薄毛・AGA

【育毛剤はいつから?】男が育毛剤を使い始めるべき3つのタイミング!

「育毛剤っていつから使い始めればいいの?」

「どんな兆候があったら使い始めるべき?」

育毛剤を使い始める時期はいつごろがいいのか、これに厳密な定義はありません。

基本的に育毛剤は通販や薬局で購入することができるので、薄毛が気になったら、購入して使用してもOKです。

ただ、育毛剤は、AGA(男性型脱毛症)に効果的な薬剤ですが、円形脱毛症などに効果はないので注意が必要です。

また、副作用のリスクもしっかりと考慮する必要があります。

そこで、今回は育毛剤を使い始める時期について解説していきます。

そのため、

「いつから育毛剤を使っていいの?」

と疑問に思っている方は参考にしてみてくださいね!

【いつから育毛剤を使用するべき?】
育毛剤の使用を始めるべき3つのタイミング

育毛剤を使い始める時期に関しては、厳密な定義はありません。

また、育毛剤に関しては病院の診察などを受ける必要はないので、個人で購入して使用することができます。

ただ、薄毛でもAGAでもないのに使用したところで、髪の毛がフサフサになることはありませんし、副作用がもたらされるリスクもあります。

そのため、やみくもに使い始めることはおすすめできませんし、使い始める時期については見極める必要があります。

男性の薄毛やAGAの特徴を踏まえると、育毛剤を使い始めるべきタイミングは以下の3つです。

■頭頂部や前頭部の薄毛が目立つ

■細くて短い抜け毛が目立つ

■抜け毛が増える(100~200本以上)

それぞれのタイミングについてもう少し詳しく見てみましょう。

■頭頂部や前頭部の薄毛が目立つ

【出典】銀座ファインケアクリニックAGA

AGA(男性型脱毛症)は、「頭頂部」と「前頭部」の2つが薄毛になりやすいという特徴があります。

そのため、薄毛が気になり始め、それが額あたりの前頭部の髪の毛やつむじあたりの頭頂部の髪の毛である場合はAGAの可能性があります。

また、AGAは進行性の病気のため、放置しておくとどんどん症状が進み、悪化していきます。

そのため、頭頂部や前頭部の薄毛が目立つ場合は、なるべく早く育毛剤などを使用し、薄毛の進行をストップさせる必要があります。

■細くて短い抜け毛が目立つ

髪の毛には毛周期というサイクルがあり、「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分かれています。
また、通常の毛周期であれば、成長期は「約2~6年」です。

ですが、このヘアサイクルがAGAの原因である”遺伝”や”男性ホルモン”の影響を受けることで「数ヶ月~約1年」に短縮してしまいます。

(このような状態をAGAといいます。)

そうなると、本来太くて長い毛に育つはずが、その前の”軟毛(※)”の状態で退行期→休止期に入り、抜けてしまいます。

※軟毛は細くて短い毛のことです。

ですので、抜け毛の状態をチェックしたときに、明らかに細くて短い毛が多い場合は、AGAが進行している可能性が高いです。

□抜け毛が増える(100~200本以上)

わかりやすい予兆としては、抜け毛が増えるという現象です。

男性の薄毛やAGAにおいて、

“◯◯◯本以上の抜け毛が見られるようならAGAである”

というような厳密な定義はありません。

ですが、日本人の髪の毛の本数の平均が約10万本と言われており、そのうち10%が「休止期」とされているので、1日50~100本程度が正常な毛の生え変わりに伴う脱毛量となります。

そのため、もし毎日の脱毛量が150~200本以上であれば薄毛が進行している可能性があります。

ここまでを踏まえて、抜け毛が気になる方は朝起きた後の枕元や入浴後の排水口の髪の毛、ドライヤー後の抜け毛などを回収して、数えるようにしましょう。

【薄毛が気になり始める年齢はいつから?】
男性が薄毛を気にし始めるのは「36.3歳」

ここでは、薄毛やAGAが気になり始める平均年齢についてご紹介します。

これについては興味深い調査があります。

かの有名な「ホットペッパービューティーアカデミー」は、20~69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査2018」を実施しました。

この調査のなかで、

「Q.薄毛に関して、あなたは、何歳くらいから気になり始めましたか。
気になり出した具体的な年齢をお聞かせください。(複数回答)」

という質問がありました。

そして、この質問に対しての男性の回答を集計し、分析した結果、以下のような結果が出ました。

【出典】「薄毛に関する意識調査2018」|ホットペッパービューティーアカデミー

 

上記の結果からもわかるように、薄毛が気になり出した男性の年齢は「平均36.3歳」であることが明らかになりました。

あくまでも目安のひとつですが、参考になると思います。

ちなみに、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」によれば、日本人の場合、「AGA(男性型脱毛症)」は20代後半から30歳にかけて見られやすく、40歳にかけて完成していくとされています。

(20代後半とは早いですよね…)

