部位・パーツ別

【男のすね毛は医療脱毛一択!】すね毛の脱毛・除毛法とベストな処理方法

Dr.BS
Dr.BS
今回は、男性のすね毛脱毛についてお話していきます。

「ハーフパンツから見えるすね毛がイヤだ…」

「男のすね毛がつるつるだったら気持ち悪くない?」

とすね毛脱毛で葛藤している方も少なくありません。

また、すね毛を脱毛するにあたって、

「注意点やリスクは?」
「痛みはつよい?」
「クリニックとサロン、どっちにいけばいい?」
「価格は?」

という他の疑問も出てくると思います。

そこで、今回は「すね毛の脱毛のいろは」について解説し、ご自身が納得のいく選択をできるよう解説をしていただきたいと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

【250人にアンケート実施!】
男のすね毛脱毛って気持ち悪い?

「すね毛がつるつるってイヤじゃない?」

「色白だからすね毛脱毛したらなんか視線が気になりそう」

というふうに同性・異性からの目線を気にする男性の方も多いです。

そこで、Dr.BSが実際に調査したアンケートによる回答を見てみましょう。

男性・女性どちらのコメントもありますので、ぜひ意見を参考にしてみてくださいね。

男性のすね毛脱毛についてのコメント

男性で実際にすね毛脱毛を経験した方のコメントは以下のとおりです。

清潔感が求められる仕事であった。

仕事柄、ショーパンなどを履く機会が多かったので、脱毛しました。

清潔感が求められる仕事であったため、なるべく余分な毛は処理したいと思い、処理しました。

どうしても自分のスネを見るのがイヤで脱毛しました。

どうしても自分のスネを見るのがイヤで脱毛しました。

カミソリで最初処理していたんですが、毛穴がポツポツしてしまったので、これ以上は繰り返したくないと思い、脱毛しました。

個人的に満足しています。

女性のすね毛脱毛についてのコメント

ここでは、女性のすね毛脱毛に対しての女性のコメントをご紹介します。

女性のコメントを総括すると、

「体毛が無い(薄い)方は、個人的にかなり引くんですけど。」

「濃くて結構じゃないですか?」

と、すね毛の脱毛に否定的な方が多かったです。

ただ、実際には好みの問題なので、すね毛がイヤだという女性もいるでしょう。

以下、アンケートに回答してくださった女性のコメントです。

体毛が無い(薄い)方は、個人的にかなり引くんですけど。

剃るのではなく、適当な長さで切る。

結局剃っても剃ったあとがゴマ粒みたいになる可能性もあります。

男性なのにすね毛を含めた体毛が無い(薄い)方は、個人的にかなり引くんですけど。

濃くて結構じゃないですか?

毛がない方が嫌です……。

濃くて結構じゃないですか?

すね毛脱毛によって得られる3つのメリット

ここでは、すね毛を脱毛することで得られる3つのメリットをご紹介します。

すね毛を脱毛することで以下の3つのメリットがあります。

ハーフパンツを着こなせる

スネ周辺を清潔に保ちやすくなる

すねあたりの見た目がきれいになる
(清潔感を感じさせる)

それぞれについて、もう少し見ていきましょう。

ハーフパンツを着こなせる

すね毛を脱毛すると、ハーフパンツなどを履きこなしやすくなります。

特に、職業的におしゃれな服装が求められる方やハーフパンツなどが好きな方はおすすめです。

たしかに、ふつうの量のすね毛なら問題ありませんが、友達などに「意外と毛濃いね」「毛深い!」などと言われたことがある方は、何らかの形で目立っているということです。

そのため、職業的な問題やファッションなどの好みなどの点から検討することも大切です。

清潔に保ちやすくなる

すねあたりは意外と汗をかきやすいのです。

また、細菌などはすね毛につくことで、増殖し、ひどい場合は臭いであったり、湿疹などを起こすこともあります。

でも、脱毛することで、洗いやすくなったり、シートで拭き取ったりしやすくなるので、清潔に保ちやすくなります。

すねあたりの見た目がきれいになる

脱毛の一番の魅力はこの点になります。

やはり、毛がモジャモジャに生えているよりも、毛がないほうがスッキリしてよいです。

また、女性がすね毛がツルツルなのはいやだと言っていますが、生えすぎていると話はちがってきます

また、脱毛するときにクリニックやサロンにお世話になれば、ツルツルにしないで、量を整え、調整することもできます。

そのため適切な量に整えるという点でもすね毛の脱毛は個人的におすすめです。

すね毛脱毛はこんな男性におすすめ!

