薄毛・AGA

【薄毛に湯シャンはNG?】湯シャンの効果とメリット・デメリット!

「湯シャンって薄毛にいいの?」

「シャンプーを使わないほうがいいの?」

あなたは“湯シャン”の都市伝説を聞いたことがありますか?

ある時期、さまざまなメディアや書籍で、

「シャンプー剤は髪を傷めるから、お湯だけで洗う”湯シャン”が薄毛対策にいい!」

という説があ流行っていたので、「湯シャンがいいのですか?」という質問は多いです。

結論からお伝えすると、

「ケースバイケース」

という回答になります。

つまり、一概には言えないということです。

湯シャンがいいか、シャンプを使ったほうが良いのかは、その人の「頭皮環境」や「皮膚の性質」、「スタイリング剤(ワックス・ジェル)などの使用の有無」によってちがってきます。

また、使用しているシャンプーの種類によっても回答は変わってきます。

そこで、今回は、

湯シャンが薄毛に勧められる理由

湯シャンの効果やメリット・デメリット

シャンプーと湯シャンのどちらがいいか

を中心に、わかりやすく解説していきます。

また、この記事は以下の医師によって監修されています。

【この記事の監修医師】プレシャスクリニック自由が丘 院長
清水 祐紀(しみず ゆうき)

1984年昭和大学医学部を卒業。その後、形成外科名門である昭和大学医学部形成外科で形成外科専門医を取得。日立総合病院で、形成外科医長を歴任後、1995年昭和大学病院形成外科病棟医長、医局長を経て、1998年より講師、2005年に准教授に就任。2017年4月、プレシャスクリック自由が丘の院長に就任。

プレシャスクリニック自由が丘公式HPはこちら

【湯シャンの効果・メリットってなに?】
湯シャンが薄毛に良いと言われる理由

湯シャンは、

シャンプー剤を使わないでお湯だけで洗うこと

を意味します。

「シャンプー剤は髪を傷めるから、お湯だけで洗う”湯シャン”が薄毛対策にいい!」

という理由から、湯シャンは薄毛で悩む人に勧めらることが多いです。

たしかに、洗浄成分の強いシャンプー剤は、石油系の合成界面活性剤など頭皮に強い刺激を与える成分が配合されているため、それが原因で薄毛を進行したり、頭皮環境を悪化させたりする危険があります。

一方で、湯シャンはお湯だけで洗い流すので、そのような刺激的な成分が頭皮についたり、それによって薄毛が悪化したりする危険はありません。

また、「皮脂の詰まりのせいで薄毛になっている」と誤解している男性は、洗浄力の強いシャンプーで1日2回以上ゴシゴシ洗うことが多いです。

そうすると、本来、頭皮を守るために必要な皮脂まで取りすぎてしまって、頭皮の乾燥を招く原因にもなります。

(ちなみに、皮脂を取りすぎると、洗った後はスッキリして清潔感がありますが、時間が経つと、皮脂が過剰分泌され、においの原因になります…。)

ただ、湯シャンであれば、そのように頭皮を取りすぎてしまう心配もありません。

加えて、シャンプーが不要になるので、コスト的にも良いです。

(「育毛シャンプー」などと謳われているものは、意外と高いですからね…。)

このような理由から湯シャンは薄毛に良いと言われることが多いです。

ここまでのことをまとめると湯シャンの効果メリットは以下のようになります。

頭皮への刺激が少ない

洗浄成分などで頭皮を傷める心配がない

頭皮の乾燥などを招く心配がない

シャンプー費用がゼロになる

ただ、湯シャンはメリットばかりではありません。

もちろん、デメリットもありますし、ご自身の肌質やスタイリング剤の使用状況によっては、湯シャンだと、より薄毛を悪化させることも…。

そのため、湯シャンのデメリットや注意点について次は見ていきましょう。

【湯シャンの汚れを溜めてしまう?】
湯シャンが薄毛にもたらすデメリット・危険

湯シャンは、頭皮環境やスタイリング剤の有無などによっては、マイナスの影響を与える危険があります。

たしかに、髪についたおこりや頭皮の汚れは、毎日丁寧にお湯ですすぐことで、ある程度は落とすことができます。

ただ、そもそも皮脂と水はうまく混じりにくたいめ、しっかりと丁寧に湯シャンしないと、少しずつ汚れが溜まっていくこともあります。

また、特に気をつけてほしい方は、普段からワックスやジェルなどハードなスタイリング剤を使用している方です。

これらのスタイリング剤は、お湯だけでは落とせません。

また、これらのスタイリング剤がしっかり落ちきれず、髪や頭皮に残ると雑菌が繁殖してにおいのもとに…。

加えて、男性は女性に比べて男性ホルモンの影響で頭皮の皮脂が出やすいです。

そういった意味でも、基本的にシャンプーを使うことをおすすめします。

ただ、皮脂があまり出ず、頭皮が乾燥している人や頭皮が赤くなって炎症を起こしている方はシャンプー剤よりも刺激のない湯シャンのほうがおすすめです。

【結局、どっちがいいの?】
湯シャン・シャンプーの判断基準とポイント

ここまで、湯シャンのメリット・デメリットについて詳しく解説してきました。

湯シャンがいいのか、シャンプーがいいのかは、ご自身の頭皮環境やスタイリング剤の使用の有無などによって変わってくることはおわかりいただけたかと思います。

ここまでのことを踏まえて、湯シャンかシャンプーのどちらが、どんな方におすすめかについて解説します。

湯シャンはこのような男性におすすめ!