また、同ガイドラインによれば、日本人男性のAGAの発症頻度(※)は、全年齢平均で30%と報告されています。

※観察対象の集団のある観察期間にAGAの発症の頻度のこと。

また、年齢別で見ると、

20代で約10%、

30代で20%、

40代で30%、

50代以降で40数%

と年齢とともに高くなっています。

そのため、年齢が上がれば上がるほど、AGAが発症する可能性も高くなることがわかります。

ですが、20代でも薄毛やAGAが発症する可能性が十分にあることを知っておきましょう。

【AGAセルフチェック!】
当てはまる項目が多ければAGAに注意

AGAの大きな要因のひとつに「遺伝」があります。

つまり、ご自身の家系に薄毛やAGAの方がいらっしゃれば、自分もそのようになる可能性が高くなるということです。

ほかにも、AGAの方に見られやす特徴などがあります。

そのため、以下のチェックリストをもとに自己診断をしてみて、多く当てはまる場合は、AGAの可能性があるので、参考にしてみてくださいね。

□父の家系の男性の髪が薄い方がいる

□母の家系の男性の髪が薄い方がいる

□男性の兄弟に髪が薄い方がいる

□洗髪時やタオルで拭くときに、抜け毛が多いと感じる

□枕元や寝室での抜け毛が多い

□抜け毛に細い毛や短い毛が混じっている

□フケが多い

□頭皮にかゆみを感じることが多い

□頭にニキビができることが度々あるか

□体毛は多いか(濃いか)

【出典】AGAセルフチェック2019|銀座総合美容クリニック×ORICON NEWS

診断結果と薄毛の可能性は以下のとおりです。

【0~1個】
今のところ薄毛の可能性は少ない。

【2~3個】
薄毛のリスクは普通。

【4~7個】
薄毛の可能性がやや高い。

【8~10個】
薄毛の可能性が高い

セルフチェックをして、該当する項目が多い場合はAGAの可能性があるので注意しましょう。

【ベストは医師に診断してもらうこと!】
AGAと診断されればすぐに治療を!

もし、薄毛が気になっていたとしても、それは「気にしすぎ」の可能性があります。

そのため、薄毛や抜け毛が気になり、不安があるのであれば、一度AGAクリニックにてしっかりと診断してもらうことをおすすめします。

というのも、先にもお伝えしたように、AGAでないにもかかわらず、育毛剤などを使っても髪の毛はフサフサになりませんし、逆に副作用などのリスクもあります

それを踏まえると、一度AGAクリニックなどに行き、診断をしてもらうことをおすすめします。

診断してもらって、AGAでないとわかれば安心ですし、もしAGAと診断されても、治療をそのまま受けることができます。

(もちろん、診断だけしてもらって、セルフケアをすることもできます)

ただ、AGAであるかどうかは見識のあるクリニックの医師に診断してもらうほうが確実です。

また、このとき、皮膚科ではななく、なるべくAGAクリニックのほうがいいです。

なぜなら、皮膚科の先生によっては薄毛やAGAへの知識が豊富でない先生もいらっしゃるからです。

そのため、まずAGAがどうかわからないという方はAGAクリニックで診断を受けてもらうことをおすすめします。

【さいごに】
薄毛・AGAは早めの対応が本当に大切。

ここまで、育毛剤を使い始める時期について解説してきました。

ここでひとつ、強調しておきたいことがあります。

それはAGAが「進行性」のある病気であることです。

つまり、「まだ大丈夫だろう…」と思って放置すると、どんどん抜け毛が多くなり、薄毛が進行していきます。

ちなみに、薄毛になり始めると平均5年ほどで約30%の毛髪が減りますし、進行が勝手に止まることはありません。

ですので、もし薄毛が気になり始めたら、早めに適切なケアをして、まず進行を遅らせたり、ストップさせたりする必要があります。

また、AGAの原因は喫煙や睡眠、ストレス、食事などの生活習慣、帽子などの蒸れ、毛穴の詰まりなどと誤解されていることが多いですが、直接的な原因はそうではありません。

AGAの原因は、現在までのさまざまな研究によって「遺伝」と「男性ホルモン」であることがわかっています。

そのため、しっかりとこの点からアプローチした育毛ケアをしてく必要があります。

ですので、まずは“薄毛・AGAと男性ホルモンの関係”についてしっかりと理解することが大切です。

“薄毛・AGAと男性ホルモンの関係”については以下の記事で詳しく解説しているので、抜け毛が気になる方は必ずチェックしてみてくださいね!

【男性ホルモンが薄毛を進行】男性ホルモンが薄毛・AGAに与える影響薄毛と男性ホルモンがどのように関係しているかを理解せず、ただ育毛剤を使っても、その効果や意味がわからないので、途中でやめたり、続かなかったりします。そこで、今回は男性ホルモンが具体的にどのように男性の薄毛やAGAに影響するのかを解説します。...