ここまでを踏まえ、すね毛の脱毛は以下のような方におすすめです。

そのため、当てはまる項目が多ければ多いほど、すね毛脱毛をすることをおすすめします。

□すね毛が濃いとよく人に言われる
□すね毛の見た目が気になる
□ハーフパンツなど着こなしたい
□すねの見た目をきれいにしたい
□清潔感が必要な職業・スポーツ
(水泳の先生・選手、美容師など)

上記のチェックに多く当てはまる場合は、すね毛脱毛をすることをおすすめします。

すね毛脱毛はクリニックとサロンのどっちに頼るべき?
すね毛のベストな処理方法。

ここまで、すね脱毛のメリットなどについてお伝えしてきました。

そこで、すね脱毛をご決断した方。

「すね毛の処理は脱毛クリニック・サロンのほうがいいの?」

というふうに感じている方も少なからずいらっしゃると思います。

結論から申し上げると、すね脱毛、またはすね毛処理をするときは、脱毛クリニックやサロンにお世話になるのが長期的な視点で見た場合はベストです。

すね毛処理には主に以下の2つがあります。

●自宅でのセルフ処理
(カミソリ、除毛クリ-ム・ブラジリアンワックス)

●脱毛クリニック or エステサロン

では、それぞれのメリット・デメリットをさらっと見ていきましょう。

自宅でのセルフ処理のメリット・デメリット

自宅での「すね毛処理」には、以下の方法があります。

・カミソリ
・除毛クリーム
・ブラジリアンワックス
・毛抜き
など

これらのメリットは以下の3つです。

自宅で処理できる
クリニック・サロンに比べて安い
簡単に・スグできる

ということです。

ただ、最大のデメリットは以下の3つです。

●脱毛ができない
→繰り返し処理する必要がある

●処理によるダメージが蓄積する

●毛量の調整ができない
→ツルツルかモジャモジャの二択

つまり、カミソリや除毛クリーム、ブラジリアンワックスなどで処理する場合、毛量を少なくなどコントロールできません。

そのため、全剃りか全残しの二択になるのです。

また、自宅での処理は、完全な脱毛とはいえません。

そのため、きれいに剃っても、結局は生えてきて、また剃る…の繰り返しになります。

また、繰り返し処理することで、どの毛穴がブツブツ状態になってしまいます。。

ほかにも、思わぬ肌トラブルなどにつながることも多々あります。

脱毛クリニック・サロンのメリット・デメリット

脱毛クリニックやサロンでの脱毛のメリットは、「永久脱毛(※)」ができる点です。

つまり、自宅でのセルフ処理とちがって、一定期間通い脱毛が完了すれば、基本的に何回も繰り返し処理する必要はないのです。

その分、肌への負担などもかかりにくくなります。

また、自己処理とちがって、ツルツルがイヤであれば、毛量を調整したりすることもできます。

つまり、「適度に残す」ということが可能なのです。

ただ、デメリットとしては、以下の点があります。

●価格が高い
●何回か通う必要がある
→一定期間時間が取られる

そのため、忙しいビジネスマンにとってはこれがネックになり、実際に脱毛までおこなわない方も多いです。

ただ、価格に関しては、カミソリや除毛クリーム、ブラジリアンワックスにかかる一生涯でのトータル費用を考えれば、脱毛クリニックやサロンの費用のほうが安く抑えられるのは事実です。

また、通う回数も、医療レーザー脱毛を選択すれば、通う回数が極端に多くなることはなく、1回の施術時間も短く済みます。

そのため、長期的な視点でみれば、自宅でのセルフ処理より、脱毛クリニックやエステサロンでの処理をおすすめします。

※そもそも「永久脱毛」なんてありえるの?※

医療レーザー脱毛やニードル脱毛は「永久脱毛」に分類されますが、本当に「永久に毛が生えてこない」なんてことはあるのでしょうか?

答えは「NO」です。

実際問題、現在の日本では「永久脱毛」についての明確な定義がありません。

ただ、簡単に言うと永久脱毛とは「高い減毛率を長期間にわたり維持できる脱毛法」と考えるのはよいです。

FDA(アメリカ食品医薬品局)※1 によると、永久脱毛の定義は、

「一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること。」

とされています。
※1 米国の政府機関で「保健・福祉省」に属します。

脱毛クリニックとエステサロンの違いと選び方。
ご自身の目的や優先順位に合わせて選択!