✓ 皮脂があまり出ない人

✓ 頭皮が乾燥している人

✓ 頭皮が炎症を起こし、赤くなっている人

✓ スタイリング剤を普段使用していない人

シャンプーはこのような男性におすすめ!

✓ 普段スタイリング剤を使用している人

✓ 激しいスポーツをしている人

✓ 屋外作業をしている人

✓ 汗をかいたり、蒸れやすい人

ただ、どちらかに振り切る必要はありません。

普段は湯シャンにして、週1回だけシャンプーを使ったり、1日おきに湯シャンとシャンプーを切り替えたりするのもおすすめです。

そのため、自分でちょうどいいサイクルを見つけてみるようにしましょう。

【シャンプーのベストな頻度は?】
髪の毛は1日1回洗うだけで十分!

今現在、あなたは1日何回洗いますか?

基本的に、シャンプーを使う場合は、1日1回で皮脂や汚れをしっかりと取り除くことができます。

逆に1日に何回も洗うと、頭皮に本来必要な皮脂や水分を取ってしまい。乾燥を招いてしまうことも…。

(それでも、もしベタつく場合は、糖質過多の食事やストレスで皮脂が過剰に分泌されているかもしれません…。

また、真夏の暑い時期に、とてもベタつく場合は2回程度洗うケースもあります。

ただ、基本的には1日1回で十分だと思っておきましょう。

また、髪の毛の成長を考えると、夜にシャンプーをするのがベストです。

ちなみに、シャンプーの頻度洗うタイミングなどについては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【シャンプーは何回?】薄毛に効果的なシャンプーの頻度とタイミングを解説シャンプーは1日1回で十分です。頭皮の汚れが気になるからといって、1日2回も3回もやると、逆に頭皮環境を悪くしてしまい、薄毛を進行させることも…。そこで、今回は薄毛に効果的なシャンプーの頻度とタイミングについてわかりやすく解説していきます。...

【シャンプー選びもとても大事!】
価格の安い育毛シャンプーには注意!

「湯シャンが薄毛には良い!」

と言われる理由のひとつに「シャンプー剤の刺激」があります。

つまり、「シャンプー剤の洗浄成分(主に合成界面活性剤)」などが頭皮に負担を与えたり、髪の毛を傷めるから、湯シャンのほうがいいというわけです。

ただ、逆に言えば、「正しいシャンプーの選び方をすれば問題ない」ということです。

むしろ、スタイリング剤を使っていたり、湯シャンで汚れをしっかり落としきれていない人は、頭皮に優しく、かつ、汚れをしっかり落とすシャンプーを使うことで、薄毛にも頭皮にもプラスの効果をもたらすことができます。

そのため、ポイントとなるのは「シャンプー選び」なのです。

ただ、薄毛に悩む男性がついつい手を伸ばしてしまいがちは「育毛シャンプー」はほとんど効果を期待できません。

また、男性用シャンプーに多い「皮脂をゴッソリ落とす」系のシャンプーも、頭皮に悪影響を与える危険があるので、選ばないようにしましょう。

ちなみに男性用シャンプーに多い洗浄成分の強いシャンプー剤には、頭皮や髪の毛によくないの石油系の合成界面活性剤が使われていることが多いです。

石油系の合成界面活性剤は、水だけでは落ちにくい皮脂の汚れを落とす働きがあるので、たしかにゴッソリ汚れを落とすことはできます。

ただ、その分、髪や頭皮の刺激になるので、薄毛が気になっている方には刺激になる危険があります。

このようなシャンプーで毎日何回もゴシゴシ洗ったら、本来必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮が荒れたり、髪の毛が傷んだりしますし、きつい臭いの原因にもなります…。

そのため、シャンプー剤を使うのであれば、しっかりと頭皮にやさしく、かつ、余分な汚れを落とす成分が入ったシャンプーを選ぶことが大切です。

また、このようなシャンプーを選ぶことは薄毛の改善にもつながります。

そのため、以下の記事で、頭皮や薄毛にいいシャンプーの選び方を詳しく解説しているので、こちらも必ずチェックしてみてくださいね!

【薄毛に効果的なシャンプーの選び方】アミノ酸系シャンプーがベスト!薄毛が気になり始めると、まず「薄毛に効果的なシャンプー」が気になりますよね…。そこで、今回は、「シャンプーによる薄毛への効果」「シャンプー選びでチェックすべき成分」「薄毛・育毛に効果的なシャンプーの選び方」などを中心にわかりやすく解説していきます。...