薄毛・AGA

【頭皮マッサージは薄毛に効果絶大!】頭皮マッサージのやり方とコツ!

「薄毛に効く頭皮マッサージを知りたい!」

「シャンプーのときにできる頭皮マッサージはないの?」

頭皮マッサージは、正しい方法でおこなうことで、血流が良くなり、頭皮までしっかりと栄養が行き届くようになります。

そうすることで、薄毛改善にも効果が期待できます。

ただ、間違った方法でマッサージをしてしまうと、頭皮と指の間摩擦が起きて、頭皮を傷つける可能性もあるので、正しい方法でおこなうことが大切です。

また、頭皮マッサージが頭皮や薄毛にどのような効果をもたらすのかについて、知っておくことで、より丁寧にマッサージすることにもつながります。

そこで、今回は、

頭皮マッサージが薄毛に与える効果

今日からできる頭皮マッサージのやり方

の2つを中心にわかりやすく解説していきます。

そのため、

「頭皮マッサージのやり方を知りたい!」

という男性はチェックしてみてくださいね!

また、この記事は以下の医師によって監修されています。

【この記事の監修医師】プレシャスクリニック自由が丘 院長
清水 祐紀(しみず ゆうき)

1984年昭和大学医学部を卒業。その後、形成外科名門である昭和大学医学部形成外科で形成外科専門医を取得。日立総合病院で、形成外科医長を歴任後、1995年昭和大学病院形成外科病棟医長、医局長を経て、1998年より講師、2005年に准教授に就任。2017年4月、プレシャスクリック自由が丘の院長に就任。

プレシャスクリニック自由が丘公式HPはこちら

【頭皮マッサージの驚くべき育毛効果!】
「毛髪密度が6%増加した!」という研究報告

化粧品メーカーの花王が実施した実験で、頭皮マッサージの効果を示す臨床データがあります。

この実験では、毎日1~3分のマッサージを3回、6ヵ月間おこないました。

その結果、次のような効果を検証しました。

✓ ハーフヘッドでマッサージ実施側の頭皮血流量が上昇

✓ マッサージを実施した人は、ハリ・コシ、本数が増加
花王調べ(プレスリリース2011.12月、69thSCCJ研究討論会、Fragrance Journal 2012.10月)

そのため、長期的に頭皮マッサージを続けると効果が期待できることがわかります。

また、このような臨床データを踏まえた上で頭皮マッサージがどのような効果をもたらすのかについて、もう少し具体的に見ていきましょう。

【薄毛にどんな効果があるの?】
頭皮マッサージが薄毛に与える3つの効果

シャンプーなどをするついでに、いっしょに頭皮マッサージをおこなうことで、薄毛にプラスの効果をもたらすことができます。

その効果は具体的に以下の3つです。

①頭皮の緊張をほぐす

②血流をよくする

→栄養やホルモンが頭皮に届きやすくなる

③リラックスでき、睡眠の質が上がる

頭皮マッサージを正しい方法でおこなうことで、上記のような効果を得ることができます。

つまり、血流をよくして、頭皮に栄養やホルモンが行き届きやすくすると同時に、頭のコリをほぐすことで、リラックスでき、良質な睡眠にもつながるのです!

そうすることで、より元気で丈夫な髪の毛を生やすことにつながります。

では、具体的にどんな頭皮マッサージをすればいいのかについて見ていきましょう!

【どうやって頭皮マッサージするの?】
頭皮マッサージは主に3つの種類がある!

頭皮マッサージには、いくつか種類やアプローチがありますが、大きく分けると以下の3つです。

①手を使った頭皮マッサージ

②ブラシを使った頭皮マッサージ

③首や肩、背中からほぐすマッサージ

頭皮マッサージには、自分の手を使った方法ブラシを使った方法の2つがあり、どちらもシャンプーをするときにおこなうのがおすすめです。

また、頭皮マッサージで血流を促すポイントとなるのは、「耳の前」「眉頭付近」「ぼんのくぼ」「耳の後ろ」の4つのため、これらを刺激することが頭皮マッサージでは大切です。

(具体的な方法については、下でわかりやすく解説しています☺)