すね毛脱毛をおこなえる場所は、以下の2つです。

●脱毛クリニック
●脱毛エステサロン
(脱毛サロン、脱毛エステ)

これらは混同させている方が多いですが、大きなちがいがあります。

そのため、この2つのちがいをしっかりと理解したうえで、ご自身の目的や優先順位に合ったほうをしっかりと選ぶようにしましょう。

脱毛クリニックとエステのちがい

まずは、脱毛クリニックとエステサロンのちがいを以下の表にまとめたので、ざっと確認してみましょう。

医療脱毛 エステ脱毛
施術回数 約5回(1~2年) 10~20回(半年~1年以上)
脱毛期間 照射パワーが強い

短時間で脱毛可能。
照射パワーが弱い

長時間通う必要。
1回の価格は安い
脱毛資格 有資格者が施術

安心で高い効果
資格が無くても施術可

高いリスクを伴う
※照射漏れの可能性あり
医師の診察 医師の診察あり

肌の状態を正確に診断!
カウンセラーのみ
肌トラブル 薬を処方して迅速に対応

万が一のときも安全
店舗では対応不可

傷跡が残る可能性あり

では、ここから脱毛クリニックとエステサロンのそれぞれの特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

すね毛のおすすめ
脱毛クリニック

脱毛クリニックの特徴とメリット・デメリット

脱毛クリニックは、「医療レーザー脱毛」をおこなう医療機関です。

医療レーザー脱毛は、エステサロンなどでおこなわれる光脱毛(フラッシュ脱毛)と比較して、強い照射パワーで毛根にアプローチし、永久脱毛を実現します。

レーザー照射のパワーが強い分、痛みが伴いますが(※)、より短期間でスピーディに永久脱毛が可能です。

では、ここからメリット・デメリットを見ていきましょう。

脱毛クリニックのメリット

脱毛のメリットは以下の6つです。

●有資格者が施術をしてくれる
●医療機関であるため、薬の処方ができる
●医師の診察がある(安心)
●肌トラブルが起きても医師が対応
●レーザーの照射パワーが強いので効果大
●短期間でスピーディに永久脱毛可能

脱毛クリニックのデメリット

脱毛クリニックのデメリットは、以下の2点です。

●エステサロンと比べて価格が高い
●照射パワーがつよい分、痛みが伴う
※痛みが弱い方は麻酔があります。

すね毛のおすすめ
脱毛クリニック

すね毛のおすすめ
脱毛サロン

脱毛サロンの特徴とメリット・デメリット

脱毛エステサロンはクリニックとちがって「医療機関」ではありません。

また、以下の2種類の施術が主におこなわれます。

●光脱毛(フラッシュ脱毛)
●ニードル脱毛

クリニックによって両方もあれば、片方のみもあります。

まずは、上記の2つの施術がどのようなものなのかをさらっと確認してみましょう。

※脱毛サロンは、脱毛でなく「制毛処理」※

光脱毛・レーザー脱毛を問わず、脱毛は毛根細胞にダメージを与えることで、効果を発揮する施術です。

現在、日本では医師がいないエステサロンで毛根を破壊する行為(=脱毛)は医師法によって禁止されております。

つまり、エステサロンでは「脱毛はできない」のです。

そのため、エステサロンの施術の中心は「制毛処理」で、毛の成長を一時的に減毛するものなのです。

そのため、エステサロンでは、そもそも本当の脱毛はできないのです。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

大前提としては、光脱毛は永久脱毛ではありません。

光脱毛とは毛根や毛包に光を照射し、ムダ毛にダメージを与えることで脱毛を促す方法です。

照射される光はメラニン色素(シミの原因になるもの)だけに反応するため、痛みが少なく、肌への負担も少ないため、敏感肌の方にもおすすめです。

ニードル脱毛(フラッシュ脱毛)

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺し、1本ずつ処理をする施術なので、個人差や部位によって痛みを強く感じる人もいます。

ニードル脱毛では、細い針を毛穴の一つひとつに差し込み、差し込んだ針に弱い電気や高周波を流すことによって毛根部を破壊し、毛の再生を妨害します。

色素の薄い毛(白髪)や、細い毛にも対応しており、他の施術のなかで最も確実性の高い脱毛方法です。

では、脱毛エステサロンのメリット・デメリットを見ていきましょう。

脱毛エステサロンのメリット

脱毛エステサロンのメリットは以下の3つです。

●痛みが少ない光脱毛がある
●1回の価格が安い
●他のエステともいっしょにできる

脱毛エステサロンのデメリット

脱毛エステサロンには以下のデメリットがあります。

●無資格者が施術をおこなう

●肌トラブル時に薬を処方できない
※医療機関ではないため。

●効果を感じるまでに時間がかかる
(光脱毛・ニードルどちらでも)

