何気なく潜む兆候を見逃さないことが大切です。

そして、薄毛やAGAの予兆・兆候となりうるポイントは以下の4つです。

□抜け毛が増える(100~200本以上)

□抜け毛が細かったり、短かったりする

□頭皮にかゆみを感じる

□前頭部・頭頂部のいずれかで薄毛が気になる

では、それぞれのポイントについて、もう少し詳しみてみましょう。

□抜け毛が増える(100~200本以上)

まず、わかりやすい予兆としては、抜け毛が増えるという現象です。

男性の薄毛やAGAにおいて、

“◯◯◯本以上の抜け毛が見られるようならAGAである”

というような厳密な定義はありません。

ですが、通常のヘアサイクル(毛周期)であれば、1日の抜け毛は50~100本とされています。

(季節によって変動し、秋にはもう少し抜け毛の本数が増えるとされています。)

そのため、毎日の抜け毛が150~200本以上の場合は抜け毛が通常より多いので、薄毛が進行している可能性があります。

ですので、抜け毛が気になる方は朝起きた後の枕元や入浴後の排水口の髪の毛、ドライヤー後の抜け毛などを回収して、数えるようにしましょう。

□抜け毛が細かったり、短かったりする

薄毛やAGAはどのような状態なのかを指すのか、簡単にまとめてみると

「成長期(※)の速さが数ヶ月~約1年に短縮すること」

と説明できます。

※髪の毛には毛周期というサイクルがあり、「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分かれています。

通常の毛周期であれば、成長期は「約2~6年」です。

ですが、このヘアサイクルがAGAの原因である”遺伝”や”男性ホルモン”の影響を受けることで「数ヶ月~約1年」に短縮してしまいます。

そうなると、本来太くて長い毛に育つはずが、その前の”軟毛(※)”の状態で退行期→休止期に入り、抜けてしまいます。

※軟毛は細くて短い毛のことです。

ですので、抜け毛の状態をチェックしたときに、明らかに細くて短い毛が多い場合は、AGAが進行している可能性が高いです。

□頭皮にかゆみを感じる

頭皮にかゆみを感じる場合は、頭皮が乾燥しているケースが多いです。

薄毛と頭皮の関係についてはまだハッキリしていませんが、太くて上部な髪の毛を育てるためには、健康な頭皮環境が必要です。

また、逆に、頭皮マッサージや過度な洗髪、刺激の強いシャンプーを使うことで、頭皮の皮脂を取りすぎて、かえって皮脂が過剰分泌されることもあります。

そうすると、「脂漏性皮膚炎」などによる脱毛などのリスクもあります。

そのため、頭皮にかゆみが出てきたら注意しましょう。

□前頭部・頭頂部のいずれかで薄毛が気になる

男性の薄毛のほとんどが、AGA(男性型脱毛症)です。

そして、AGA(男性型脱毛症)は、前頭部(おでこ周辺)と頭頂部(つむじ周辺)のいずれかで薄毛がみられます。

ですので、この2つのいずれかで薄毛が気になるなと感じ始めたら、薄毛・AGAの可能性が高いです。

【AGAセルフチェック!】
AGAの自己診断もひとつのヒントに!

AGAの大きな要因のひとつに「遺伝」があります。

つまり、ご自身の家系に薄毛やAGAの方がいらっしゃれば、自分もそのようになる可能性が高くなるということです。

ほかにも、AGAの方に見られやす特徴などがあります。

そのため、以下のチェックリストをもとに自己診断をしてみて、多く当てはまる場合は、診断を受けるかどうかのひとつの判断材料にしましょう。

□父の家系の男性の髪が薄い方がいる

□母の家系の男性の髪が薄い方がいる

□男性の兄弟に髪が薄い方がいる

□洗髪時やタオルで拭くときに、抜け毛が多いと感じる

□枕元や寝室での抜け毛が多い

□抜け毛に細い毛や短い毛が混じっている

□フケが多い

□頭皮にかゆみを感じることが多い

□頭にニキビができることが度々あるか

□体毛は多いか(濃いか)

【出典】AGAセルフチェック2019|銀座総合美容クリニック×ORICON NEWS

診断結果と薄毛の可能性は以下のとおりです。

【0~1個】
今のところ薄毛の可能性は少ない。

【2~3個】
薄毛のリスクは普通。

【4~7個】
薄毛の可能性がやや高い。

【8~10個】
薄毛の可能性が高い

セルフチェックをして、該当する項目が多い場合は注意しましょう。

【さいごに】
薄毛・AGAは早めの対応が本当に大切。

ここまで、男性の薄毛を含めたAGAが発症する時期やそれに関しての調査について、解説してきました。

ここでひとつ、強調しておきたいことがあります。

AGAは、「進行性」のある病気です。

ですので、「まだ大丈夫だろう…」と思って放置すると、どんどん抜け毛が多くなり、薄毛が進行していきます。

ちなみに、薄毛になり始めると平均5年ほどで約30%の毛髪が減りますし、進行が勝手に止まることはありません。

ですので、もし薄毛が気になり始めたら、早めに適切なケアをして、まず進行を遅らせたり、ストップさせたりする必要があります。

また、AGAの原因は喫煙や睡眠、ストレス、食事などの生活習慣、帽子などの蒸れ、毛穴の詰まりなどと誤解されていることが多いですが、直接的な原因はそうではありません。

AGAの原因は、現在までのさまざまな研究によって「遺伝」と「男性ホルモン」であることがわかっています。

そのため、しっかりとこの点からアプローチした育毛ケアをしてく必要があります。

ですので、まずは“薄毛・AGAと男性ホルモンの関係”についてしっかりと理解することが大切です。

“薄毛・AGAと男性ホルモンの関係”については以下の記事で詳しく解説しているので、抜け毛が気になる方は必ずチェックしてみてくださいね!

【男性ホルモンが薄毛を進行】男性ホルモンが薄毛・AGAに与える影響薄毛と男性ホルモンがどのように関係しているかを理解せず、ただ育毛剤を使っても、その効果や意味がわからないので、途中でやめたり、続かなかったりします。そこで、今回は男性ホルモンが具体的にどのように男性の薄毛やAGAに影響するのかを解説します。...