③に関しては、頭皮マッサージではないですが、首や肩、背中からほぐし、頭皮への血流を促すマッサージです。

では、それぞれのマッサージ方法について、もう少し具体的に見ていきましょう。

①手を使った頭皮マッサージ

手を使った頭皮マッサージに関しては、まず、手のひらをこめかみより少し上にあてて、押し上げるようにぐるぐる回しながら頭の上でまでほぐしていきましょう。

その後に、今度は両手の指の腹で、生え際から後頭部をゆっくり・やさしくもみほぐすようにしてマッサージしましょう。

また、この手を使った頭皮マッサージにプラスして、以下で解説する「ブラシを使った頭皮マッサージ」をするのが断然おすすめです。

②ブラシを使った頭皮マッサージ

ブラシは女性が使うイメージがあると思いますが、実は男性が使うことで薄毛や頭皮の改善にもメリットが多いです。

まず、シャンプーをする前に使用することで、汚れやほこりを浮かせることができるので、髪を洗いやすくなります。

また、ブラシは頭皮マッサージをおこなうときにも役立ちます。

ブラシによる頭皮マッサージは、耳の真上から頭頂部に向かって頭皮をリフトアップするようなイメージで、ちょうどいい圧をかけながらジグザグにほぐしていきましょう。

その後、頭頂部を「の」の字をかくように小さくクイックイッとプッシュしましょう。

そして、そのまま少しずつずらして頭全体をマッサージするようにしましょう。

③首や肩、背中からほぐすマッサージ

頭皮が緊張して固くなるのは、肩や首筋・背中などが緊張しているのが原因でもあります。

そのため、これらのコリをほぐすことも、頭皮をほぐすカギになります。

ですので、デスクワークなどが多かったり、肩こりなどがひどい方は、以下の5つのステップで実践してみるようにしましょう。

①肩の筋肉を5本の指でつかむようにして左右に動かしながら前後に揺らしましょう。

(左肩や右手で、右肩は左手でクロスするようにほぐすとやりやすいです。)

②首筋の筋肉は上から下・下から上、そして、左右に揺らすようにしてほぐしましょう。

頭蓋骨周辺のツボを気持ちのいいくらいの力で押していきましょう。

(ツボは頭蓋骨周辺のヘコんでいる部分を押すようにしてほぐしましょう。)

自分が一番気持ちいいと感じるヘコみを1~2分程度丹念に押してみましょう。

④肩甲骨を使って大きく腕を前後に5回くらいずつゆっくり回します。

そうすることで、筋肉が連動して動くので、肩と首が解れて楽になり、頭皮の緊張がゆるみやすくなります。

⑤首筋に沿って、手のひらで鎖骨までリンパを流します。

【まちがった頭皮マッサージはNG!】
頭皮マッサージで気をつけるべきポイント!

頭皮マッサージは、正しい方法でおこなうことで、効果をもたらすことができます。

ただ、まちがった方法でおこなうと、頭皮を傷つけてしまい、逆効果に…。

そのため、以下の頭皮マッサージをするときは以下の点を気をつけるようにしましょう。

✓ 爪を立てる

✓ 頭皮を強く擦る

まず、髪を洗うときに爪を立てるのはNGです。

爪を立てると、頭皮を傷つける恐れがあり、頭皮環境に影響を与えます。

ですので、洗うときは、指の腹で頭皮をやさしく洗うようにしましょう。

ただ、このとき、頭皮を強く擦ると摩擦が起きるので、そうならないように注意しましょう。

【温かいお風呂に入るのも大事!】
入浴にはリラックス効果がある!

1日の仕事終わりに、湯船にゆっくり浸かることも大切です。

寝る前の1時間ほど前に38~40度くらいのお湯にゆっくり浸かってリラックスすることで、眠りにつきやすくなります。

(入浴後、体の体温が下がり始めたところで入眠しやすくなります。)

そうすると、良質な眠りにつくことができ、その結果、成長ホルモンも分泌されやすくなるので、髪の毛の成長にプラスの効果をもたらします。

ただ、温度が高い熱めのお湯に使ってしまうと、体温が上がってしまい、寝付きが悪くなるので注意しましょう。

【頭皮マッサージ以外も大事!】
栄養やホルモンを増やす「内側からのケア」

ここまで、頭皮マッサージの具体的な方法について解説してきました。

ただ、いくら頭皮マッサージをして、血行をよくして、栄養やホルモンを届きやすくしても、その運ばれる栄養やホルモンが不足していては意味がありません。

そのため、髪の成長に欠かせない栄養やホルモンを増やす「内側からのケア」も必要不可欠です。

まず、髪の原料となる栄養は主に「食事」から摂取します。

つまり、食生活が偏ったり、乱れてたりすると、髪の毛を作る栄養が不足して、薄毛が進行する原因のひとつになるということです。

そのため、薄毛に効果的な栄養素やそれを含んだ食事メニューを日々取り入れていくことが大切です。

ちなみに、薄毛に効果的な食べ物やそのポイントなどについては以下の記事で詳しく解説しているので、薄毛を少しでもストップしたいと考えている方は、必ずチェックしてみてくださいね!

【薄毛改善に効果的な食事】髪の成長に重要な3つの栄養と食べ物を解説食事をしっかりと摂って、髪の毛の土台となる栄養を摂取しないと、いくら内服薬のプロペシアやミノキシジルの外用育毛剤を使用しても髪の毛は生えてきません。そこで今回は、薄毛の改善に必要な3つの栄養素と食べ物・食事のメニューについて詳しく解説します。...