脱毛エステサロンは医療機関ではありません。

そのため、医師による診断や施術、薬の処方はできません。

万が一、肌トラブルが起きたときも、相談はできますが、自分で対処できない場合は病院などに行く必要があります。

また、光脱毛などに関しては、無資格者でも可能なため、安全性の点で心配です。

ただ、無資格者でもできるので、扱える照射パワーにも限界があり、医療レーザー脱毛に比べると高い効果を感じるまでは時間や回数が必要です。

そのため、このデメリットの点が要因で、クリニックに比べて価格が安くなっているということもあります。

また、脱毛エステサロンとクリニックのちがいをもっと深く知りたいという方は以下の記事で詳しく解説しているので、必要に応じて読んでみてくださいね。

メンズ脱毛クリニックと脱毛サロンのちがいとメリット・デメリット!メンズ脱毛クリニックと脱毛エステサロンには大きな違いがあります。また、それぞれにはメリット・デメリットがあります。そのため、しっかりとこの2つの違いを理解した上で、ご自身の目的や優先順位にあった方を選び、納得のいく脱毛施術を受けましょう。...

すね毛のおすすめ
脱毛サロン

すね毛脱毛「費用・回数・痛み」の早見表
@脱毛クリニック・エステ

ここでは、胸毛脱毛をクリニック、またはエステサロンでおこなった場合の費用・回数・脱毛完了までの施術期間などについてご紹介します。

早見表でみて、ご自身のスケジュールなどに合わせて、選択するようにしましょう。

※毛量・毛質などの個人差やクリニック間での差があるので、あくまでも目安になります。

医療レーザー 光脱毛 ニードル
機関 クリニック エステ エステ
費用 34,800円
~108,000円
15,800円
~92,000円
[30分]
12,000円
[1時間] 
20,000円
施術
回数
4~8回 8~12回 30~60時間
施術
期間
約1~2年 約8~10ヶ月 毛量による
施術
時間
30~45分/回 40分/回 30~180分
痛み 強い
※麻酔あり
ほぼなし かなり強い

すね毛のおすすめ
脱毛クリニック

すね毛のおすすめ
脱毛サロン

【クリニックとサロンの決め手は◯◯!】
結局どっちにすればいいの?

ここまですね毛の処理における脱毛クリニックとエステサロンのちがいについて見てきました。

ただ、イマイチ決め手が見つからず、悩んでいる方も少なくないと思います。

そこで、ここではあなたがご決断する上で、決め手となる基準をご紹介します。

そのため、迷っている方はぜひ参考にシてみてくださいね!

初めての方なら「脱毛サロン」

メンズ脱毛がどんなものか試してみたいという方は、脱毛サロンがおすすめです。

エステサロンでの脱毛であれば、キャンペーンで低価格でお試しできるサロンもあります。

また、光脱毛(フラッシュ脱毛)であれば、痛みなどもほとんどありません。

そのため、実際に試して、一時的に毛が薄くなった足をみてから「本格的に脱毛したい」ということであれば、そこから脱毛クリニックに変えるのもよいと思います。

すね毛のおすすめ
脱毛サロン

短時間できちんとした効果を感じたいなら「クリニック」

短期間できちんとした効果を感じたいなら脱毛クリニックです。

医療レーザー脱毛は照射パワーがつよいため、エステサロンにくらべて、少ない回数で永久脱毛を実現することができます。

そのため、忙しい方で短期間でスピーディに脱毛を完了させたいなら、脱毛クリニックがおすすめです。

すね毛のおすすめ
脱毛クリニック

価格で決めるなら「脱毛サロン」

価格で選ぶのであれば、基本的に脱毛エステサロンがおすすめす。

ただ、エステサロンで光脱毛を受ける場合も、ニードル脱毛をする場合も通う回数は多くなります。

なぜなら、光脱毛は医療レーザーに比べて照射パワーが弱く、ニードル脱毛は1本1本の毛にアプローチするため時間がかかるからです。

そのため、特に毛が濃い方は、トータル費用で見たときに結局脱毛クリニックと変わらなかったなんてこともあります。

※ニードル脱毛のほうが医療レーザーより価格が高くなることも…

そのため、このあたりはご自身の毛の量などと相談して決める必要があります。

すね毛のおすすめ
脱毛サロン

痛みで決めるなら「脱毛サロン」

すね毛脱毛において「無痛」を一番に求めているのであれば、脱毛エステサロンでの「光脱毛」がおすすめです。

また、光脱毛は、医療レーザー脱毛にくらべて価格を安いです。

また、光脱毛の場合、照射される光はメラニン色素(シミの原因になるもの)だけに反応するため、肌への負担も少なく済むので、敏感肌の方にもおすすめです。

痛みが少ない光脱毛のメリット・デメリットやおすすめのエステサロンに関しては以下の記事で丁寧に解説しているので、エステサロンをお考えの方は以下の記事をタッチして読んでみてくださいね。

【痛くない無痛脱毛】痛みに弱い方におすすめのメンズ脱毛サロン5選 結論から言えば、 「痛みなしで脱毛することは可能」 です。 その方法は、ずばり、脱毛エステサロンでおこなわれて...

すね毛のおすすめ
脱毛サロン

安全性を考えるなら「脱毛クリニック」を推奨!

安全性の点では、脱毛クリニック一択です。

万が一肌トラブルが起きたとき、脱毛サロンは医療機関ではないため、すぐに医師が適切な処置をすることができません。

一方で脱毛クリニックは医療機関のため、万が一肌トラブルが起きても医師がすぐに適切な処置をしてくれます。

それを考えると、クリニックのほうが安心です。

すね毛のおすすめ
脱毛クリニック

忙しいビジネスマンなら「クリニック」を推奨

忙しいビジネスマンであれば、脱毛クリニック一択です。

その理由は、少ない回数で高い効果を得ることができるからです。

ビジネスマンであれば、脱毛にかける時間は極力減らしたいはずです。

その点を踏まえると、脱毛サロンでは不十分です。

そのため、短期間でスピーディに効果を脱毛を完了させたいという方には脱毛クリニックを推奨します。

すね毛のおすすめ
脱毛クリニック

すね毛脱毛についてのよくある質問

ここでは、脱毛クリニックやエステサロンでのすね毛脱毛について、よくある質問をご紹介しします。

ご自身が疑問や不安を感じていることがあるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛すると毛がすべてなくなってしまうのでしょうか?

先にもお伝えしたように毛量を整えることができます。

「脱毛」といっても、すべて毛がなくなることではありません。

レーザーのパワーを調節することで毛量を整えたり、デザインをすることもできるので、おしゃれのひとつとして脱毛する方もいます。

些細なことでも相談してみましょう。

ひざ下の範囲にひざは含まれるのでしょうか?

クリニックなどによって、ひざは別部位となったり、セットになったりとさまざまです、

「ひざ下」は基本的に「ひざの下から足首付近までの範囲」を指します。

太ももはツルツル、下腿は徐薄くなど要望できますか?

はい、できます。

こちらの希望によって脱毛の方法を変えてご対応してくれることが多いので、遠慮せず相談してみましょう。

脱毛でひざ下の毛をツルツルにする方はいますか?

はい、現在ではそのような男性も多くいらっしゃるようです。

また、全部ではなく、部分的に脱毛する方もいます。

毛が生えている部分が広範囲の場合、料金が高くなりますか?

基本的に生えている範囲の広い方も料金は変わりません。

脱毛施術後に肌の赤みは残りますか?

施術の直後は、肌の赤みやほてりが残る場合があります。

ただ、基本的にすぐに赤みは引くので、特別な心配はいりません。

すねに虫刺されの跡があるのですが大丈夫ですか?

虫刺され跡は、元に戻るまで安全のために脱毛を避けるところがほとんどです。

不安であれば、一度担当スタッフに見せて判断をしてもらいましょう。

すね毛が太いんですが痛さは変わりますか?

細いスネの毛と太いスネの毛で体感は変わります。

日頃なにか気をつけたほうがいいことはありますか?

すね毛は日焼けしやすい部位なので、季節を問わずケアすることが必要です。

ひざ~足首は特に紫外線を浴びやすく、マメなケアが必要です。

日焼けをするとレーザーが肌の黒色に反応して痛みが強くなるだけでなく、火傷のリスクが高まり、脱毛効果の低下を招くので、脱毛期間中は季節を問わず日焼け対策をしましょう。

脱毛クリニックかエステサロンか、
納得のいく判断を!

ここまで

「すね毛脱毛のいろは」
「すね毛クリニック・サロンの選び方」

などについて解説してきました。

ここまでの情報をもとにご自身で最後は決断するようにしましょう。

個人的には長期的な視点で見たときのコストや安全性の観点から脱毛クリニックを推奨します。

また、脇毛脱毛におすすめの脱毛クリニックと脱毛サロンは以下で詳しくご紹介しているので、ご希望のほうのボタンをタッチして、ご自身にピッタリの脱毛クリニック、またはエステサロンを選んでくださいね。

すね毛のおすすめ
脱毛クリニック

すね毛のおすすめ
脱毛サロン