また、太くて長い髪の毛に育てるには「ホルモン」も大切になります。

そのなかでも特に重要視されているのが、「成長ホルモン」です。

この成長ホルモンは24時間放出されていますが、特に深い眠りに入った最初の3時間に最も多く増えます。

そのため、最低3時間の良質の睡眠も薄毛には必要になります。

ただ、もちろん、「だったら3時間だけ寝ればいい」というわけではありません。

短眠は、薄毛だけでなく、体や心にもマイナスの影響を与えるリスクがあります。

これを踏まえた睡眠と薄毛の関係薄毛に効果的な睡眠のポイントなどについては以下の記事で詳しく解説しているので、「睡眠不足が続いている」「なかなか寝付けない」という場合はチェックしてみてくださいね!

【睡眠不足は薄毛に最悪!】薄毛改善に効果的な睡眠の7つのポイント男性の薄毛と睡眠は、大きく関係しています。つまり、睡眠不足が続いたり、不規則な生活習慣だと薄毛が進行するリスクが十分にありえるのです…。そのため、今回は「薄毛・AGAと睡眠の関係」「睡眠をとるときのポイント」の2点に焦点を絞って解説していきます。...

また、この成長ホルモンの分泌には「運動」も大きく影響しています。

ただ、やみくもに筋トレしたり、ジョギングしたりしても、体に負担を与え、続けることができません。

そのため、運動不足の方や薄毛改善のために運動を始めたいと考えている方は以下の記事をもとに、日常生活に可能な範囲で取り入れてみてくださいね!

【運動不足は薄毛の原因に!】薄毛改善に効果的な運動方法とポイント!薄毛が進行してきている場合、もしかしたらその原因は"運動不足"にあるかもしれません。そのため、今回は、「運動が薄毛・AGAに与える影響」「薄毛改善に効果的な運動メニュー」について、わかりやすく解説していくので、チェックしてみてくださいね!...

さいごに、ストレスに関しては、”薄毛の最大の敵”と言われており、「食事」「睡眠」「運動」にも悪影響を与えるリスクがあります。

なかでも、ストレスは、“活性酸素”という「体内のサビ」を過剰につくる原因となります。

活性酸素が増えると、髪の毛をつくるための細胞の機能を低下させることにもつながります。

そのため、生きていれば避けることのできないストレスを上手に付き合っていく術を身につけることはとても大切になります。

ストレスが薄毛に与える影響やストレス発散のポイントについては以下の記事で詳しく解説しているので、ストレスが溜まっている人・溜まりやすい人は以下の記事を必ずチェックしてみてくださいね!

【ストレスは最大の敵!】ストレスが薄毛に及ぼす悪影響と解消のコツ過度なストレスは、体や心、そして薄毛にもマイナスの影響を与えます。今回は、「ストレスがどのように薄毛に影響を与えるのか」「ストレスをなるべく溜めないようにする工夫」に焦点を当てて、わかりやすく解説していくので、薄毛対策をしたい方は要チェックです!...

【シャンプー選びがとても大切!】
洗浄力の強いシャンプーは危険…!

頭皮マッサージをする上で、シャンプー選びはとても大切です。

特に、洗浄力の強い成分が入っているシャンプーを使っている男性は注意が必要です。

洗浄成分の強いシャンプー剤には、頭皮や髪の毛によくないの石油系の合成界面活性剤が使われていることが多いです。

石油系の合成界面活性剤は、水だけでは落ちにくい皮脂の汚れを落とす働きがあるので、たしかにゴッソリ汚れを落とすことはできます。

ただ、その分、髪や頭皮の刺激になるので、薄毛が気になっている方には刺激になる危険があります。

このようなシャンプーを使いながら、頭皮マッサージをおこなうと、開いた毛穴に、このような刺激の強い成分が入り込んでしまいます。

そうすると、頭皮環境を悪化させたり、髪の毛を傷めたりする原因に…。

そのため、より効果的な頭皮マッサージをする場合は、しっかりと頭皮にやさしく、かつ、余分な汚れを落とす成分が入ったシャンプーを選ぶことが大切です。

また、このようなシャンプーを選ぶことは薄毛の改善にもつながります。

そのため、以下の記事で、頭皮や薄毛にいいシャンプーの選び方を詳しく解説しているので、こちらも必ずチェックしてみてくださいね!

【薄毛に効果的なシャンプーの選び方】アミノ酸系シャンプーがベスト!薄毛が気になり始めると、まず「薄毛に効果的なシャンプー」が気になりますよね…。そこで、今回は、「シャンプーによる薄毛への効果」「シャンプー選びでチェックすべき成分」「薄毛・育毛に効果的なシャンプーの選び方」などを中心にわかりやすく解説していきます。...